忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

用があって東京に行ってきました。
その合間に「キャタピラー」を鑑賞。
寺島しのぶさん主演の話題作です。ベルリン国際映画祭銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞したことも耳にした方もおられるでしょう。

今日は別のことを書こうと思っていたし、いただいたコメントにレスすべきなのですが、忘れないうちに映画の感想を書いておこうと思います。(すみません、少々お待ちください)

朝の情報番組かなにかでこの映画のことを知り、公式ブログであらすじをざっと読み、絶対に観ようと思ってました。強烈な反戦映画と紹介もされていますしその通りだと思いますので、老若男女を問わず、誰もが一度は観て欲しいのだけど、残念ながらR15指定です。確かに過激なシーンは多いので仕方ないですけどね。15歳以上になったら是非見て欲しいと思います。
私は特に、女性に見て欲しいと思いました。こういうのを受け付けない方もいらっしゃるかもしれませんが。

この若松監督について、私は一切の知識を持っていなかったのですが、ポルノ系の映画を撮っていた方のようですね。けれど、何か強いメッセージを感じる作品が多かったと、yahooの評価か何かで読みました。
そのyahooの評価で、この映画を①「素人が演じているようなチープさしか感じなかった」、②「反戦というが、ただのエログロ映画だ」、なんて否定的意見も多く見られました。

そんな意見に対する反論というわけではないのですが、感じたままを書いてみたいと思います。
この映画のあらすじをご存知無い方は、リンクを是非開いて読んでみてください。

ここから先はネタバレバレバレですので進みたい方だけどうぞ。
長いです。

PR
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]