忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

藤原紀香と陣内智則の離婚騒動「芸能界のドン」に操られていた!?


藤原紀香と陣内智則の"離婚騒動"。終わってみれば、3年前の結婚騒動と同じように、紀香が所属する芸能プロを傘下に抱える、「芸能界のドン」バーニングプロダクションの情報操作に、スポーツ紙をはじめ、芸能マスコミがまんまと乗せられた感がある。

どうでもいいことなんだけどね、他人だし、別世界の人間だし。

ただ、どうも元旦那さんの陣内の方が一方的に悪者に祭り上げられた感が否めず、気持ち悪い。
マスコミは、藤原サイドの発言を受けて「陣内の浮気が原因」と報じるけれど
その内容を読めば、

1人や2人でなく不特定多数の女性との付き合いがあった。

とか

合コンにも参加していた

とか。。。

アフォか。

不特定多数、合コン、、、これを聞けば遊びに過ぎないことくらい分からないのかしらん?
生娘じゃあるまいに、30代後半の年増がわいわい騒ぐな!と言いたいわぃ。

芸人のオトコを覚悟を決めて旦那にしたんだったら、旦那のやることなす事笑って許したれぃ。
結婚生活の2年間の内に、何があったかは知らないけれど結論を出すのは早過ぎるとも思う。

別に陣内のことを応援するわけじゃないけど、藤原のブログでの離婚に関するコメントがどうにも解せない。

「最後は心も体も数々のことに壊れてしまった自分がいました」

ホントに心と体が壊れていたら、誰かに語る気力も無いはずなんだがね、、、。
アンタ、直後から前向きに『笑顔』が取り戻せていいねぇ。。。

嘘臭せーっ!!
くさいくさい。


えっと、アタシは「女優」の肩書きを持つくせに、その看板である演技が下手なヤツは大嫌いだ。
ドラマでもCMでも、彼女の演技が上手いと思ったことなど一度も無い。
売名行為だけがプンプン臭う。

重ねて言うけど、アタシは陣内のことも好きではない。
結婚していながらも遊び歩いたって事実は褒められたもんじゃない。
けど、離婚会見が、いつしか浮気釈明会見にすりかわっても、アイツはきちんと謝罪した。
それはすごく立派だと思う。

嫁の嘘くさいブログなんかより、よっぽど心がこもっていたと思う。

だいたい、離婚会見を浮気謝罪に変えてしまった、大きなお世話の馬鹿メディア。
おまいら、遊んだことないわけ?清廉潔白なわけ?その上でマイクとカメラ向けてるわけ?


まずこれまでに一度も罪を犯したことの無い者から、その者(売春婦)に石を投げるが良い。

このイエスの言葉を知らないかい?


ってことで、陣内、がんばれ!
「逃した『魚』は小さかった!気にするな!」っと言われる日まで。


**********************************************************************


こっからアタシの事情。


2000年3月30日
9年前の今日のこと。
結婚生活を含め、知り合って9年の月日を共にした人との別居を始めた、私の人生再スタートの日。

あの時、別れを決めた理由、、、非情と言われようが、もう思い出せない(笑)。
忘れようと勤めてきたのだから、思い出せなくなったのは私にとってはむしろ幸いかもしれない。

9年間のほぼ毎日2人分お弁当を作り、仕事を終えてからも食事を作り、、、。
2人で働いて、小さな家を買い2匹の子犬との生活は、ささやかながら、とても楽しかった。

でも、なんとなーくすれ違いが生じて、なんとなーく心が離れていって、なんとなーく修復不可能になってしまいました。

その頃を振り返ると、今だから言えるけどなんだか苦しかった。
自分が自分でなくなってしまうみたい。
決して嫌いではない人との生活のうちに、体重が34キロまで落ちてガリガリに痩せてしまった。
まったく気付いてもらえなかったのは、ちょっと悲しかったけど(笑)
それでも、当時も今も、非難めいた言葉は全く浮かばないなぁ。。。


ましてや別居直後なんざ自分の今後に精一杯だったから、心情を吐露する気持ちにもなれなかったんだけども。。。

あ~ぁ、人気芸能人は辛いねぇ、アタシなら一身上の都合でブログの一時休止をするけどね。
プロとしてファンの人を心配させない気持ちがあるんだったら、「もっと上手い演技を見せてよね。」

色んな意味でそう思っちゃうんだけども。


ねぇ?


☆ : ひだまりの詩


PR
無題
ゴメンナサイ・・。
NONAME 2009/03/31(Tue)18:01:44 編集
Re:無題
>ゴメンナサイ・・。

コメントありがとうございます。

How come???

初めて返信機能を使ってみました。
皆さん気付いてくれるかな?
【2009/03/31 22:44】
女はふとっぱら。
とらよしさま~
良くぞ言ってくれました。
私もまったく同意見で~す。
芸人の奥さんはもっとふとっぱらじゃなきゃね!

遊ばしてあげちゃおう~♪
そして可愛く甘えちゃおう~♪
これ基本ですよ~♪


信じることはむずかしい。
心が軋むとコミュニケーションがとれなくなる。
執着、思い込み、束縛・・・・
この気持ちを超えて、
その人じゃなきゃだめだと思えるかどうかの問題。

最近よく思います。
な~んもなくても、
生きてるだけで、
幸せって感じられる心。


これさえあればこわいものな~し(笑)
ぱーるぴあす 2009/03/31(Tue)19:20:30 編集
Re:女はふとっぱら。
>ぱーるぴあす様

コメントありがとうございます。

>芸人の奥さんはもっとふとっぱらじゃなきゃね!

そうだそうだ!
思うにね、自分の旦那さんが遊ぶってことは=モテるってことだもん。
それがたとえ本人の「勘違い」だとしても(笑)、姉さん女房だったら尚更
小遣いでも渡して「派手にやってらっしゃい」って笑ってやればいいのにね。

結婚してもモテる男性を夫に持つと、そりゃ大変かもしれないけれど
全然モテない人を夫に持つより、それだけで自慢出来ると思うのですけどね。

私のかつての旦那さんは、酒も女もやらず、毎日定時でまっすぐ帰って来てました。
「この人、会社で嫌われてるのかな?」なんて思っちゃいました。
こんなに堅い旦那様に、ユルユルの私が何故一緒になってしまったのか、未だに謎です(笑)。

>信じることはむずかしい。
>心が軋むとコミュニケーションがとれなくなる。
>最近よく思います。
>な~んもなくても、
>生きてるだけで、
>幸せって感じられる心。
>
>
>これさえあればこわいものな~し(笑)

人生哲学ですね。。。
芹洋子さんの「四季の歌」(古い!・笑)を思い出しました。

♪冬を愛する人は 心深き人 根雪を溶かす大地のような 僕の母親♪

貴女には甘えたくなっちゃいますね、、、いかんいかん(笑)
【2009/03/31 23:19】
周りの意見もお嬢と同じ
>演技が下手なヤツ

わしもそう思うじゃんね。
男優にもぎょーさんおるんだわ、これが…。
結局、使い捨てになるんだろうけどね。

今放映中のNHK大河ドラマ。
威厳のかけらもない演技に、大げさな演出。
見てるこっちが恥ずかしい。

>馬鹿メディア

小泉の提灯持ちをやり始めたあたりから、
かなり堂々と演出できるようになって、
何やっても板についてきましたね。
「普通じゃねぇだろ、この経緯?」っていう、
違和感を感じる報道が目に付きます。
政治不信の根本原因は、
メディアの情報操作にあるんでしょうね。
正しく伝わってないのです。
ぽち 2009/03/31(Tue)22:03:58 編集
Re:周りの意見もお嬢と同じ
>ぽち様

コメントありがとうございます。

>演技が下手なヤツ
>わしもそう思うじゃんね。

ほだらほだらっ、ほ~だらぁ~。

>今放映中のNHK大河ドラマ。
>威厳のかけらもない演技に、大げさな演出。

しょうがないっちゃしょうがいないよねぇ。
だってNHKってさ日本ホモ協会の略だもの。
あ、因みにWHOはねぇ、世界ホモ機構なのだ。

あれ?違ったかなぁ。。。

>見てるこっちが恥ずかしい

それがモーホーの売りなんだがねwww
邪似射'zとねんごろだしぃー。


>馬鹿メディア

>小泉の提灯持ちをやり始めたあたりから、
>かなり堂々と演出できるようになって、

こ、こ、KOIZUMI?!

どこだっ!!

っと某酔っ払い元大臣の台詞など真似てみました。

まったくぅ、日本国民は騙され放題。
未だにKOIZUMIなんかをを支持する輩が居るんだからさっ。(特に若者)
あいつのお陰で就職できないってのにさぁ。

オナベに追従する輩をオコゲって言うらしいけど、モーホーに追従するのは何て言うんだっけ???

マスコミはそれだよ、それ。
【2009/04/01 00:02】
惚れた男の でっかい夢がある
都はるみ&岡千秋 浪花恋しぐれ
http://www.youtube.com/watch?v=FBUPPAgwiPA&feature=related


セリフ
「好きおおて一緒になった仲やないの
あんた 遊びなはれ 酒も飲みなはれ
あんたが日本一のはなし家になるためやったら
家はどんな苦労でも耐えてみせまっせ」


昔の落語家は芸者遊びや愛人は当たり前っだとかで、
お上さんも承知の上での結婚があったとかで。

今は時代がちがいますが、
二岡の奥さんは「元女子アナ」はそういう意味では、
よく許したといえるのかな。
獅子 2009/03/31(Tue)22:28:28 編集
Re:惚れた男の でっかい夢がある
>獅子様

コメントありがとうございます。

流石~、お詳しいですね

しかーし、何を隠そう、この私もこのどうでもいい話題を耳にして
真っ先に浮かんだのが「浪花恋しぐれ」でしたぁ。
ええ、古い人間ですので(笑)。

貧乏を知り尽くした叩き上げの芸人と、蝶よ花よ持ち上げられた女優(実力もないくせにさっ)
この歌のようにはいきませんよ。

モナ騒動を起こした二岡はアフォだけど、奥様は賢いと思いますよ。

旦那に対する非難を共に受け止めてくれたのですから。
紀香よりよっぽど女優だと思います。

ま、私が言うのも説得力ナッシングですけどね(笑)
【2009/04/01 01:12】
「男と女」の関係は、不可思議…
私は、「芸能界」の付いた、離れたは、全然興味ありません。
でも、興味持つ人、多いのでしょうかね?

所詮、「男」と「女」の関係で、内輪の真実は、当人同士しか、分からないと思います。
もしかして、どこか、一端、狂い出すと、当人同士も、「何故、そうなったか?」分からないこともあるかもしれません。

一方が有名な奥さんは、相手方は、世間的に大変なプレッシャーだと思います。
私が理想とする八千草薫は、もう死んでしまいましたが、(結婚当時は、偉大だったかもしれませんが、その後、パッとしなかった)亭主の監督をずっと支え、少しも、自分を世間的に「上」にするようなことはありませんでした。「妻の鏡」と思います…。

私も、今の妻と、どうして、結婚したのか?未だ分かりません…。
「男と女関係」は、不可思議なものです。
2009/04/01(Wed)19:04:45 編集
Re:「男と女」の関係は、不可思議…
>M様

コメントありがとうございます。

>所詮、「男」と「女」の関係で、内輪の真実は、当人同士しか、分からないと思います。

私も同じ思いです。
芸能の報道に限らず、マスコミの報道は広いジャンルにおいて、当事者不在のままに報じられている昨今は
不信感しかありません。

私の会社も少々芸能界と似たような性質があります。
一昨年前までの成績不振で、マスコミは勝ち誇ったように言いたい放題書きましたが
最近は揉み手で擦り寄ってきます。
この変わり身の早さには唖然とさせられます。
そしてそんなマスコミを利用する者、乗せられる者が居ることに、「なんだかなぁ、、、」と憂う次第です。

八千草薫さん、たおやかでしっとりとした上品な女優さんですよね。
私は、山口百恵さんの「赤い疑惑」という番組で、百恵さん母親役を演じていたことが印象に残っていまして
優しいけれど凛とした強さを兼ね持つ「お母さん」のイメージがありますネ。

母親にしたい女優さん№1の方です(養母よ、ごめん!・笑)

>私も、今の妻と、どうして、結婚したのか?未だ分かりません…。

それだけ自然体になったということだと理解します。^^

けど、やっかいなことに、女は「理由」を知りたがります。
僭越ながら「どうして、結婚したのか?」への答えは、ちゃんと用意しておいた方が無難だと思いますよ(笑)
羨ましくも思いながら。。。えへへ。
【2009/04/02 22:00】
メディアは庶民の為ならず
濃い墨も、阿呆も、邪似夷頭も、
官僚もバレンタインも誕生石も、
ぜんぶ守銭奴の銭儲け。
庶民が塗炭の苦しみを味わおうが、
メディアを使って洗脳にいそしむ。
日本は資本が基本的人権より重いのだ。
ぽち 2009/04/01(Wed)19:57:18 編集
Re:メディアは庶民の為ならず
>ぽち様

コメントありがとうございます。

メディアの中でも、社会部とか政治部は一応花形ですよ。。。
うちなんかねー、スポーツ部の連中だもんね。
それこそサッカーしか知らないカスがほとんどです。

そんな輩にでも擦り寄られると勘違いしていい気になっちゃうバカ社員がいるのでね
ホント、これで日本は大丈夫なのかと思っちゃう。
未だにKOIZUMI人気は高いらしいし。

ま、X-JAPANのファンがほとんどだろうけども。
ホント、これで良いわけないのにねぇ。。。


【2009/04/01 22:41】
テスト
Mさまへのお返事が、全部引用文になっちゃってました。。。涙

また家に帰ったら改めて書きなおします。
とらよし 2009/04/02(Thu)13:15:42 編集
浮気、不倫つながりで
この曲のメローディーが好きです。

FU・RI・NE(ふりん) ・・・増田恵子
http://www.youtube.com/watch?v=hoGRmC-7qj0
獅子 2009/04/02(Thu)21:38:11 編集
Re:浮気、不倫つながりで
>獅子様

コメントありがとうございます。

懐かしい曲ですね。

中島みゆきさんが書いたのでしょうか?
そんな雰囲気です。

浪花恋時雨から、この曲は全く浮かびませんでした(笑)

バブル期には「不倫ブーム」なんて現象がありましたが、私は嫌悪感しか感じませんでしたね。。。

こう見えても、私は意外と堅いのだ、、、。
(自分で言ってるだけかもしれないけども・笑)
【2009/04/02 22:21】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]