忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドルに代わる基軸通貨、議論は「合理的」とIMF専務理事

【3月26日 AFP】国際通貨基金(International Monetary FundIMF)のドミニク・ストロスカーン(Dominique Strauss-Kahn)専務理事は25日、米ドルに代わる新たな基軸通貨の創設に関する議論は「合理的」であり、「今後数か月以内に実施される可能性がある」との認識を示した。

 ドミニク・ストロスカーン(Dominique Strauss-Kahn)専務理事は、仏議員らとの会合後の記者会見で、「新たな基軸通貨について議論することは全く道理にかなっている」と述べ、数か月以内に協議が行われるだろうとの見方を示した。

一方、ティモシー・ガイトナー(Timothy Geithner)米財務長官は同日、ドルの立場を擁護。「ドルは引き続き基軸通貨で、それはこれからも長く続く」と主張した。

 これに先だって、中国人民銀行(中央銀行)の周小川(Zhou Xiaochuan)総裁は今週、IMFの特別引き出し権(Special Drawing RightsSDR)を基軸通貨として機能させる提案を行っている。(c)AFP

 

米財務長官、包括的な金融規制改革案を発表  03月27日 11:01 発信地:ワシントンD.C./米国


米国株式市場、最近の回復基調は本物か 2009年03月30日 12:55 発信地:ニューヨーク/米国


今や日本以外の全世界を敵にまわしたようなアメリカ。
世界一の米国債保有国である中国に、新たな基軸通貨SDR(世界共通通貨)の導入を示唆さしめるなんて
こりゃー、「アメリカくん、残念だが君は終わったよ。」と中国に笑顔で言われたのも同然。
多額の債権放棄してでも、新たな道を模索したほうが良いと中国は判断したわけです。
クリントン(嫁)さんの外交手腕(借金行脚)は、日本には通じても中国には通じなかったってわけだ!
(あたりまえだと思う。)

現在、世界の基軸通貨であるドルは、サブプライム問題の影響で今や地に墜ちてしまったけれど
アメリカ政府は必死に虚勢を張ってる。

「ドルの力は変わらない」「これからもドル支配が続く」
ガイトナーさんなどはそう言います。

 はいはい、たーしかにぃ~(DAIGO風に)、アメリカ政府はぁ~、そう言うっきゃないでしょうけどぉ~
 じっさいぃ~、ここまで来たらぁ~、超~ぉキツイっと思うっんすよ~ぉ。

それだ!

自国の土地バブルに乗じて、債権を他国に切り売りした結果、世界的な恐慌をもたらしたくせに
厚顔無恥にも日本と中国に更なる米国債を購入を要求。
しかーし、その一方で、、、


米国債29兆円購入、ゼロ金利政策維持

3月19日8時49分配信 産経新聞

 【ワシントン=渡辺浩生】米連邦準備制度理事会(FRB)は18日、
金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)で、今後半年間
に中長期の国債を最大3000億ドル(約29兆円)を買い取るととも
に、現在0-0・25%に設定しているフェデラルファンド(FF)金利
の誘導目標を据え置き、事実上の「ゼロ金利政策」を維持すること
を決めた。


ヘーキでこんなことしちゃう。

要するに、お金が足りないから印刷しちゃえって横暴極まりない禁じ手に打って出ちゃった。

足りないから刷っちゃえ。。。

国家がマフィアみたいになっちゃった!


紙幣の増刷は、紙幣価値の失墜とハイパーインフレを招きます。

米国債の売買契約の後に、増刷されたら、そりゃ誰だって怒るわい。
日本は怒らなかったけどねー(棒読み)


ここまできたら、そら信用など出来ません。
中国によるSDR案が出てくるのも当然。
日本から見ると、歴史問題では滅茶苦茶要求をふっかけてくるけれど
世界経済(特にアメリカ経済)に対する姿勢は日本政府より余程シビアで正しい。

本当は日本がこういう役割を果たさなければならないんじゃない?

「てめぇらっ、ナメたらいかんぜよっ!」

日本もさ、そんな啖呵くらい切ってみろってのに。

所詮苦労知らずの二世議員には無理ってところなのでしょうかねぇ。。。


近代における覇権国家の推移は

スペイン→オランダ→イギリス→アメリカ

ですが、アメリカも崩壊寸前。

アメリカの崩壊は、自壊でもあるので当然だとも思うし、先の大統領のやりたい放題を見過ごせない。
政権が変わっても、アメリカは滅びるべきだと思う。

現在のアメリカにイニシアチブをとっているのは、第一奴隷の日本。
そしてサシで対話を望む北朝鮮。

各国に相手にされなくなったアメリカ、、、。
傍らには日本が寄り添っているけれど、アメリカにはにとっては奴隷でしかない。

そこへ、

「おらがミサイル見てくれー。オマエんトコにも届くどー。」

そう言ってきた北朝鮮。

孤独なアメリカには、言い寄ってくる国はどんなに汚くても「ベストフレンド」に成り得る。
だって両方とっも馬鹿なんだもーん。

米「キタチョーセーン、いいよいいよ、衛星打ち上げなんだよね、オッケーオッケー
  日本が騒いでもさ、迎撃の武器でも買わせてなだめるからさ。
  どんどん実験しっちゃってよー。」

北「そう言ってくれるなら打つダニ。迎撃されたほうがいいかニ?迎撃されたらまずいかニ?」


アメリカと北朝鮮は、裏取引をしてると思う。
とりあえずまだ覇権国家の体裁を保ってる国が、世界平和の秩序を乱そうとしている国に
黙っているはずがない。
大量殺戮兵器保有の是非だけで、戦争を仕掛ける国なのだから。
資源の無い国には、それなりの役割を担ってもらおうと思っているのだろう。。。


ドルが効くうちに。



もしSDR制度(ブレトン・ウッズ)が導入されたら、かつてのソ連のようにアメリカは崩壊するしかない。

さてサテさてー。
付くべきアメリカが崩壊したら、日本はどうなるんでしょうかね?

西松問題以来、ここんとこ盛んになってるジミンさん、ミンシュさんの攻防の構図もどうなるのかなぁ?

なんだかんだ言って、オバマ就任以降、日本は忙しいのだよ。
ほんとに。。。


暴論と思われようが、中国が覇権国家になる日は遠くないと思う。
それも悲観すべき事態かもしれないけれど、アメリカ追従の日本に変化が起きるなら、それもよし。

だって、どの国に対しても、笑っちゃうほどに「意見」を言えないんだからさ。


PR
不謹慎だけど
>テポドン

自国の意思で行動できない日本だけど、
国土に落ちるという「外圧」だけは遠慮したいね。
ぽち 2009/03/31(Tue)22:07:59 編集
Re:不謹慎だけど
>ぽち様

コメントありがとうございます。

衛星なんだってば、あくまでもテポドンに搭載した衛星!(笑)

誰が信じますかいな?

これも不謹慎なんだけどもね。

どこぞの都知事の発言。

「少しは日本人も危機感を持ってくれればいい。」

あの人は好きでは無いけれど、この発言も爆弾くらいの威力はあるけれど、
今回ばかりは「正しい!」なんて思ってしまひます。。。
【2009/04/01 00:31】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]