忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つい先日まで猛暑に悩まされた名古屋なのですが、今はすっかり秋も深まり、そろそろコートのお世話になりたい季節になってきました。
お久しぶりです、皆様、お元気でしょうか。随分サボってしまいました。
こんなブログでも楽しみに読んでくださる方には、更新が遅れたことを謝ります。すみません。
ブログをサボってたのは、日本政府への失望感と、私的な周囲の反応が原因でもあります。
言い訳なんだけど、こんなことで無力感に陥ったのはこれが初めて。

アメリカ大統領がオバマさんに変わり、日本の政権が自民から民主に変わり、確かにチェンジを期待しておりました。
ええ、変わりましたね、劇的な悪政へと。
9月の尖閣問題に続いて、TTP政策、北方領土、長期化するデフレ不況を打破する経済政策にも期待が持てないのに、さらに外交問題(領土及び貿易)ときたもんだ。
国民をどんどん不幸へと導いているとしか思えない政府に、この国を任せるしかないのかと思ったら、一切の思考が停止してしまった。
B層は、与えられた狭い日常を黙々と生きるしかないのかなって諦観めいたものも感じたのだけど、いや、まてよ、黙々の何処が悪い?!これこそ日本の美徳じゃないか!

それから、もう何年も音信普通になってた人達から、ここのところ急にメールや電話が入ってくるのも、なんだかねぇ。。。
もう記憶から消したいような軽薄な輩から。
流行を好む者は、今は「鯱」にさえも注目しているらしい。
そう、アタシは「鯱」に所属していなければ何年も放っておかれるくらい、耐えられない軽い存在なんだなんて思ったりしてね(笑)。

さて、尖閣と北方四島の領土問題が俄かに物議を醸しだし、なんだかやりきれない気持ちで、共産国家の作家の作品を読んでみようと思い、手に取ったのがミラン・クンデラの「存在の耐えられない軽さ」。

まるで違う世界に住む日本人として読むのもいいだろうけど、自分が動乱に巻き込まれたその国(チェコ)の一員のつもりで読むと、とにかく哀しくて仕方が無い。
だだっ広い草原に群生するシロツメクサに、有るか無いかも知れない四葉(しよう)を探すようなもの。
しかも、その四葉を探すにも、密告の危険性があるため周りの目を気にしなくてはならない。
そんな世界が個人にも及んでいるわけで。。。
反体制、反政府という思想の先にある楽園を求めることは、常に国家への裏切り行為として断罪される生活でもあるわけだ。

そういった国(中国・北朝鮮)に住む一般市民には、かつての日本は経済発展著しく、自由で豊かな国として憧憬の目で見られていたのに、なぜ今日は反日一色の国家として伝えられるのか。
友好関係を築いた時代もあったのに。
昨今、右側の人ではなくてもよく聞かれるのが、「ああいう国なので、日本としては大人の対応を・・・」などとう意見。
どちらが大人で、どちらが子供なんですかね。。。
中国が傍若無人な国家だという意見はよく聞きます。
仕事上、到底受け入れられない主張をする人が多いという意見も聞きます。
けれど、その違和感は所詮日本人の感覚なのではなかろうか。
四葉のクローバーを得るための必死さを知らない、日本人の感覚なのではなかろうか。。。

上から目線でしか中国や北朝鮮を見られないことが、「外交」の不手際の原因ではないのかなぁ。
国家にも民族にも、上下関係など無いのだから(メリケンさんに対する日本は違うけど)。

尖閣@中国問題に際し、昔の記憶が蘇りました。
それは、まだ小学生だった頃の「書道」のお題。

日中友好

地方の役所や郵便局には、この毛筆の文字が書かれた半紙が翻ってました。
パンダが上野動物園に、残留孤児が親を探して来日した時代。
あの時代を取り戻したい。
日本の中国侵略という、過去の汚点にも目を瞑ってくれたのは中国の方だ。
政府がコロコロ変わって、言説を変え、一貫しない態度で中国に誠意を示せないのは日本の方ではなかろうか。
それでも日本に親しんでくれる中国に、一顧の礼すら出来ない日本に幻滅する。
大嫌いな仙石さんだけど、衝突事故の映像は簸た隠しにしたのに、YOUTUBEにアップされたとたん、マスコミは報道する。
秘蔵映像をこれでもかと報道する。

「日本の守秘義務はどうなってるっ!?」

と言いつつ、秘蔵たる映像をタレ流してる。
だったら流すなっつーの!!

そんな映像を見つつ、また養母が持ってきてくれた鮎で鮎飯を炊き、TPP問題に本気で泣きました。
少しでも多くの人に美味しくて安全な米を食べさせたいと願い、組合を脱退し、産地直送に踏み切った養父の努力は何だったのか。
外国米には輸入関税が700%課税されているけれど、これは日本の農家を守るために他ならない。
小泉内閣の時に大規模な規制緩和が断行され、米も酒も、専門店以外でも購入されるようになりましたが、
その引き金となったのが前年の米不足により、初めて米の輸入に踏み切った措置だったのだけど、今思えば眉唾モンだ。
前年までは在庫米を大量に抱えていたわけだし。

あの規制緩和で、どれほどの米屋が窮地に立たされ廃業していっただろう。
今度は、葬られる農家がどれほどになるのだろう。。。

スーパーで買い求めた大して美味しくないお米で鮎飯を炊いたのだけど、母の味はやはり懐かしくて美味しい。
こんなお米でも日本のお米。
それがずっと安価な中国産やアメリカ産に変わってしまうのかと思ったら、余計に泣けてきました。
養母は、泣くほどに喜んでもらえるとは思ってなかったようでニコニコしていたけれど、その笑顔もまた悲しくて、「美味しい、美味しい」と鮎飯を食べながら、色んな記憶も蘇ってきて、ホロホロ泣きました。。。

ずっと埋もれていた記憶が蘇ってきた。

まだ小学校にあがる前のこと。前年の東海豪雨で浸水した家屋兼店舗の建替えのため、約半年間、私は保育園を終えた後に伯父夫婦の家で過ごしました。お迎えは従姉。
何分幼い頃なので、記憶は定かではないのだけれど、大晦日が迫ったある日、伯父夫婦だったか、養父母だったかに連れられ、夜遅くにひっそりとした山奥を車で走っていました。
何処へ行くのかは全く告げられておらず、幼い私はドライブを楽しんでおりました。
ええ、目的地が何処であれ、車が大好きだったので。

やがて車は山間地の奥深いところまで来ました。
一目見て粗末なバラック地域。

玄関を開けると、1/4畳くらいの土間に靴が何足も散らばっていて、すぐに居間に続いています。
その6畳くらいの居間に、親子あわせて10名くらいがひしめきあっていて、子供達は知らない言葉を話していました。

その家の年長の方に伯父夫婦だか養父母だか(定かではない)が声をかけ、お米とのし餅を差し出し、「年賀用にお収めください・・・」そんなようなことを言っていたように記憶しています。
その家のご夫婦と思しき大人は、丁寧に頭を下げ、伯父夫婦(もしくは養父母)も丁寧に頭を下げ、互いに挨拶をしている中、私はこの家の子供達の強い視線を感じました。
養母が洋裁が好きだったので、布の端切れで何枚も洋服を作ってもらっていました。
養母いわく、「料理する暇は無い」のに、ミシンをかける時間は存分にあったらしい(笑)。
毎日毎日、着せ替え人形のように、真新しいお手製の洋服を着ていたからなのか、痛いほどの視線を浴びました。
その翌年からは、そんな視線を感じなくなったのは、大人たちの遠慮というか配慮があったのかもしれません。

山深いところでひっそりと暮らす、言葉の違う人々。

「ねぇ、あの人たち、だぁれ?」と問えば、

「気の毒な人、けれど大事な人」とだけ答えが返ってきました。

あの人達は何者だったのだろう、、、懺悔せずにはおられない人々だったのかもしれない、、、とは、今になって思うこと。

一連の外交のゴタゴタに際し、色々思うこと、というか悪態をつきたいことばかりだけれど、けれど、友人の解体女医は言う。

景気が悪いとか、政治が悪いとか、文句ばかり言うのは辞めよう。感謝しよう。
現代アート(トリエンナーレ)なんて真っ先に【仕分け】されるカテゴリーに、税金を投入した愛知県を褒めよう。
2番煎じだっていい。
最先端じゃなくたっていい。
すごく楽しかった。どうもありがとう。

そう言って笑う。
事件性を帯びた変死体が増え続け、無気力感に苛まれる暇さえないヤツが、そう言って感謝しているんだ。

すごいなぁ、、、私より年下なのに、、、すごいなぁ。

「グランパスの応援、よろしくお願いします。」

なんて言葉を言いつつ、ヤツは目下、カタール、シリア、ヨルダンに旅行中。
ちぇっ、今度の天皇杯、一緒に観戦したくて誘うつもりだったのにさっ。

問題は山積だけど、そうだ、とりあえず、お尻に火が点いたような状況ではあるけれど、まだ日本は平和ではある。
空襲でサッカーの試合が中断される事態ではない。

そのことに感謝しよう。
ホームゲームの度に、子供達の弾ける笑顔に出会えることに感謝しよう。
結果はまだ判らないけど、名古屋が好調であることに感謝しよう。

えへへ。




私はレノンとかビートルズ世代ではないけれど、何度も何度も耳にした。
中でも、「LOVE」はお気に入り、、、というか、印象深い曲。
名曲と言われる「woman」や「imagine」よりも、訴えるモノを感じます。

ジョン・レノンが紡ぐ言葉は、とても簡潔で易しく、優しい。

けど、この「LOVE」の歌詞は訳せない。
こんなに簡単な歌詞なのに。


Love is real, real is love,
Love is feeling, feeling love,
Love is wanting to be loved.
Love is touch, touch is love,
Love is reaching, reaching love,
Love is asking to be loved.
Love is you,
You and me,
Love is knowing,
We can be.
Love is free, free is love,
Love is living, living love,
Love is needing to be loved. 


ちょっと待て。

Love is wanting to be loved.  で、 Love is asking to be loved.

んじゃ、loveとはそもそもなんぞや? 
主語が主語たるのを求め、問うとは何事であるか!っとなるわけ。

答えはこの歌詞の中にあって、

Love is you,
You and me, 

つまり、狭い範囲で言えばジョンとヨーコであり、広範でいえば自国と他国なわけだ。

日本にとって、「YOU」がアメリカオンリーでないことに、いい加減に気付かなくちゃね。
そんな世界は「LOVE」でもなんでもない。
差別と偏向なだけ。

それを実感出来ないのなら、解体女医の言うように、せめて感謝しようと思う。

それでも、平和に生きていられるってことを。


今のところだけども。。
 

PR
無題
アワビドン、生きてて何より・・・
ところでさ、このブログのコメントって、これって非公開できるんだっけかなぁ??
kappa 2010/11/10(Wed)07:50:10 編集
大事なこと書き忘れました・・・
あのさ~、国民さんが来てくれるんだって!!
オラうれしくってさ~・・・ホンで以って、各自の連絡先とかはあとで連絡するからね~。
当日帰っちゃうの~??朝一番の新幹線にしなよ!!???ん???
kappa 2010/11/10(Wed)07:54:22 編集
残念やなぁ~
とりあえず、待ち合わせ場所の地図載せておきます。
当日はシャチの優勝が決まるといいですね。祝勝会も兼ねてお祝いしましょう。ええ、ええ・・・。

http://www.tokyoinfo.com/guide/station/meet.html
kappa 2010/11/10(Wed)13:06:18 編集
Re:残念やなぁ~
>kappa様

コメントありがとです。
あと、オフ企画やら諸連絡もありがとうございます。

アタシもさぁ、よく飲み会の幹事とか任されるんだよね~。
けど、一番困るのが、全く連絡がとれないヤツと、返信してこないヤツ。

ゴメン、亀レスで。。。(爆)

諸々了解しました。

当日は、鯱のことなんかいいから、楽しみましょうね。
【2010/11/10 23:27】
悩むだけ無駄

輪廻ということを考えるとね
 中国で騒いでいる若者たちを見ていて、
 「あの中に日本兵の生まれ変わりが必ずいるな」
 なんて、考えたりもする。

 そのうえ自分の前世は中国人かもしれない。
 とも考える。

 輪廻といえば、前世は虫だったかもしれないが
Reincarnationなら必ず人間なんだよね。

 アングロサクソン系のアメリカ人なら必ずまたアメリカ人に生まれ変ると信じていそうだ。
 
 そんな事を考えていたら、国と国との揉め事なんて、全て笑いごとになる。
 自分の中のちっぽけな憂いごともね。
donjara 2010/11/10(Wed)19:37:24 編集
Re:悩むだけ無駄
>donjara様

コメントありがとうございます。

「輪廻」と伺って、そういえば小さい頃から養母に、「嫌な人だと思う人に出会ったら、この人は人間一年生なんだと思いなさい。」そう言われたことを思い出します。
これも結構な上から目線なのですけどね(笑)。

私は二十歳でキリスト教に傾倒して以来、ずっと聖書を軸としておりまして(転びましたが)、「輪廻」という概念は無いハズなのですが、やはり仏教も捨てきれないんですよね。
なんせ、高校卒業までほぼ毎晩、養母と就寝前に仏壇に手を合わせてましたから。
般若心経は小学校3年生で諳んじておりました。スゲーでしょ(笑)。

>「あの中に日本兵の生まれ変わりが必ずいるな」 なんて、考えたりもする。

穏便な意見でとても嬉しいです。
だけど、昨今の日本の政治家の前世はなんだったんだろう、、、と考えると、「輪廻」を否定したくもなります。
まさか人間一年生が政治家になれるとは思いたくないんですよね。。。

ん、待てよ、一番卑しいから政治家なのかな、、、って笑えない(悩)

【2010/11/10 23:50】
タイ米よりカルフォニア米の方が美味しいらしい
>TTP政策


エコカー減税とエコポイントで国に迷惑をかける経団連企業の経営陣から自○者や、
一家○中が出ない不公平な世の中。
TTP政策は経団連企業が積極的らしいです。

必要のない米を後進国から無理やり買わされるから、
国内で無駄な事件が起こってしまう。
国民! 2010/11/10(Wed)22:49:30 編集
Re:タイ米よりカルフォニア米の方が美味しいらしい
>国民様

コメントありがとうございます。

カリフォルニア米、食べたことがあります。
カルフォルニア米というのが、品種に関係なく「カルフォルニア産」ということで感想を言いますと、タイ米のような長くてほっそりした米は、そこいらのスーパーで買い求めることが出来、あまり美味しいとは思いませんでした。
寮のお米なんて最悪でしたね(笑)。
けど、SFのジャパンセンターで手に入る日本のようなお米は、日本人の口に合っていて確かに食べやすく、美味しいと感じましたが、その判断の前提となるのが「価格のワリには」というところ。

実家で売っていた一番安価なお米が10kgで3700円くらいだったのに、2kgで3ドルくらいだったように思います。当時の相場は$1=140円くらいだったかなぁ。
換算すると半値くらい。
けど、だだっぴろい農場管理には、ペリコプターで農薬散布しまくり。
安全とは言えないですよねぇ。

パサパサの長いお米に辟易していたので、久しぶりに食べた日本に近いお米に感動しましたけど、香りは全然ありませんでした。

米食の習慣が無いアメリカなので、米の値段も安いはず。
TTP政策なんてアメリカの米農家を始めとする、あらゆる一次産業を保護する政策に他なりませんよ。
ホントに頭にきちゃう。

米食を好む女性は糖尿病になりやすいなんて報道も出ちゃって、日本政府は何が何でもTTPを奨励したいのでしょうね。
弱者をことごとく葬る政治です!(怒)

あ、そうそう、オフ、とても楽しみにしてますからね~^^



【2010/11/12 21:55】
あなたは私。私はあなた。
もしほんとうに
あなたが私で
私があなただったなら

あなたの幸せが私の幸せで
あなたの哀しみが私の哀しみで
あなたの喜びが私の喜びで
あなたの悼みが私の悼みなんだよね

のはずなんだけど
立場や意見の異なるものを受け容れる
これはなかなか出来るもんじゃない

せめて自分に出来ることといったら

自分を愛し身の回りの人を愛すること
自分を許し身の回りの人を許すこと
自分を大切にして身の回りの人を大切にすること


まずは自分の身近なところからかなぁ・・・









ぱーるぴあす 2010/11/11(Thu)19:20:56 編集
Re:あなたは私。私はあなた。
>ぱーるぴあす様

コメントありがとうございます。

>自分を大切にして身の回りの人を大切にすること

外交なんて国家間のことで、わたしたち庶民には手の届かない遠くて複雑な問題だと思えてしまうけど、相手に敬意を払い、立場を尊重する態度が求められるってことを考えると、庶民の日常生活と何ら違いなど無いんですよね。。。

アタシは、この拙いブログにコメントを寄せてくださる人達に、いつも感謝しています。
会った事もない、育った環境も世代も違うのに、いつも「思いやり」を感じています。
庶民ですらそういう気持ちがあるのに、国の代表者たる政府にその気持ちが無いことに幻滅します。
なんてったて、国の代表ですもん。
常に隣人(広範な意味で)に対して謙虚で友好的で、時には毅然とした態度であるべきなのに。

影でこそこそ悪口ばかりで腐臭が漂ってる。


>まずは自分の身近なところからかなぁ・・・

あ、あ、アナタは大丈夫ですっ!!

そういう自省心すら無い者には、罪悪感が無いから罰も下らないのが忌々しい(笑)。

オフでお会いできるのを楽しみにしています。
貴女には、どうしても養母の姿を重ねてしまうんですよ。
もちろん、年齢はずっとお若いってことくらい知ってるんですけどねっ!!^^

【2010/11/12 22:19】
留年が続いています

 生き物の中で人間が特別なモノではない。
 輪廻というのはそういうこと。

 >昨今の日本の政治家の前世はなんだったんだろう、、、と考えると、「輪廻」を否定したくもなります。

 虫、は虫類、両生類の類かもしれません。

 ただただ騒がしいだけで、短命に終わりそうな某ソーリなんかは、蝉だったとか・・・。

 >影でこそこそ悪口ばかりで腐臭が漂ってる。

 私も人間一年生で、陰口を言うことぐらいしかストレスの発散方法がありません。
 これを我慢すると、導眠剤だけでなく抗うつ剤を飲む羽目になりそうでやめられません。

donjara 2010/11/13(Sat)22:32:13 編集
Re:留年が続いています
>donjara様

コメントありがとうございます。

>私も人間一年生で、陰口を言うことぐらいしかストレスの発散方法がありません。

貴方が人間一年生でないことくらい、ここを覗いてくださる方は「何を言ってやがる、ハハハ」っとばかりにスルーしちゃうくらい解っておりますです。
それくらいのことは誰でもしますって。
ただ、外交ではイカんでしょ。
中国との会見がセッティング出来ない(真面目にそうしようとしない)ことを棚に挙げて、日本のマスコミの前で中国を貶めるような発言をするのはどうかとね。昨今の日本人は中国の品格を疑問視してるけど、あたしゃ日本だって大して変わらないと思うんだなぁ。政府だけでなく一般人もね。

>これを我慢すると、導眠剤だけでなく抗うつ剤を飲む羽目になりそうでやめられません。

導眠剤ですか、、、うーん、穏やかではないですね。
moharizaさんも不眠症に悩まされておられますし。

抗うつ剤に頼らずに済むなら、どんどん悪態ついちゃってください!

あ、でも鯱に向けられたら、迎撃しちゃうぞぅ(笑)。

【2010/11/16 21:51】
オフ会について
kappaさんにコメントを送りました。
kappaさんから、その内容について、送信されるされると思いますが、
T)にて、最初から始まるかも知れません。
マスターも、大酒飲みの名古屋の女豪傑に興味を持ち、普段余り置いて無いビール、日本酒を特別に用意してもよいと、云ってました。
東京への訪問を心から歓迎します。
M 2010/11/14(Sun)00:26:18 編集
Re:オフ会について
>M様

コメントありがとうございます。

オフのセッティング等、本当にありがとうございます。

>マスターも、大酒飲みの名古屋の女豪傑に興味を持ち、

何時の間にそんなガセネタが飛び交っているのでしょう、ハテー(笑)。
M様の馴染みのお店にお邪魔出来るなんて、とても光栄です。
美声を楽しみにしていますからね。

この日は、(小さな声で)鯱さんチームの優勝が決まるカモしれない日です。
そうなったら、私は相当ニヤけて、テンションが高いと思われます。
驚かれませぬよう、心を落ち着けていらしてくださいね(笑)。
【2010/11/16 22:00】
夜行バス
夜行バス 東京発→名古屋行き 便一覧
http://www.bus24.jp/kanto/tokyo/tokyo-nagoya/jam744.html


東京駅A  23:00発 (東京駅八重洲中央口 ヤンマービル前)
名古屋駅 6:30到着予定。


空席状況表
https://www.tabiyoyaku.jp/bus_form/oneway/ichiran?XCD=827189&CODE1=00&CODE2=6J03&CODE3=01&SEARCH=201011


夜行バスに変更した場合には22:30分まで飲めますが。
国民! 2010/11/14(Sun)21:00:21 編集
時刻表
東海道本線、新宿・湘南ライン上り。


平塚駅 16:46分発
藤沢駅 16:58分着
横浜駅 17:18分着
東京駅 17:52分着


平塚駅 16:54分発
藤沢駅 17:11分着
横浜駅 17:33分着
東京駅 18:00分着



横浜駅 18:20分発
東京駅 18:47分着


横浜駅 18:36分発
東京駅 19:01分着
国民! 2010/11/16(Tue)21:00:27 編集
Re:時刻表
>国民!様

コメントありがとうございます。

夜行バスの誘いは、正直ぐらっときました(笑)。
でも今回はホームゲームも控えておりますし、大人しく蛙、、、もとい帰ることにします。
また、次回お会いできるのを楽しみに。。。
(ってか、最初から飛ばしちゃったら、二度とご一緒してもらえないかもしれないかんね。。。)

平塚からの時刻表もありがとうございます!感謝感激です。
流石、鉄っちゃんデスネー!

実は、時間を気にしながらまた東京に戻るのも少々億劫でもあり、限られた時間に遅れてしまうカモしれないのも気が引けて、都内のスポーツバーでの観戦でもいいかな、、、なんて思っていましたが、ここはやっぱり、蛙さんチームの入場料収入に貢献しようと思います。

kappaさんとも話していたのですが、酒飲みばかりの会に貴方が参加してくださるとは思いもよりませんでした。
とても嬉しいです。もの凄く楽しみにしてますYO!!


【2010/11/16 22:13】
国民様ありがとう♪
時刻表ありがとうございま~す!
当日はなるべくはやく行けるようにしたいです

国民さまに逢えるの
たのしみ♪たのしみ♪

ぱーるぴあす 2010/11/17(Wed)19:14:31 編集
T)について
T9はカラオケは置いてません。
ジャズとムードミュージックが流れる静かな(たまに客がウルサイ)スナック(昔風の「トリスバー」)です。
2010/11/19(Fri)13:21:31 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]