忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

25年前に大好きだった養父が亡くなった時、若干18歳だった私は、その喪失感・無力感・倦怠感・罪悪感など、ありとあらゆるネガティブな概念から抜け出せないでいました。
高校時代といえば一番楽しい時期だけど、私にはその時期の記憶があまりありません。
とにかく、ネガだらけの暗いトンネルから脱出したい一心でした。

そんなある日、ピアノのレッスンに向かう途中で、ある外国人の男性から声をかけられました。
如何にも神父さんとうかがえる、黒の長衣を着ていました。

「アナタ ハ カミ ノ メグミ ト ユルシ ヲ シンジマスカ?」

大きな体を私の目線にまで折って、笑顔と優しい言葉でたずねました。
今思えば、なんと無防備な田舎娘だったかと笑っちゃうのだけど、

「I don't know if He exsit, but I want to be forgiven...want to belive to be forgiven.」

そんな拙い英語で答えたように記憶しています。

すると彼は、それまでにこやかにしていた表情を一変させ、「Oh, God! She is your...She is your...」
なんて呟いていたように思う。
son と言っていれば「男じゃないよ!」と思っていただろうし、daughter と言っていれば、誰が誰の娘?なんて思っただろうけど、そこは記憶にないので、彼の呟きは、your で終わっていたのだろう。

それまでのにこやかな表情は、なんとも言えない哀しみを湛えたような慈愛に満ちた表情に変わり、小さな本を取り出しました。新約聖書のポケット版でした。
「ここを読みなさい。」と示されたのが、

もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。(ヨハネへの手紙 第一 1章9節)

If we confess our sins, He is faithful and just and will forgive us our sins and purify us from all unrighteousness.(1 John 1-9)


その神父さんは、たどたどしい日本語でこの一節を読み、「私は貴女の罪を聞いても理解できないでしょう。
だから、神様に告白しなさい。赦してくださいと祈りなさい。そして心が落ち着いたら、今度はここを読みなさい。」

そう言って、新約聖書のあるフレーズを示して立ち去りました。
いつもなら忘れてしまうところだけど、レッスンが終わってすぐに本屋に駆け込み、神父さんが持っていたような小さなポケット版の新約聖書を買い、その夜、自室に戻って、祈り方など知らないのに、長い間「神様、神様」と祈りました。

そして神父さんに「祈りの後に読むように」と言われた箇所を開きました。

コロサイ人への手紙 3章12-16節 (Colossians 3:12-16)

ほろほろと泣きました。
辛いとか苦しいとか悲しいのではなく、救いを見つけたような安堵というのか、、、。
その夜は、ほろほろと泣き続けました。

私の聖書との出会いはこういった具合。
その後、アメリカに住んでいた時に教会に通うようになって洗礼なんぞも受けましたが、数年後、教会幹部のやり方やら、運営方法、資金集めに嫌気がさして堕落しましたけどね。
教会は嫌になったけど、聖書は嫌いになれないなぁ。。。
最近は、仏教の教えと、キリスト教の共通点なんかを探すのが好きです。

で、最近覚えた仏教用語が、「無財の七施」

仏教には、財施(ざいせ)、法施(ほうせ)、無畏施(むいせ)という3つの布施の行があるといわれています。
では、施すべき財、説くべき教え、恐れを取り除く力がなければ布施の行ができないかというと、そうではないと言われています。地位や財産がなくても、誰もがいつでも容易にできる布施の行、それが「無財の七施」です。「無財の七施」とは、次の七つの施し(ここ から引用)をいいます。

1 眼 施 がんせ   慈眼施ともいい、慈しみに満ちた優しいまなざしで、
               すべてに接することをいいます。温かい心は、自らの
               目を通して相手に伝わるのです。

2 和顔施 わげんせ 和顔悦色施ともいいます.いつもなごやかで穏やかな
               顔つきで人や物に接する行為です。喜びを素直に顔の
               表情にあらわしましょう。

3 愛語施 あいごせ 言辞施(ごんじせ)の別称もあります。文字通り優し
                い言葉、思いやりのある態度で言葉を交わす行ないを
               いいます。

4 身 施 しんせ   捨身施ともいいます。自分の身体で奉仕をすること。
               身体で示すことをさし自ら進んで他のために尽くす気
               持ちが大切です。

5 心 施 しんせ   心慮施。他のために心をくばり、心底から共に喜び共
               に悲しむことができ,他の痛みや苦しみを自らのもの
               として感じ取れる心持ち。

6 牀座施 しょうざせ たとえば自分が疲れていても電車の中で喜んで席を譲
               る行為。また競争相手にさえも自分の地位を譲って悔
               いなく過ごせることをいいます。

7 房舎施 ぼうしゃせ 風や雨露をしのぐ所を与えること。自分が半身濡れな
               がらも、相手に雨がかからないように傘を差し掛ける
               思いやりの行為など。

この「無財の七施」が、あの時神父さんに教えてもらった「コロサイ人への手紙」の言葉と重なったのだけど、なんかやっぱり「無財の七施」の方が重く感じます。それは「眼施(がんせ)」にあるんじゃないかな。
目は口ほどに人を表すって言うように、やっぱり「目」は、その人の「人となり」を語るうえで、無視できないと思うので。

そこで、身近な人の眼を思い浮かべてみた。

一番綺麗な眼をしてるのは、鯱チームの写真撮影をしてくれる会社の女性カメラマン。
白目のところが、幼い子供みたいに青みがかってるの。
いつもニコニコしてて、物腰も柔らかくて、丁寧で、一生懸命で、誰からも愛されてる。

新聞各社の記者は大抵、全てにおいて酷いもんだけど、カメラマンさんの眼は、彼女だけでなく綺麗で輝いてます。
ま、スポーツ選手のプレー中のベストショットを狙うカメラマンさんと、腐った政治家を撮るカメラマンの眼は、違うような気がするけど(よく知らないけどなんとなく)。

汚い眼、とまでは言わないけれど、個人的に嫌いな眼の人を挙げるなら、身近なところで言うわけにはいかないので、ありがちな政治家先生や有名人から、私の悪眼ベスト(ワースト?)5を選んでしまおう(笑)
たくさん居すぎて選ぶのが大変なんだけども。

5位 片山さつき  女性も入れなくっちゃねーと思ったら、この人だった。
4位 小沢一郎   ファンの方、すみません。ワタシの主観ですので。
3位 田原総一郎 異論はないよね?
2位 石原慎太郎 同上
1位 森 喜朗   納得でしょ?

他にも色々いるけどね、ラムズフェルド、クリントン、チェイニー、名前を出すのも恐ろしい、ロシアの元KGBの首相さんとか、河村たかしとか!
でも、不思議と、アタシの大嫌いなKOIZUMIとブッシュは、悪そのものとして生きているためか、どうしようもないアホなためか、以外に悪くない。

まったく読めないのが鳩山さん。眼施以外の六施については納得できるんだけど、うーむ。。。

こんなこと言ってるアタシも相当な俗物で、聖書も無財もあったもんじゃないですけどね(笑)。

ここでエントリーは終わりですが、コロサイ人への手紙 3章12-16節 (Colossians 3:12-16)が読みたい方は次へどうぞ。



それゆえ、神に選ばれた者、聖なる、愛されている者として、あなたがたは深い同情心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。
互いに忍び合い、だれかが他の人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。
主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。
そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。愛は結びの帯として完全なものです。
キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。そのためにこそあなたがたも召されて一体となったのです。また、感謝の心を持つ人になりなさい。
キリストのことばを、あなたがたのうちに豊かに住まわせ、知恵を尽くして互いに教え、互いに戒め、詩と賛美と霊の歌とにより、感謝にあふれて心から神に祈りなさい。

Therefore, as God's chosen people, holy and dearly loved, clothe yourselves with compassion, kindness, humility, gentleness and patience.
Bear with each other and fogive whatever grievances you may have against one another.
Forgive as the Lord forgive you. And over all these virtues put on love, which binds them all together in perfect unity.
Let the peace of Christ rule in your hearts, since as memberes of one body you were called to peace.
And be thankful.Let the word of Christ dwell in you richily as you teach and admonish one another with all wisdom, and as you sing psalms, hymns and spiritual songs with gratitude in your hearts to God.






PR
宗教は無知な私でも・・・
赦すという行為がなければ
次に進めないということ
よく解ります

でもね

苦しみや哀しみや
後悔や憎しみの感情は
その時々自分が生きるために
必要不可欠だったかもしれない
その負の感情が
自分を支えてくれたのかもしれない

だけど

心に負の感情がいっぱいだと
前に進めなくなる
今を生きることができなくなる

だから

その重い荷物を下ろす勇気が
どうしても必要になってくる

それが赦すということなのかもしれないと
最近おもうんです

その感情たちに
ありがとうを言って
神様にお還しする

そして
自分を自由に解放してあげる

なんちゃってネ
ごめんね~
キリストさまに叱られそうな
でたらめ解釈で~す♪





ぱーるぴあす 2010/04/28(Wed)19:23:49 編集
Re:宗教は無知な私でも・・・
>ぱーるぴあす様

コメントありがとうございます。

なんか凄いですね。
聖書の中に、ぱーるぴあす様が言われるような一文、確かにあるんですよ。

「重い荷物を降ろす」「自分を解放する」は「くびきから解き放つ」という言葉で書かれていますし、「苦しみや哀しみや後悔や憎しみの感情はその時々自分が生きるために必要不可欠」は「あなた方を耐えることの出来ないような試練に会わせることはない」「あなたに平安と将来と希望を与えるための計画である」というフレーズに集約されてます。

叱られるどころか、驚いておられると思いますよ。
【2010/04/29 00:06】
・・・・
心に負の感情がいっぱいだと
前に進めなくなる
今を生きることができなくなる

だから

その重い荷物を下ろす勇気が
どうしても必要になってくる

・・・・・・・・・・・
離婚し、結果的に私は子供を捨てて、娘は一時期精神を病んだ。高校を成績優秀ながらも出席日数不足で卒業は本当は出来なかったらしいのだが、春休みの補修とかをして数ヶ月遅れで卒業した・・・と聞いた。
なぜ娘に会えないのか?と・・別れた妻に詰問したときに「今彼女は悩み大変な思いをしている。カウンセリングに私ともども通っているが、最後に立ち上がるのは彼女の意思であり、それを待つ以外に治療はない・・・」ということで、「彼女が立ち上がるまでは会わないでそっとしておいて欲しい・」
とのことだった。

今、娘は元気に働いて、恋もしているらしい。
彼女は何を吹っ切ったのか?神様にそれまでの重荷を引き受けてもらったのだろうか?
あるときを境に・・高校を周りのたくさんのご好意により卒業した頃からか・・・

シンシアが言う様に
「重い荷物を降ろす勇気が出来たのかもしれない・・・」

結果的にね、娘は忘れることを選んで、母親と弟と暮らす現実を受け入れたんだと思うんですね。
そして自分を解放したんだと思う。
これは私の独りよがりではなくってね、息子も同じ意見だった。
だから私は自分から子供たちに会うことはしないし、多分、今後も出来ないと思う。

>その感情たちに
ありがとうを言って
神様にお還しする

そして
自分を自由に解放してあげる

なかなか言える言葉じゃないよね。

苦しみや悲しみを経験してこないとね・・・・とても書ける言葉じゃない。
おらぁ、見直したというか、これまでのシンシア観がちょっくら変わったなぁ・・・。
kappa 2010/04/30(Fri)20:11:49 編集
こどもの日
中川あゆみ / 事実 ?12歳で私が決めたコト? Short Ver.
http://www.youtube.com/watch?v=vquea7K0dwU


中川あゆみ/事実~12歳で私が決めたコト~


7年前私は三原あゆみだった
突然6人の顔見知りの大人たちが私の前で
言い争いをして私は中川あゆみになった

私の三原のふた文字を無我夢中で消した
ノートも筆箱も体操着も
そしてあゆみという名前だけが残った

誰がつけたのだろうあゆみという私の名前
願ってくれたのかな その時だけでも私の幸せ

生まれてごめんねって憎まれ口叩いたけど
本当は生まれてよかったって思ってるよ

卒業式 私は視線を感じてた
サングラス越しのその顔に私は確かに見覚えがあった
彼女が差し出した手紙を私は破りすてた

あなたの頭の中で生きているのは7歳の私でしょう
でももう私はあの頃の私じゃないの わかるかな
私は別のあゆみなの

誰がつけたのだろうあゆみという私の証
私は好きだよ あゆみという私の名前

生まれた後は全部私の責任でしょう
だから私はあゆみを幸せにするよ

ソレイユの丘では今日も大人たちが無責任な愛情を押しつけている
いつの頃からか そんな光景も 日常になった

誰がつけたのだろうあゆみという私の証
私は好きだよ あゆみという私の名前

生まれた後は全部私の責任でしょう
だから私はあゆみを幸せにするよ




「両親のお互いの不倫で親は離婚、
父親から母親からも親権を拒否され
祖父母に育てられている中川あゆみさん」


今日の朝、テレビ朝日のやじうまプラスで取り上げられていました。


中川あゆみ、「歌を聴いてくれたことが最高のプレゼント」
http://music.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=278943
国民! 2010/05/05(Wed)13:39:41 編集
Re:こどもの日
>国民!様

コメントありがとうございます。

中村あゆみさんと読み違えてしまった私は、ええ、そこそこ歳いってる人間です。ええ、そうですとも!(笑)

私はこの曲が「いい曲」だとは思えません。
こんな哀しい曲を、「いい曲」だなんて言えない。
ただただ、揺さぶる曲です。泣きました。

中川あゆみさん、まだ幼さを残していて20歳手前だと思うのですけど、i7・8歳でしょうかね?

20年ほど前に、全く馬鹿馬鹿しい『不倫ブーム』なんてものがありました。
芸能人の不倫、不倫ドラマの大人気。
一時の己の欲望と陶酔が、どれほど人に影響を与え、不幸にするか、「責任などくそくらえ!」のような浮ついたバブル時代でしたね。
政治家のモラルなどとうに地に堕ちていましたけど、一般人のモラルの崩壊はこのあたりから始まったように思います。

彼女が、自分の歌を一番聞いて欲しいのはご両親。
きっとご両親は、ちゃんと聞くことなど出来ないと思う。
避けて通り過ぎたいと思ってると思う。
そういうのも全部解ってて、それでも彼女は歌うのでしょうね。
切なくて仕方ないです。。。
【2010/05/07 00:28】
5月5日デビュー
中川あゆみ、「歌を聴いてくれたことが最高のプレゼント」
http://music.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=278943


また会いに来るから」と言ったきり姿を見せない父。
「私には私の、あゆみにはあゆみの人生があるのよ」と捨て台詞を吐いた母。
結果、両親はあゆみの親権を放棄。


この曲を聴きながら赤ちゃんポストを思い浮かびましたし、
赤ちゃんポスト容認のうふ♪さんにも聞いてほしいなーと思いました。


赤ちゃんポストの記事を探してみたら、
預けられた子供の7割は親が判明し、
残り3割が不明だそうです。


>中川あゆみさん、まだ幼さを残していて20歳手前だと思うのですけど、i7・8歳でしょうかね?


5月4日が誕生日の14歳になったばかり中学2年生です。
CDジャケットは喪服姿の中川あゆみさんが写っています。
国民! 2010/05/07(Fri)21:39:12 編集
Re:5月5日デビュー
>国民!様

コメントありがとうございます。

先のコメで紹介していただいた記事は読んでいたのですが、年齢のところは読み落としてました。うぅ、悲しき酔っ払い脳!

「赤ちゃんポスト」の議論は覚えています。懐かしいですね。

モラルとしての議論で盛り上がりましたが、私自身は当時、容否認の判断は出来ませんでした。
もちろん本当は無い方がいいですよ。
でもね、モラルとは切り離して「社会で子供を育てる」という意識が薄れた日本の昨今、現状を見かねた地方自治体の出した政策が、何らかの布石になれば良いと思います。

欧州の保障制度は凄いですから。北欧の各国とかフランスとか。
時々パリ様のところでも読ませていただきましたし、ついこの間NHKの番組でも放送されていました。

それより、中川あゆみさん、14歳と知って驚きました。
自分の14歳の頃を思い出し、なんだろ、色々複雑です。
もちろんこんなに「しっかりしていなかった」って意味で。。。


【2010/05/07 22:57】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
人生の扉  竹内まりや
歳を経るにつれ、若い頃のように怒りまくるということがだんだん少なくなってきたが、反対に全てに対して「諦め」が先行するようになってしまった。昨日はさすがに怒りと諦めとの複雑な感情をどうにも抑えきれず、酒を飲んでさっさと寝た。案の定寝つきは悪く、そしてまたいつもの嫌な夢を見て・・・3時間ほどしか眠れなかった。
URL 2010/04/28(Wed)15:33:14
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]