忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆先日、鯱さんチームのU-12の全国制覇のことを書きましたが、ただ単に身内贔屓っていう理由だけで、後日譚を少々。オフィシャルカメラマンに写真のデータを頂いて、お礼のメールだけはしたのだけど、その後会えたのは8月29日の新潟戦の時。「写真ありがとうございましたっ!無理を言ってすみません。ベストショットで感動しちゃいましたよ~。」するとカメラマンさんが、「実はね、他にもそう言ってくれる人が数人居てね、こっちも嬉しかったよ、撮り甲斐があるよね。」 グリーンカードが出るのは極稀だそうです。ましてや勝利チームに出されることは、美味しいところを全部持っていく感があるので、それこそ滅多に無いことだそうです。 若干小学校6年生の児童のこと。もたらされた勝利に我を忘れ喜びに酔い、敗者への配慮は忘れてしまいがちなのだけど、彼らはそうではなかった。。。多くの名場面を撮り続けたカメラマンさんも、この場面は初めてで夢中でシャッターを押したと語ってくれました。 トップチームの新潟戦のその日、試合前にU-12の優勝報告会が開場で行われました。 大勢の観客と、見慣れた入場ゲートを前に、稚鯱達は大興奮。 そこいらにいるあどけない小学生の顔です。 キャプテンの少年の挨拶があまりにも立派で驚嘆しました。傍らのチームメイトはまっすぐに前を向き、微動だにしません。あどけなくも凛々しい戦士の顔でした。 退場してコンコースを引き上げて来る時、一人一人に「おめでとう」と声をかけたら、「ありがとうございます」の返答ではなく「こんにちは、また頑張ります。」でした。次の試合に早くも標準を合わせているらしく真剣な表情です。 悪戯っぽく、「みんな(夏休みの)宿題は済んだ?」と問うたとたんに、皆「あっちゃーっ」なんて表情になって破顔。 彼らの今年の戦績はめざましい。公式戦はただ1試合に分けたのみで常勝である。 そんな彼らにも高いハードルがあるようだ(笑)。 

◆来月はJの講習会があるのでJにホテルの手配を頼み、今回の講習会のテーマについて上司に聞いてみたところ、①消費税 ②指定管理者制度の概要 ③放映権料とのこと。 はっきり言って興を削がれました。その表情を読み取ったのか、上司が「これ宿題。GM講座でも同じ内容を受講したから、教材のこの本を事前に読んでおくと理解しやすいよ。」そう言って2冊の本を手渡されました。「スポーツファイナンス」「公共スポーツ施設のマネジメント」。 うぅ、興味無いよぉ、、、でも読まなければ。。。 こうして1週間前に借りた本は、うっすらと1週間分の埃を溜めているのだけど(笑)。 出張の翌日は代表戦があるので、連泊して日中はJの近くの湯島聖堂・神田明神・ニコライ堂・旧岩崎邸を探索し、浅草で永井荷風氏縁りの浄閑寺まで足をのばしてみようと目論んでいたところ、上司が「そうそう、ジェフがクラブハウスをリニューアルしたから見学しに行こうと思うけど、鯱美も行く?」と聞いてきました。 「わぉ!行く行く!!」 ジェフの経理担当者とは仲良くなったことだし、名古屋から千葉に行って強化担当になってるAさんとは飲み友達だし、久しぶりにゆっくり話して、一緒に代表戦を観戦できるといいなぁ♪なんて調子のいいことを考えていたら、「あ、もちろん出張扱いじゃないし、代表戦のチケットも自分で買ってね」っと間髪入れずに畳み込む。 わかってますよーだ。
「アナタとは違うんですっ!」なんてどこかで聞いたような台詞が、喉元まで出かかった(笑)。

◆Jがしばし(2週間ほど)中断します。その間はナビスコ杯と代表戦があるわけで、ナ杯予選敗退・代表選出は玉ちゃんだけっていう鯱チームの選手は、まったりとそれぞれの事情を過ごします。新規加入の大統領(ケネディ)はオーストラリア代表に合流します。守護神楢様は怪我の治療に専念し、妖精監督の秘蔵っ子バヤリッツア(セルビア)は、、、なんと徴兵検査で帰国だそうです。。。暗いなぁ。検査でAランクに格付けされたらどうなっちゃうんだろ?でも現役のプロサッカー選手たるもの、Bランク・Cランクの結果だとしたらそれはちょっと違うだろ、、、なんて思ってしまフ。。。 あ、代表としてオランダとの親善試合に遠征に行くことになった玉ちゃんは
コメントを求められ、広報担当に「テキトーに書いといて」とのコメントだったそうな。 おまぃさん、たーぎゃーにしときんよ! どこのチームもこんなモンなのかしらん?
バヤリッツアと玉ちゃんの温度が違う。。。あまりにも違って気になる。

◆非常に面白いYOUTUBEを見つけました(笑)。最近はちょっと陽水さんに夢中になっているだけにウケました。いやぁ、、、これを観ると人間の視覚の重要性と脆さを感じます。 涙を誘うしみじみとした歌が、映像の影響を受け滑稽さを醸し出しています。ウケる。陽水さんはきっと嫌いではなく、笑うだろう。アニメおたは萌えるだろう。湘南ベルサポは、、、い、怒りはしないだろう。。。(笑)

井上陽水「あどけない君のしぐさ」@Flash


そこはかとない哀愁、、、なのかッ?!
こーゆーの大好き(笑)。
PR
名古屋食べ物事情

陽水と言えば、「名古屋食べ物事情」という歌があるらしい。

 聞いたことはないけれど

 味噌を塗る塗る味噌を塗る。
 何でもかんでも味噌を塗る・・・なんて詩なのか・・・・??


 陽水の詩と言えば・・・
 当初の詩は「僕のセーターは厚い生地なので、君はそれを絞れないと、僕の腕を横目で見る」だったはず・・・。
 陽水の詩を添削する奴がポリドールにいたらしい。

 中学の時にラジカセにこの曲を録音して、テープがすり切れるまで聞いたっけ。
 昔のアルバムを改めて聴いてみよう(今なら買える)
 
donjara 2009/09/10(Thu)21:55:46 編集
Re:名古屋食べ物事情
>donjara様

コメントありがとうございます。

たいっへん遅くなりまして、面目にゃーでかんわ。

> 味噌を塗る塗る味噌を塗る。 何でもかんでも味噌を塗る・・・なんて詩なのか・・・・??

あのねぇ、名古屋で味噌とくりゃ、塗るのではなくって「煮込む」のDA!

味噌煮込みうドーンっ!とか、ドテ(モツ)煮とか、味噌おデーンっ!とか。
甘辛く煮込んだ味噌タレは、カツにかけてよし、炒め物によし、温野菜によし。
なかなかに奥深いのですよ。

名古屋特有の「塗る」モノと言えば「小倉あん」かなぁ。
レトロな喫茶店では、「小倉トースト」とか「小倉ホットケーキ」なんてものがあります(笑)。

TV番組で「秘密の県民ショー」なんてタイトルの番組がありまして、ここで『名古屋の家庭では、必ず「小倉あんの缶詰」が常備されてる』なんて情報をタレ流しておりまして、「うーそーだーっ!」っと気炎をあげておりましたが、
しかし、我が家にもソレに酷似した「あずき煮」の缶詰がありました(笑)。

なんなんでしょうね、無意識なのかしらっらっら?

しかし、、、北海道民との食べ物比べは、相当キツイですぅ。
B級でも頑張ってるんだぞぅ、、、蹴球も。。。(涙)

「あどけない君のしぐさ」は、このYOUTUBEで初めて聞きました。
私には、ケロちゃんだけが眩しいです、、、(爆)

【2009/09/16 01:32】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]