忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆2月24日、やっと決算終了。昨シーズンは悲願の優勝を果たすことが出来たおかげで、範疇外のイベントが増えまして12月から2月まで、超多忙でしたがやっと一息つくことができました。先週末は4連休をもらい、XEROX CUPを生観戦してきました☆チケット担当さんのおかげで、メイン側の素ン晴らしい席をゲットすることが出来たのだけども、、、日が当たらないものだから寒いのなんのって!結局後半からはバックスタンドに移動(すまんチケ担・笑)。日テレで生中継されてましたけど、ご覧になりました?相手が鹿島さんということもあって、圧倒的に分が悪いので厳しい試合になると思っておりましたが、なんと先制(それもなぜかDFの増川くん)!後半で追いつかれるという、ま、グダグダ感もありましたけど、PK選は本当に凄かったですよ~。PKを3本も止めてしまう楢崎くんの凄さに、改めて脱帽です。1本は完全にキャッチしましたからね。今年もがっちりと鯱のゴールを守ってくれることでしょう。頼れる守護神ではあるけれど、意外に彼はキャプテンシーに優れて入るワケでは無いんです、、、。黙々と技術に磨きをかける職人さんといった感じ。ちょっと風変わりな人ではあります。さて、その大会の3日後の本日、ACLのアウェー杭州戦が現在行われているのですが、、、過密日程にもほどがあります(笑)。選手だけでなく、運営も広報も倒れそうです。帰国したら今度は開幕戦。グダグダにならなきゃいいけど。。。あ、3月5日NHK総合で生中継です。優勝チームの特権です、うっしっし。けどここで負けたらカナリ恥ずかしいなぁ。。。

◆XEROX杯を観戦した次の日は、四ッ谷で湯浅誠さんの講演を聴いてきました。昨年の9月末に聴いた内容とほぼ同じ。9月の時と今回では聴衆者の傾向が違うこともあって、リラックスした感じに見受けられました。「話し慣れしたのかな、、、」とも思いました。今回の講演を知ったのは、時折訪れるサッカー好きで熱心なキリスト教信者さんのブログでした。講演会場は聖イグナチオ教会のヨセフホール。日曜礼拝の後に、なんとなく訪れてみた、そんなカソリック信者さんが多かったように思います。

・現在は、どんなに頑張っても正社員になれるのは就職希望者の50%しかありません。そんな状況で「頑張れば報われる」という言葉は、追い詰めるだけ。
・婚活、就活などという新しい言葉が出てきましたが、これって以前はあまり頑張らなくても出来ましたよね。
・「リア充」などという言葉(ニュースピーク)がネットで踊っていますが、これは狭い社会でしか生きられない人々が発する、自己表現のための精一杯の言葉ではありませんか。

望んで非正規社員となる人もいるでしょうけど、現実は正規雇用となりたくとも成れない人々が半数を占めている社会となってしまいました。これは、普通に就職し、普通に昇給を経て、普通にそれなりの地位を得たバブル期以前の人々にはなかなか理解してもらえないらしいです。今のこの時代は、「頑張れば報われる」なんて嘘っぱちだ。うちの会社にもよく履歴書が送られてきます。超有名大学名が印字された封書とかで。でも開封はするものの、ろくに見もしないでそのまま返送してしまうのです。この時点で学歴もキャリアも重要視されないんです。けれど、そうやって履歴書を見もせずに送り返す人が「努力が足りない」などと言うのは違うと思う。就職難という悲劇に見舞われたことのない、恵まれた時代を経験した者がそう言うのは違うと思う。ってか、許せないな。「偉そうに、どの口が言うか!」と言いたくなる。
湯浅さんの講演を聞いていて思ったのが、至極全うなことを言っているけれど、今、ここに集まっている人々は湯浅さんほどの問題意識はなくとも、同じようにホームレスや就職難について考えている人々なんです。冗談を交えて笑いを誘う話し方よりも、聴衆に「なんとかしなければ!」という強い決意を抱かせる講義でなくてはいけないのではないか。。。なんて不遜なことを思ってしまいました。
講義の後は、近くに座っていた人と8~10人のグループになって意見交換をしました。私が交わったグループの2/3が、この聖イグナチオ教会の礼拝に来ていた方。つまりクリスチャン。もう、お上品なの。謙虚というか自信なさげに、誰もが小さな声で話し始めて、、、聞こえないからみんな頭を突き出して、話し手の声に耳を傾けてるの。わたくしの番になったら、皆が頭を引いたのが面白かった(笑)。いつもイベントではマイク無しに声を張り上げているので。クリスチャン達は皆好い人。ほんっとに好い人という印象でした。謙虚で穏やかで善意に溢れている感じ。けどさ、イエスならどうしたか、身近に困っている人がいたらどうしたか、「恥ずかしい」とか「拒絶されたら傷つく」なんて考えないと思うよ。礼拝堂の磔刑のイエス像を思い出した。イエスは蘇ったんだ。この善意溢れるクリスチャンの中には、磔刑のイエス像しか無いらしい。
けれどその後、この講習会とは全く関係ないところで、私自身も激しい自己嫌悪に襲われました。重い罪を感じました。。。今も苦しい。。。

◆帰宅のため、東京駅で新幹線の時間までそこいらのカフェでビールに舌鼓。ここのところ気分が落ち込んでいるので、ひとつ痛快な小説でも読んでみようと、戦国時代の傭兵団の頭領、雑賀孫市を題材にした司馬遼太郎さんの本を読んでいたところ、隣のテーブルに座っている男性2人の様子が尋常ではない。2人とも目を真っ赤にしてビールを煽って泣いているのだ。見れば礼服に黒ネクタイ。読書に集中しようと思ったのだけれど、なんせ隣りに座っているもんだから、聞くつもりがなくても話が漏れ聞こえてくるんです。

「まだ40だぜ」 「どうしてこんなことになっちゃったのかな」 「俺、あいつの小さな娘さんが泣いてるとこ、夢に出てきそうで怖いよ」 「そうだよ、まだ40だぜ」 「俺が、オレが代わりになればよかったんだよなぁ、、、守る家族もいねーし」 「そんなこと言うなよ、それも違うだろ!」 「労災とかさ・・・」 「こんなこと二度と・・・」

過労死した同僚の葬儀の帰りらしい。まったく、失業と就職難の講義の後にこんな会話に出くわすとは。なんとバランスの悪い社会なことよ。。。




★おしらせ★
ブログ更新をお休みしてしている間に、有名ブロガーのkojitaken様の「きまぐれな日々」に名古屋市政のことでコメントした(愚痴を垂れた)ところ、わたくしの拙いコメントを「鍋ブログ」にアップしてくださいました。
是非、ご一読ください。
こんな輩が「減税日本」を掲げて全国を凌駕しないようにと切に願います。
kojitaken様は、このエントリーを更に掘り下げて、名古屋の暴政を暴いてくださっています。

橋下徹が進める「保育所の最低基準緩和」で失われる幼い命

必読です。ええ。
このトピックにあたり、ご教授いただきましたpeace09様に心より感謝申し上げます。

あ、そうそう、次回は絶対に横浜の貴女に会いに行きます!!

杭州戦、、、ちっ、負けちゃったか(涙)

PR
頑張って報われるのは夢のまた夢?
決算終了!
おつかれさま~♪
心配して頂いたうちのお嬢も
なんとか大学決まりましたぁ~♪

でもこういう話をきくと
ほんとやりきれない
日本はやっぱり壊れてる
社会全体が「不安」という霧に包まれてる
どうがんばったらいいか
教えてほしいよなぁ・・・




14番目の月 2011/03/02(Wed)18:03:10 編集
Re:頑張って報われるのは夢のまた夢?
>14番目のお月様

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

娘さんの進学、本当に良かった!
心よりお祝い申し上げます。
なんだか、ものすごくホッとした気分になりました。
おめでとう、おめでとう!!

娘さんが大学を卒業する頃には、少しはマシな社会になっていることを切に願います。

>どうがんばったらいいか教えてほしいよなぁ・・・

私も知りたいデス(笑)
けど、ひとつだけ思うのは、自分のためだけに生きてる人とか損得勘定しかない人って貧しいですよね。
こんな時代だからこそ、人との繋がりが大切だと思うんです。
来てくれたお客さんに満足してもらえたら、一銭にもならなくても、それは自分の財産になるんじゃないかなぁ。。。
もう、ほとんど矜持の世界になっちゃうんだけど。

私は、スタジアムに来てくれる子供達の笑顔が一番の糧です。うん。p(^-^)q
【2011/03/04 22:16】
鯱一ともなると

 過密日程。万年中位だったときには考えられなかったでしょ。
 うれしい悲鳴と判断しましょう。

 先日仲の良かった同僚(先輩)が54才でなくなりました。
 くも膜下出血。前日まで元気そうに働いていたそうです。

 自分の身にいつ降り掛かるかと思うと・・・。
 過労死なんてもってのほか、クビにならぬ程度に仕事は程々にと、改めて思うこの頃であります。

 鯱八の時にはしなくて良かった仕事が増えていると思いますが、まずは御身大事。
 お酒も少しは控えて、体を休ませることも少しは考えて!!

 若くはないのですから。既に中高年なのですから!!!
過密日程怪我の元!なんてね。

 ところで、出世レースから脱落した私は過労死とは無縁。
 20代の頃に既に卒業したと思っていた、単調なルーチンワークを日々繰り返しています。
 我が社が頑固に守り続けている終身雇用制度が、私の様な者を守り、若い人の仕事を奪っている。
 
 いつの間にか既得権を守る立場になっている・・・。チョットやるせない気分にもなるのです。
donjara 2011/03/02(Wed)21:48:39 編集
Re:鯱一ともなると
>donjara様

コメントありがとうございます。

>若くはないのですから。既に中高年なのですから!!!

ご丁寧にコーテーションマークを3つもありがとうございますーぅ。

>我が社が頑固に守り続けている終身雇用制度が、私の様な者を守り、若い人の仕事を奪っている。
>いつの間にか既得権を守る立場になっている・・・。チョットやるせない気分にもなるのです。

終身雇用というのは、実に日本的な古き良き雇用形態だと思います。
特に男性にとっては安心して働けます。
生活に不安を抱くような社会を押し付けられるなんて、まっぴらゴメンです。
バブル期頃、実力主義を標榜する血気盛んな人々が、その終身雇用制度を壊してしまいましたが、これが若年層と弱者に作用するとは。。。蟻社会と同じように8割は怠けていたのでしょうけど、それは今も同じです。

既得権と聞くと、その全て悪いように聞こえてしまいがちな昨今ですが、社会を支えて守らなければならないものを守ってきたという永い過程もあるわけですから、気にすることはないですって。
本当に気に病むべき人は、きっと何にも感じてないんです。
病むべき材料に行き着けないのだから、罪悪感すら無いんです。

ご同僚の方のこと、何とも言葉になりません。。。
お悔やみ申し上げます。
貴方様はどうか、のほほん、のほほんを通してくださいませ。

切羽詰った言葉なんざ、苦しくっていけねぇ(笑)。
【2011/03/04 22:39】
無題
終身雇用制が良いのか、どうか?はよくは分かりませんが、年寄りのみ、その恩恵を受け、若者がそれから排他されるのは、考えものと思います。
来年度からは、私は、将来を見据え、その恩恵に逆らうかも知れません。それなりの意志は伝えたので、後は、会社が判断することですが…。
個人の実力が全うに評価される社会が、大事だと思います。
<その他8割>も意味ある存在なのですが、個々人の本当の能力が発揮されてないことも事実と思います。
一番問題は、へつらう人間が今だ、のさばっている世の中の仕組み(システム)と思っていますが…。
M 2011/03/04(Fri)23:41:47 編集
Re:無題
>M様

コメントありがとうございます。

新たなチャレンジですかっ?!
素晴らしいじゃないですか!
14番目のお月様といい、なんともかっこいい50代で、そんな方からコメントをいただけるなんて本当に嬉しく思います。

2割の働き者の言い分も、分からないでもないんです。
でも、M様がおっしゃるように、その他8割の存在の方が圧倒的に多いわけですので、その8割に優しい目が注がれる社会であって欲しいと思います。
例えば、昨今、公務員の厚遇を妬んでの減給論がありますけど、思えばバブル期などは、彼らは全くその恩恵に預かることなく、実直に薄給で我慢したことを忘れてはイケないと思うのです。

>一番問題は、へつらう人間が今だ、のさばっている世の中の仕組み(システム)と思っていますが…。

うー、直属の上司を思い出しました。。。
い、いかん、文句がとめどなく溢れてきそうですので、今日はこのヘンで(笑)。
【2011/03/08 22:27】
悪かったな、かっこわるくて

 オレだって、オレだって、何度辞表をたたきつけてやろかと思ったことか・・・。

 だけど、生活が大事だから、ぐぐっと耐えるわけさ。愚図だ無能だ八割だと言われながらも耐えるわけ。

 サラリーマンの資産は、昇給の積み重ねだからな。そう易々とは捨てられぬ。63才の定年まで頑張る頑張る。

 でも、6月に仕事は変わる(予定)。今の仕事はつまらなすぎてストレスが溜まるばかり、何とか思惑通り、異動がまとまるように祈る日々です・・・。
donjara 2011/03/09(Wed)22:35:57 編集
Re:悪かったな、かっこわるくて
>donjara様

コメントありがとうございます。

あららら、誰もかっこ悪いなんて言ってませんよ~。
新しい生活に挑戦する人は勿論カッコイイですけど、これまで来た道をしっかり踏みしめて進む人だって素敵なんですから。
アタシだって、それくらいの気持ちくらいは汲めます。これでも夫婦やってたこともあるわけだし(笑)。
お仕事、望み通りになるといいですね。でもさ、donjara様は奥様とニコニコ笑って過ごす時間ほうを大事にされるんでしょうね。うん。^^

あ、今日の地震、大丈夫でしたか?
いつか、「冬のこの時期に停電にでもなったら凍死するしかない」とおっしゃっておられたので、心配です。。。
【2011/03/11 17:37】
まず、一歩だけです。
別に即、退職独立する訳ではありません。
そう、会社がさせる訳はあり得ませんが(?)…。
一つの会社組織に属し続けると、組織と云うもの自体が「自由」が無く、また、一種のドグマ(ワンパターンの見方、思考)でしか、行動できなく、もう、面白くなくなりました。
どうせ、定年まで、直ぐなので、その後を考えないといけないし、ちょうど、私でしか、やろうと思わない(バカな)発想、道が見えて来たので、その方向にちょこっと、足を早めに突っ込もうと思っただけです。
まだ、その道へ組織化するには、資金なり、準備が全く無いのですが、まず、少しは縁を切らないと、
先に進めない、と思っている次第です…。

2011/03/10(Thu)00:10:24 編集
Re:まず、一歩だけです。
>M様

コメントありがとうございます。

それだけの強いご意志があるのですから、きっと上手くいくでしょう。
そうなるように祈っております。

わたしは派遣・正社員を問わず、これまで職を転々としましたが(どの会社も3~4年程)一応その都度ステップアップすることができました。
今の会社に入社した際も短期のつもりでいたのですが、気がつけば7年。これまでで一番肌に合わないのに、一番長く勤めています(笑)。
昨年は嫌な人事に散々悩まされましたが、今年は新たな試みに従事しますので、もう少し頑張ってみようと思っています。
【2011/03/11 17:57】
無題
次は勝つといいですね、J1で。(グラサポ賛江)

次も勝ってほしいなぁ、J2で。(自分自身に)

決していじけているわけではありません。
住めば都、ボールの行方に一喜一憂する生活は何処でも楽しいと開幕戦を見て思いました。

さて、そんな浮かれた気分でお鍋だかお釜だかのブログを覗いてみて、やっぱり自分に政治ネタは向いてないことを再認識したんですが、ひとつだけ気になった箇所がありました。

>出来れば保育料の安い公立を

認可保育所なら公立も私立も保育料は同じ基準で算出しているはずですが…?
米屋の息子だった男 2011/03/11(Fri)00:43:04 編集
Re:無題
>米屋の息子だった男様

コメントありがとうございます。

今年も開幕を迎えましたね!
しかし明日、鯱チームはアウェー仙台での試合を予定しておりましたが、地震のため中止となりました。J1・J2とも全試合中止だそうです。確かにサッカーどころじゃないですね。
東北地方の方々については言うまでもなく、近隣地方の被害状況が気になります。

今年は千葉さんに竹内くんが加入し、名古屋繋がりで山口くんとの絡みに期待しております。
今日は、会社にとある鯱のサポートタウン(商店街)からの優勝祝いメッセージをファイリングした回覧を読んでいました。
小さな子供からお年寄りまで、熱いお祝いメッセージを読んでいて、不覚にも落涙。
「18年前はまだ高校生だったのに今は3児のママです。」
これにぐっときました。


あ、保育料の件、勉強になりました。ありがとうございます。
【2011/03/11 18:23】
地震
 私の周辺では特に被害はありません。
 姉が仙台で、海も近い場所なので心配しましたが、どうやら兄が無事を確認したようです。
 家の中は酷いことになっているようですが、命さえあれば後は何とかなるものです。

 Jは初戦を観た段階で、あまりの酷い内容に「幼稚園児の徒競走を観る」気持ちで観戦しよう。そう悟りました。
 二部にも千葉をはじめ一部並みの戦力を整えているクラブも多くあります。
 とりあえず、カエル臭い沼で過ごす年月は長くなりそうだと覚悟はしている次第です。

 
donjara 2011/03/11(Fri)22:38:33 編集
Re:地震
>donjara様

コメントありがとうございます。

お姉様のご無事を確認できて何よりでしたね。
donjara様ご自身にも大事なくて良かったです。

Jリーグは開幕早々、全試合中止ということになり、それは災害直後ということもあり英断だと思うのですが、来週のACLでホームとなるゲーム(鹿島&名古屋)も中止です。
実は3月中のサッカー国内試合試合(J1/2・代表を含め)は検討中。これは蹴球だけでなく、野球、陸上、スポーツ全般みたい。
勝っても負けても、試合が出来るということは、幸せなことだと本日実感した次第です。。。
なに、カエル臭い沼試合も、出来ないよりマシですよ、うん。^^
【2011/03/12 22:40】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]