忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆飲み友達のコジ(♀)の誕生日が3月1日、少し時間が経ってしまったけれど、今日は二人でささやかなお誕生日会を予定しておりました。
暦は弥生。誕生祝いとなればいつもの安居酒屋じゃなくて、しっとりと大人な感じのレストランと決め込んでもいいな、、、なんて思い、少し春めいたフェミニンなワンピースを着込んで、お洒落に決めてみたのだけど、肝心のコジが体調不良でドタキャン。ちぇっ、せっかくお洒落してきたのに。でも大事な友人の体調の方が心配である。
一応気合は入れたんだぞ!という強調をしつつ、「お大事に~」の言葉で今日の約束はお流れに。
その後、自分なりにめかしこんだつもりの服装をチェックしたところ、、、襟ぐりからも袖口からも、ワンピと同系色とはいえ、インナーが「コニチハ!」むー、その時点でインナーというお洒落な単語は「ばばシャツ」と転化しましタ。相変わらず詰めが甘いや、、、わたくし(笑)。なにがフェミニンじゃ!と一人ツッコミ。
余談だけれども、我が社には選手・スタッフ・社員を含め3月生まれの人が多いです。特に多いのが、3月3日生まれ。妖精監督もその日が誕生日。我が社では3月3日生まれの人は「恐妻家」を持つ殿方ばかりという共通認識があるようです(笑)。妻にどんな要因があれば「恐妻家」となるのかわからないんだけど、妖精監督の場合は『周りでも可哀相になるくらい』だそうです。ははは、これも惚れた弱みか。がんばれピクシー!

◆昨今の日本の政治の堕落を憂い、嘆き怒る多くの政治論者(ブロガー)の言論を拝読するにつけ、中国の古事を思い出します。何時の時代の何と言う皇帝の逸話かは思い出せないのだけど。皇帝が、自分の統治がいかなるものか、民に好しとして受け入れられているのか、悪しとして受け入れられているのかを確かめようと、宮殿を出て都の郊外に足を運んで市井の声に耳を傾けたという話。農村地帯では、小さな集落なれどどの家からも煙が立ち上り、食に困っている様子ではない。町に行けば、皇帝の治世を称え歓迎する長閑な歌が聞こえてきて、大いに安堵するという話。政治を憂うブログがこれほど多いってこと自体が、この国の政治が危ういってことなんだと思う。それを政治家さん達に気づいて欲しいと思うのだけど、管さん、みゃーはらさんにはその気づきの器すら無いのでしょう。私が民主党執行部の一番嫌いなトコは、あっちにもこっちにもいい顔をしながら、新自由主義のギラギラした顔を隠そうとするところ。どう考えても詐欺師そのものじゃないか。
要するに、生ぬるいのだ。
いっそのこと、I都知事くらいはっきりしていたほうがすっきりとした嫌い甲斐があるってもんだ(これも妙な表現だけれど)。

生ぬるいで思い出しました。聖書にはこんな言葉があります。
カソリックの方はどう感じるか想像がつきませんが、私が通っていた教会では「生ぬるい」という表現(或いは指摘を受けた場合)は、「恥」そのものでした。

I know your deeds, that you are neither cold nor hot. I wish you were either one or the other!
So, because you are lukewarm - neither hot nor cold - I am about to spirit  you out of my mouth.
revelation 3:15-16
 
わたしは、あなたの行いを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。わたしはむしろ、あなたが冷たいか熱いかであってほしい。このようにあなたはなまぬるく、熱くも冷たくもないので、わたしの口からあなたを吐き出そう。
ヨハネの黙示録 3章:15-16節
 
右側と左側、新自由主義と社会主義派、政党にも政治家個人にも、これらの思想が混在していて、対外的にマイナスになりそうなイメージを狡猾に消している輩が多いから迷ってしまう。先日の名古屋の同時選挙でも、衆愚制が完成しつつあるのかと憂いましたが、本来、施政者が堕落していなければ、市井の者は安心して田畑を耕し、或いは会社の仕事に勤しめばいいのだ。政治を憂う人々がネットにこれほど多く見られるのは、言ってみれば世も末なのでしょう。。。現に、私のように世に疎い者でも憂いているくらいなのだから。
しかし、冷たい側の新自由主義が生ぬるくなることはなく、ますます過激に冷たさを増していくのに対し、それに対抗する熱き社会派が生ぬるくなっていくのはどういうことだろう。。。転向の手前にあるのが-lukewarm-生ぬるさである。さてさて、日本の代表である政治家さん、、、皆、生ぬるい人たちばかり。ええ、笑っちゃうくらいに。

◆文句ばかりでは申し訳ないので、懐かしい曲を。







・・・・・・・。
なぜか、インナーに厳しく臨もうと思った。
PR
春だけど寒いね・・・
生ぬるい生き方かぁ・・・

力を抜いた自然体とは
似てるようでぜんぜん違う
自分を守ることに必死で
情熱が薄いというか・・・
その場限りというか・・・
大切なものの焦点がどんどんとぼけていく
それでも何とかなっちゃう世の中も怖いけどネ

お話かわって・・・
春のワンピース♪
春物着たいけど寒~い
そんな人の為にスカーフがお勧めです
襟元にさりげなく巻き
インナーをかくしちゃいましょう~
あとは見せるインナー
薄手のレーシーなタートルを
重ね着しちゃいましょう
淡い色のものでなくてもブーツやバックにあわせればクロとかグレーやモカ茶でもOKです
たぶんあわびさまは可愛らしいのが似合あうと思うから、襟のあんまり開いてないボレロとかショート丈のカーデでもグーだと思うよ
春は大人の女性の可愛さをアピールするのダ~♪





14番目の月 2011/03/09(Wed)19:49:46 編集
Re:春だけど寒いね・・・
>14番目のお月様

コメントありがとうございます~。

いやね、偉そうなこと書いてはいるんだけども、かく言う私も生ぬるい生き方をしてます(笑)。
ま、主に仕事のことなんだけど、どうにもならない事に怒ったりするのにも疲れて「時を待とう」なんてズルくなってきてます(苦笑)。
けど、お偉い政治家がこれじゃイカんよねぇ~。

ファッション情報、ありがとうございます~。
流石はブティック経営者!小物使いが絶妙ですネー。早速試してみます。

>たぶんあわびさまは可愛らしいのが似合あうと思うから

あはは、嬉しいな、もっと言って♪(爆)

ワリち寒さには強いほうなんですが、今年の冬は例年に比べて堪えます。
ここ2・3日は特に寒くて、、、関東地方では雪が降ったとか。
お身体に気をつけて、お仕事頑張ってください。
気分が華やぐ春が待ち遠しいですね。^^
【2011/03/11 17:23】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]