忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆週末のリーグ試合(負け試合)の後、気分的には思いっきりグダグダと休みを過ごしたかった。
ほとんどのJチームが日・月休みだというのに、Jから研修会の招集。
なぜに休日っ!!

私のような財務・経理し所属する者を対象とした半年に一度の研修会なので、講義も楽しみではあるけど、それより何より、他チームとの交流が出来るってことの方が楽しみってぇのが本音。
そんなわけで、ぶーぶー文句を垂れつつも、はるばる花の都、TOKYOに行ってきました。
会社が定休とあって参加者はいつもと違って圧倒的に少なかったけど、やっぱり他チームとの交流は楽しい。^^

今回の議題はなかなか面白そう。

そんな、るるるーんな気分で望んだ研修会でした。

冒頭、この研修会の主催者であるJの社員から、「大宮さんから皆様に一言あるそうですので、どうぞご静聴ください」とのこと。
もう、今は「大宮さん」ときたら、アレですよ。。。うん。

http://www.jsgoal.jp/photo/00058700/00058775.html

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00097259.html

J1クラブ、大宮アルディージャに所属する「塚本泰史」選手が、右大たい骨骨肉腫で戦線離脱を余儀なくされたこと。
余儀なくされた、、、とは一時的な治療のためでなく、サッカー選手で居続けることを諦めざるを得ない事態となったから辛い。
将来を託された才能ある選手が、やむをえない事情によって離脱することは、他チームに所属する選手だからと無視するわけにはいきません。
今後、サッカーというスポーツが益々の躍進と育成を目指すにあたり、どの選手だって失うのは痛い。

骨肉腫って、要するに癌じゃない。

こんなにも若い選手が、病気とは無縁のハズのスポーツ選手が、、、と事態を聞いて呆然としてしまう。

開幕戦、対戦相手のセレッソサポからも、週末の対戦相手であるベガルタサポからも、塚本選手を支援する熱い声援が送られました。
Jリーグっていいな、、、スポーツっていいな、、、やっぱり人っていいな。。。
辛いこともあるけど、やっぱり人は一人で生きてるつもりではいても、誰かしらに支えられているし、自分が思っている以上に支援されているんだ。

塚本選手の病気は深刻だけど、見知らぬ大勢の人々の声援を受けて、人の優しさを知った塚本選手には奇跡が起こると思う。
本人の努力次第で、現在は再起不能と診断を下されても、奇跡は起こると思う。
周りの者もそう信じて祈れば、奇跡は起こると思う。

研修の冒頭で挨拶をした大宮さん、感極まって泣きそうだった。
塚本選手がどういう人物かということは、軽薄な私には残念ながら知識がありません。
けれど、大宮さんの

「実に、信じられないくらいの、、、声援とご支援(寄付)をいただきました。」

その泣きそうな言葉に、塚本選手の人物像が浮かび上がってきます。
愛されていたんだなぁ、、、と。

幸いに、手術は成功したそうです。
今、凄まじい痛みに耐え、リハビリに向けての体力回復に努めているそうです。
頑張る力さえ失った者には、「頑張れ」とは言いたくない。
けど、塚本選手には、塚本選手だからこそ、乗り越えられる試練なのだと信じて『頑張って!』と心から応援したい。
そんな一人の小さな祈りでも、多く集結すれば奇跡は起こりうる。
頑張れ、頑張れ!悔し涙を嬉し涙に変えて欲しい。
頑張れ、頑張れ!!

キミは独りで闘病するわけじゃない。孤独なんかじゃない。孤独な人間など居やしないのだから。

◆我が社の出資会社でもある某銀行さんが、サービスの縮小をするそうである。
公式試合時のグッズ売り上げは多い時には1試合で1千万を超えることもあります。そんな現ナマを週に一度とはいえ集金に来てくれたサービスが無くなっちゃうとは、こっちだって焦る。
え?え?っつーことは、試合が終わる毎に、ア、アタシが持ってくのーッ???
まっぴらゴメンである。

そんなこんなで、銀行さんに現金授受の方法で、有料なれどサービスがあるのかと相談してみたところ、コンビニや外食産業が取り入れてる配送サービス業を紹介されました。
つり銭の配送、売上金の回収・集計・送金を一手に引き受けてくれるようで、願ってもないサービスである。
ま、気になるところはコストでして。。。
現行の配送会社にかかるコスト以上だと、上からまたうるさいことを言われちゃう。

「でも、作業工数にかかる人件費を考えると、現状のコストより安くなると思いますよ。。。」

そう言ったところ、、、

「しかしそれって、『埋没コスト』ですからねー。」

平然と言われた。
アンタの目には、すぐ傍で働く者の姿が見えんらしいねぇ。。。

っばーか、っばーか、っばーか!!

キサマなんざ、早く親会社に帰れ!!
親会社からの出向者だからこそ、プロパー社員には出来ない「交渉」をすべきなのに。
上にへつらうだけのイエスマンなんか要らわーっ。
だからMr. HIROFUMI HIRANO っと言うんだ!!

イライラして試合会場を歩いていると、ある会場出店の飲食売店の社長が、客の目の前で従業員を罵倒し、蹴る&殴るを繰り返し、一方で札束をこれ見よがしに数えてる。

ここは性質の悪いテキヤが牛耳るブースなのかしらん。

驚愕ばかりで言葉も出ない。
後になって猛烈な怒りがこみ上げてきたけど、やがて哀しさと虚しさだけが残った。
コミットってぇのは、こういうことじゃない。。。

なぜあの若者は抵抗しないんだろう。
こんな出来事は、極稀なことなのかもしれない。
今日のところは黙って見過ごしたけど、今度見たら、、、そこのクズ!覚えておれッ!

◆来年度、トヨタの新卒採用が更に限定され縮小されるらしい。
トヨタがそうするなら、そのグループ会社も倣うだろうし、多くの大手企業も倣うだろう。
昨今のリコール問題では、現場作業員の努力の賜物たる、高度で安全技術を守りたい気持ちもあったので擁護したけれど、この採用の縮小には全く同意出来ない。
総合職の採用のみ。。。とは何ということか。。。

総合職ってことは、要するに4大卒業者のみってこと。
高卒・専学・短大は排除されます。
女子に至っては、総合職となれる能力のある者しか採用しないってことなので、その門は更に狭い。

だったら必ず男が養ってやれるのか、本当にそうなのか?

トヨタ本社も名古屋本社も改装・新築移転して、大層立派な社屋となりまして、ここには役員専用のエントランス・フロア・食堂が完備されており、従業員とは完全に隔離されている。
こんな設備投資が利益を生むのか、派遣さんや期間工のような非正規社員によってもたらされた利益を、こんなところに使うのか。
馬鹿らしくて情けなくなってくる。

こうしてトップに阿るしか能のない馬鹿どもの所為で、社員や非正規労働者の声は届かない。

愛知県内のことしか知らないけれど、新卒女子の就業先として急増しているのががキャバクラだそうな。
人気業種なのだそうな。。。。
有名大学を出ててもね。
好きで入る女子も中にはいるだろうし、職業に貴賎は無いと思ってはいるけれど、なんだか納得できない。


ファイト! 中島みゆき


怪しい明かりの店内で、自分を不採用にした面接官と会うこともあるかもね。
そんときは、煮るなり焼くなり巻き上げるなり、思う存分楽しむといい。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]