忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



木は
最後まで木でなければいけない
夢の中で幻想の水辺で
いつも黒々と
つめたくそびえていなければいけない
木が木でなくなるとき
葉が葉でなくなるとき それは

天に向かつてのびる
一本の直線にもなつてしまつて
はてしないその虚像に
地上の生命(いのち)は胸しぼられるのだ

いつまでも
木は木でなければいけない
海辺の風に星屑のぬれた賛歌に
木はいつまでも木のままに
梢ざわめかせときに落葉をふりまき
いつまでも立つていなければいけない
木がそのふとした無聊に
さまざまな問いの答えとなつて
ささくれた木肌をさらすとき
人はすでに木のもとに憩い
木の蔭に語らうこともできないのだ

木は
いつまでも木でなければいけない
とある少女の名を彫りつけられ
朝まだき少年の唇の夢をうけとり
木はいつまでも
そうして木でなければいけないのだ


辻征夫さんという詩人の18歳の時の詩だそうです。

人は皆、寄る辺を求めるけれど、家族以外のところで、寄る辺になる決意をすることがあるのだろうか。
少女の名を刻まれる痛みを、笑って祝福できるだろうか。
少年の夢の実現のため、力を貸すことができるだろうか。


詩人たらんと願ふものの第一に究むべきことは、自分自身を完全に知ることです。
自己の魂を探求し、それを検討し、それを試み、それを把握することです、それを知つてしまつたら、
それを培わねばなりません、、、

(中略)

「見者」たるべし、「見者」となるべし、と私は云ふのです。
「詩人」はあらゆる感覚の、久しい、宏大な、熟考された不覊奔放化によって「見者」となるのです。
恋愛の、苦悩の、狂気のありとあらゆる形式です。
己れ自身を捜し求め、己の裡にある一切の毒物を汲み尽くし、その精髄のみを保存するのです。


彼は、同じ18歳の時に、ランボーのこの一言に震撼したそうな。

自分にこんな息子がいたら、果たして寄る辺となれるだろうか。

レモングラスを噛むがごとく、詩を読む。
租借できない繊維から、ほろ苦い清涼感ある香りが口に広がる。
よくわからないまま、少し癒される。。。

「落日」

「わたしは沈丁花が」

「わたくしの名前」

どれも好きな詩。

タゴールの詩のようでもあるけど、もっと近寄り易い。

己れ自身を捜し求め、己の裡にある一切の毒物を汲み尽くし、その精髄のみを保存するのです。


これが詩人の定義ならば、今は詩人の居ない時代。
悲しいことです。。。

あぁ、そうか、

詩人がもう居なくなってしまったことを知らないから、探して迷うのね。
美しい詩がないから、つまらない笑いに飛びついてしまうのね。。。





しかし、それは倒錯ではなかろうか。
倒錯した世界に、癒しと希望はあるのだろうか。

嗚呼、主よ、主よ。
あなたは真理を明らかにされたはずでしたのに!!
PR
詩人の定義は・・・
現実に立ち向かうことのできる精神力と
主観に流されないクールな目を持った人

人の心を動かせる優しさや癒しというものは
決して思いつきの柔なものではなく
この詩の大木のような存在なのですよネ
それなのに人はその大切な存在を
日常の生活のなかで埋もれさせてしまう
見ないふり感じないふりしてしまう

だから時々立ち止まって
進むべき方向を調整していく・・・

人にとって詩は心のビタミンなのです










ぱーるぴあす 2011/02/12(Sat)18:54:30 編集
Re:詩人の定義は・・・
>ぱーるぴあす様

コメントありがとうございます。

この時代、こんなセンチメンタル感満載の詩など、誰も受け付けないかもしれません。
けれど、それを想像しながらも紹介したくなるのは、「ガツン」としたものに出会えないもどかしさゆえ。

>だから時々立ち止まって進むべき方向を調整していく・・・ 人にとって詩は心のビタミンなのです

辻さんは昭和初期に生まれ何時だったか、2007年だか2008年だかに亡くなられた詩人。
明治・大正の時代はまだ漢文詩が多かったそうで、昭和初期の詩人はそれこそ新しい「詩」のあり方を必死で模索したみたいです。
食い止められない時流をもどかしく思いながら。

閉塞感という意味では、現代にも共通します。
だから、是非立ち止まって調整して欲しいですね。
今も昔も、美しいものは変わっていないと思うんです。

流行らないとはわかっているんですけどね。。。(苦笑)
【2011/02/14 19:41】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]