忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

pic_cover114s.jpg【12月2日 AFP】バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領は1日、米ニューヨーク(New York)州ウエストポイント(West Point)の陸軍士官学校(US Military Academy)で演説し、新しいアフガニスタン戦略を発表した。その中で、アフガニスタンに3万人の増派を行い、2011年7月から撤退を開始する方針を示した。

 大統領は「最高司令官として、アフガニスタンへの3万人の増派はわが国の死活的な国益にかなうものだと判断した」と語った。また、増派は軽々しく決定したものではないと強調し、「主導権をとると共に、アフガニスタンからの米軍撤退を可能にするようアフガン側の能力形成に必要な要員だ」と語った。

 さらに、増派により今年のアフガニスタン戦費は300億ドル(約2兆6000億万円)に上ると述べ、財源問題にオープンかつ誠実に取り組み、財政赤字削減のため議会と密接に協力していくと述べた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/politics/2669951/4984405

短い報道だけど、それでもこの中に「change」しないアメリカの体制や品性が見てとれます。
この中でムカムカムカ~とキタのが3点。

★一つ目★
【主導権をとると共に、アフガニスタンからの米軍撤退を可能にするようアフガン側の能力形成に必要な要員だ】

アフガニスタンからの米軍撤退を可能にするよう

えらそーに!まったくどの口が言うのかな!
なぜアメリカは、何時の時代も何処の場所でも、軍事ありきなんだろう。

飢えた者に与えるべき物は、銃弾ではなくパンである。
病に苦しむ者に与えるべき物は、砲撃ではなく医薬品である。
絶望しかない者に与えるのは、殺戮ではなく一筋の希望の光である。

アフガニスタンを本当に救助しようと考えているなら、オバマが演説をする場所は、軍事アカデミーではなく
民政支援アカデミーではなかろうか。

アフガニスタンはもう滅茶苦茶です。
狼に育てられ、野生化したヒトの子のようなもの。
だから今更民政支援などと言っても通じ無いでしょう。

その明示的な事件が一昨年の夏、ペシャワールの日本人の農業支援者が殺害されたこと。
アフガンの人々に健全な農業が拡がるのを嫌う、腐敗した輩もいるから。
その方(伊藤さん)が、長期にわたる努力によって根付かせた健全な農業は、また麻薬栽培に逆行しているとも聞きます。
それを許しているのはアメリカです。

支援ってなんでしょうね。
でも、北風政策が支援ではないことは、私だってわかります。うん。

★二つ目★
【アフガニスタンへの3万人の増派はわが国の死活的な国益にかなうものだと判断した】

わが国の死活的な国益にかなうもの

アメリカがアフガニスタンを敵視しているのは知っていたけど、ここまできっぱり言われちゃったら、「アフガニスタンからの米軍撤退を可能にするよう」って言葉は虚しく響きます。
やっぱり大統領がオバマに変わっても、アメリカは変わっていない。
大統領が「change」しただけ。

アメリカにとっての死活問題は「金融」しかありません。
ドル安は週明けに少し戻したけれど、基軸通貨を擁するメリケンさんには更に面目を潰された形です。
土壇場に追い込まれた、ノーベル平和賞を受賞者たるオバマさん。
一体どんな手を打つのかと思いきや、アフガニスタン政策として、軍事アカデミーで講談をぶちましたっ。

1929年の恐慌後、ルーズベルトが行ったニューディール政策。
それでも追いつかないので始まった第一次世界大戦。→結果:アメリカ大好況

2008年のリーマンショック後の、グリーンニュ-ディール政策。
それでも追いつかないので、、、まさかまた○○ですかねぇ?→結果:アメリカ大好況???


戦争は人が死ぬ。大勢死ぬ。

喜劇俳優チャップリンが言った「一人殺せば殺人者となるが、大勢殺せば英雄である」この言葉を、もう一度熟考しなければならない。

★三つ目★
【陸軍士官学校(US Military Academy)で演説し、新しいアフガニスタン戦略を発表した】

★一つ目★に、民政支援アカデミーに行かなかったことを批判したけれど、軍事アカデミーで演説したことも大いに批判したい。
アメリカ軍の知識など全く無い。日本の自衛隊の仕組みだってよく知らない。(私の次兄は自衛官だったこともあるけど)
それでも、「士官学校」と聞けば、まだ若い青年が集う場所だろうってことくらいはわかる。

若者を目の前に、どんな演説をしたのだろうと気になる。
アメリカは嫌いだけど、一部を除いてアメリカ人が嫌いなわけじゃない。

オバマがこのアカデミーで演説をした内容を考えてしまう。
オバマは若者に何と言ったのだろう?

おそらく、あの独特なマイルドでありながら熱を持つ調子で、戦意を煽ったのだろう。
そのための軍事アカデミー訪問でなくて、何だろう?


オバマが何を言ったかは知りませんが、このアカデミーの聴衆はきっと喝采したでしょう。
今回のオバマの演説で、「アフガニスタンに行きたい」などと思った青年も現れたかもしれません。。。

新たな戦争が、本当に始まってしまうのかと思い、何とも嫌な気分でいたら、日本のバカがこんな発言。

【12月2日 AFP】平野博文(Hirofumi Hirano)官房長官は2日、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が発表した増派を含む新たなアフガニスタン戦略を歓迎し、アフガニスタンに50億ドル(約4400億円)の復興支援を実施することをあらためて表明した。

 また、平野官房長官は、50億ドルの支援のほかにも、米国や関係国と協力してアフガニスタンの安定と発展に貢献すると述べた。米国側からは、北大西洋条約機構(NATO)が指揮権を持つ国際治安支援部隊(International Security Assistance Force、ISAF)の軍事作戦への自衛隊の参加要請は無かったという。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/politics/2670288/4984433

恥ずかしながらアフガンへの支援金は50億円じゃなくって、50億ドルだったんだ。。。
そりゃそうだよねぇ、がっくし。

仕分け人が幕引きとなったので、コイツがしゃあしゃあと出てきたわけだ。
そんでもって改めて50億ドルの支援を明言したわけだ。

蓮舫、枝野!本当に噛み付くところはこういうヤツでしょ!!
仕分けし直せっつーの。

それにしても、HIRANO、、、こいつは誰かに乗ることしか頭にないのかしらん


Creedence Clearwater Revival - Have you ever seen the rain?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]