忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JUGEMテーマ:近視矯正手術の問題点

東京・銀座の眼科でレーシックと呼ばれる近視の矯正手術を受けた患者67人が、感染性角膜炎などに集団感染していたことがわかりました。原因は衛生管理の不徹底だとみられています。

帰宅してテレビをつけたら、真っ先にこのニュースが飛び込んできました。
ドびっくり。


手術を行ったのは東京・中央区にある「銀座眼科」。中央区などによりますと、去年9月から先月にかけて「銀座眼科」でレーシック手術を受けた患者639人のうち、1割に当たる67人が感染性角膜炎などを発症、このうち2人が現在も入院しているということです。


実はこの眼科、去年の6月に友人がレーシック手術を受けた眼科で、

「トラブルも無く、ものすごく快適!」と言っていたので、私も手術を受けようと思っていた病院でした。

なんと言っても魅力はその価格でした。

両眼で、9万5千円。(クーポン使用時)
さらに紹介制度を利用すれば、紹介者に2万円、患者には5千円の割引です。
紹介者は、親でも配偶者でも、兄弟でも友人でも誰でもよし。
この病院にかかった経験の有無も必要なし。

私は友人に紹介者となってもらって、全然関係ないところで友人にお小遣いをあげようと思ってたのに、
友人は、「そんなもん返すから、安上がりに徹するこったね~」と笑っておりました。

いやはやそしたら激安価格から、更に2万5千円引きで7万円也。
銀座までの交通費は、適当に東京出張の時に合わせてチャラにする、何が何でもする(笑)。

これで終わりではなくって、、、
この手の手術は「日帰り手術」と認定されるので、生命保険がききます。
レーシックの場合、保険会社に申請すれば5万円がキャッシュバックされます。
私のように、積立型保険と、その弱い部分を補う掛捨保険を併用していると
2社から5万ずつ、10万キャッシュバックされちゃいます。

あれれれ、、、3万円浮いちゃう。。。

3万あれば10日は飲める、っとばかりに、去年の9月に手術する気マンマンでした。
たまたま水・木曜日に東京出張が入っていたので、金曜日は有休をとって
「わぉ!ばっちりじゃーん!!」
なんて言ってたんだけども。

会社の同じ部署の同僚が一月も腸捻転で入院することになり、とても休んでいる場合ではなくなって
残念ながら9月の手術は断念して、4月に「いよいよっ!」っと気合を入れつつあったのだけど。。。

あら、あの時手術しなくて良かったかなぁ。。。
入院してた同僚に感謝すべきかも。

あまりにも安価であることには、ちょっと疑うところもあったのだけど、
臨床例が多く、一日に施術も多かったから実現できる価格なのだと信じておりまして。

手術してたら自分もどうなってたか、、、ちょっと身震いしました。。。

手を洗うことも無かったなんてね。。。
もうココに行くことはないや。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]