忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そして失意のうちに帰ってきた。
ちぇっ。
東京ガスめっ!うっうっ(涙)

そんなわけで、気分はロックンロールなのだ!

(なんで?)


David Bowie - 1984


Someday they won't let you, now you must agree
The times, they are a-telling, and the changing isn't free
We've read it in the tea leaves, the tracks are on TV
Beware the sound mixture of 1984
They'll split your pretty cranium, and fill it full of air
They'll tell that you're eighty, but brother, you won't care
You'll be shooting up on anything, tomorrow's never there
Beware the sound mixture in 1984
Come see, come see, remember me?
We played love all my movie roll
You said it would last, but I guess we've grown
In 1984, who could ask for more
1984, who could ask for mor-or-or-or-ore
Mor-or-or-or-ore
I'm looking for a vehicle, I'm looking for a ride
I'm looking for a party, I'm looking for a side
I'm looking for the treason that I knew in '65
Beware the sound mixture of 1984
Come see, come see, remember me?
We played love all my movie roll
You said it would last, but I guess we've grown
In 1984, who could ask for more
1984, who could ask for mor-or-or-or-ore
Mor-or-or-or-ore
1984
1984
1984, more
1984,
1984, more
1984

David Bowieは、アタシが高校時代に狂ってたアーティストの一人。
今改めて聴いてみると、政治色の強い歌を歌ってたんだなぁ、、、と。

なんで1984なんだろ?
そう思ってたけど、、、。

そうか、オーウェルを読んだのだな。。。

PR
無題
>そうか、オーウェルを読んだのだな。。。

おらね、つい三日前に村上春樹の「うずまき猫の見つけかた」というざっくばらんな本読んだばかりでね「1Q84」のソラマメちゃん?読んでないんだなぁ。

ブックオフに「1Q84]出回るまで、おらは解んないのかなぁ?第一・・・オーウェル読んでないからなぁ・・・・。


それから余計なことだけんどさ、
「チーム」はさ、末端からすべて一体感がないと(去年の大分はそれがあったね)実力以上の結果は望めないね。そんな細かなめんどくさい部分関係なしに勝つのは・・・バルサだって、レアルだって難しい。すべてチームにかかわる人間が同じベクトルで突っ走るときは思った以上の力を発揮するんだよ。これはね、脳医学とか、スポーツ医学の分野かもしれないけれどもさ、実際私は子供たちのチームを見てきて感じている。大人のチームなら尚更だろう。プロを見てきて(応援してきて)20年近くなる。こんなベルマーレを観るのは久しぶり。

人間は感情の動物なのだよ。それを乗り越えるスーパーテクニックと戦術は・・・・それこそBIGクラブと言われる由縁であって、まだまだ日本にはそんなチームは無いし、そんな傑出した天才はJにはいないよ。
去年、オリベイラとシャムスカとピクシー三人を取り上げたけれどもさ、やっぱりねオリベイラは素晴らしいのさ。何が素晴らしいかといえば戦術でも、駒でも無くって、彼の話術なんだよ。通訳が泣いて言葉に詰まるような・・・そんな情熱なんだよ。

湘南メンバー変わっていないよ。反町が入っただけ。今年一年だけかもしれない。デモね、彼はオリンピックで無様な戦いやった後「選手たちに泣いて謝ったのさ。俺が勝たせてやれ無かったってさ。俺の責任だってさ。マスコミ居ないところでね」

おれはあの時に反町を責めなかったし・・・・でもホントがっかりしたし、打ちのめされたさ。でもね、反町は立派だなぁって思ったよ。そんなこともブログに書いたよ。

今ね、カエルは頑張っているさ。成績もいいよ。デモね、去年と何も変わっていないんだ実は。何が変わったかといえば、それはさ・・・「モチベーション」だけかもしれない。これはさ、選手だけじゃないと思うんだなぁ。もちろん来期どうなるかなどわかりゃぁしない。今だけかもしれない。

フッとね、昔、子供たちがJEFに4人も合格した市内最強チームと対戦した時の「親と子供と私を含めたコーチ陣が火の玉のように」戦う集団となって善戦し、敗れたときのことを思い出したのですよ。
負けて嬉し涙を流した親たちと私たちコーチ陣の前で子供らは

「ごめんねコーチ、頑張ったけど負けちゃった」

といってくれたんだよ。こんな子供じみた感動かもしれないけれどもね、必要なんだよ。

ウンチのお漏らしはや~だよ~ 2009/07/13(Mon)17:32:50 編集
Re:無題
こらこら、そんなHNはやめなはれ(笑)。

>砂糖様

オーウェルを読んだのはずっと昔。社会人になったばかりの頃で、はっきり言ってよく解りませんでした。
どこか別世界の話のようで。心に残らなかったから、内容もあまり覚えてないけれど、陰謀論めいた話。
ユダヤ資本のロスチャイルドみたいなのが暗躍して、独裁者が恐怖政治をしく話。

1Q84は、人によって感じ方が色々あるだろうけど、オーウェルを読んで「面白かった!」という人には物足りないと思うカモしれません。
夢と幻想の世界なだけって酷評する人もいるけど、アタシはこの日本の世相をバッチリ反映してると思ったなぁ。。。
もちろん直接的な表現ではないけれど。
ソラマメじゃないよ、青豆だよ☆

>「チーム」はさ、末端からすべて一体感がないと(去年の大分はそれがあったね)実力以上の結果は望めないね。

シャムスカさん、正式に解任されちゃいましたね。。。
もの凄く残念です。あんなに頑張ったのに。
去年はナビスコで優勝したのに。監督は決して悪くないはずなのに。

ひょんなことから蹴球界に入って、自チームだけでなく、他チームのことも
色々と耳にするようになったけど、うちはまだまだ。
日本の政治の縮図のようなのが、ウチ。見事に同じ。

チームのことは好きだけど、会社はどうしても愛せない。。。
そういう意味では一体感を乱してるかもしれません。
そう考えると、ちょっと凹みますネ。。。

それはそうと、湘南さん、素晴らしいじゃないですか!
(何故かわかんないけど、すっかり湘南=カエルが定着しちゃいましたね・笑)
選手の流動がなかったのに、監督が交代しただけでこの成績!
反町さんが、選手の能力を上手く引き出したのでしょうね。

>「ごめんねコーチ、頑張ったけど負けちゃった」

泣かせますね。
でもさ、最後にこんな言葉が出てきたってことは、砂糖さんが子供達に慕われていた証拠ですし、何物にも代えることの出来無い思い出と体験をプレゼントしたからに他ならないでしょう。^^
【2009/07/14 22:40】
訂正
×Beware the sound mixture of 1984
 (1984年の雑多な音を警戒しろ)

○Beware the savage jaw of 1984
 (1984年の残酷な顎(あぎと)を警戒しろ)

友人と話してる時にこの曲の話になり、間違いを指摘されました。
うー、なんてこと!

jawなんて単語、知りませなんだ。
顎はchinじゃないの?

jawは医療用語のようですね。硬い感じ。
だから、この曲のjawは骸骨の頤(おとがい)的な響きがします。
それを知ると、なんだか迫力が違いますね。。。


さて、これから豊スタに行って来ます!
実家に泊まるので、更新は明日か月曜日になります。

さてー、今日は勝つぞ~っ!!
とらよしURL 2009/07/18(Sat)11:18:38 編集
本物の鯱は「JAW」、今の鯱八は「chin」
>jawなんて単語、知りませなんだ。

映画「JAWS」を知らないわけないでしょう?

 同じ顎でも「今にも噛みついてきそうな、ギザギザの牙が出ている」感じかな
donjara 2009/07/18(Sat)14:55:18 編集
Re:本物の鯱は「JAW」、今の鯱八は「chin」
>donjara様

コメントありがとうございます。

へぃへぃ、タイトル通りでございますよーだ。(しくしく)

>映画「JAWS」を知らないわけないでしょう?

笑わないでね。
JAWSって、Jiant Aggressive(Assaltive?) White Shark の略だと思ってました。。。
マジっす。。。
カルチャーショックを受けてます。。。

しかも、×jiant ○giantだし、、、jumboでは、、、
もうダメだ。(恥)
【2009/07/20 19:32】
高慢ちきなカエル
褒めたとたんにあんな試合しやがった。
反町のベンチワークにも問題はあったかもね。

寝込んでいるよ、まったくさ・・・。立ち直りに時間がかかる・・・かも。

しおれた青菜・ 2009/07/21(Tue)01:51:51 編集
Re:高慢ちきなカエル
>しおたれた青菜様(笑)

コメントありがとうございます。

ホントねー、スポーツって何が起こるかわからない。
(ま、何にでも言えることだけども)
勝利を確信しちゃったがための過信だったのかねぇ。。。

けどね、うちは万年中位と言われるだけあって、こういう試合が多いのだ。。。
ホント不思議でわかなんないチームだよ。

なんかそのうち、アタシもMになりそうな気がする。。。

まだまだカエルさんチームは上位につけてるんだから、凹まない、凹まな~い(笑)。
【2009/07/21 13:08】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]