忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中島みゆき あなたが海を見てるうちに



この曲を初めて聞いたのは25年以上前。

 まだ上げ初めし前髪の
 林檎の下に見えし時
 前に刺したる花櫛の
 花ある君と思ひけり。。。

なんて時期だったのかな?(笑)

自分の行く先など全く見えていなかった頃のこと。
(今も見えて無いけれど・・・笑)

懐かしいな。。。

PR
若いね

 「私もう30よ~~」と歌っていたのが30年前。
 中島美雪60歳恐るべし

 まだハゲ初めし後髪が
 日差しの下で見えるから
 ウィッグなんか着けてみて
 ゲートボールに出かけよう
 はーい0930 0930
donjara 2009/07/11(Sat)13:12:59 編集
Re:若いね
>donjara様

コメントありがとうございます。

生憎、うちの家系は髪がフサフサで、80になる養母にも薄くなる兆しはナッシング~。
2人の兄も、剛毛がフサフサざます。

ウィッグかぁ、、、必要ないけど着けてみて、名古屋巻きなどして若作りしてみようかな。

・・・だからゲートボールぢゃないってばっ!
【2009/07/13 04:34】
こちらにも載せます
きっこのブログさんに載ってましたが、
都議選で自公与党が悪質な選挙違反をやっているそうです。


期日前投票の実態
http://ameblo.jp/hideka-to-v3/entry-10297377371.html


自公は汚い手を使ってまで勝ちたいのか?
恥を知ってください。


本当に許せない。
獅子 2009/07/11(Sat)14:24:56 編集
Re:こちらにも載せます
>獅子様

コメントありがとうございます。

期日前投票の実態、読ませていただきました。
東京都民ではないので、何も出来ないのが心苦しいです。
怒りを通り越して、その浅ましさに呆れ、脱力です。

都議戦は、民主が圧勝だとのことですね。
アタシは、今の民主は自民と差が無いと思ってるので、この結果は都民にとって「福音」だとは思え無いのですけどね。

政党のイメージに捉われることなく、敢えて社民や共産に投票する勇気を持って欲しかったと思うのですけども。。。
(なんてったって1日に100人が自殺している世になっちゃったのでね)
【2009/07/13 04:48】
みゆきさんわーるど
いいですね~
強そうで弱い?弱そうで強い?女心~

♪きっとあなたはもういないから振りかえれない♪

う~ん女心をつかんどります。この曲を何回か聴くうちに、思い出したユーミンの曲。30年以上前の歌ですが、フルコーラス歌えます(笑)ちょっと長いですが歌詞書かせてくださいネ~


♪潮風にちぎれて♪

泳ぐにはまだはやい 寄せ来る波くるぶしまで
あなたの好きなこのサンダル
なぜはいてきたんだろう・・・

砂浜にうちよせた 木切れ拾い沖へ投げた
あなたと歩いた年月を けちらしてみたかった

なぜ泣けないのかな ひどく淋しいのに

吹きすさぶ潮風に あなたは息を止めていた
可愛い彼女のこと これから自由に愛しなさいよ

国道にとまってる 小さな車指差して
嘘でも私は背を向ける 恋人が待ってると

今振り向いたら心挫けるから

吹きすさぶ潮風に 私はまぶた閉じていた
あなたと来なくたって 私はもとからこの海が好き

・・・・・・

シュチュエーション似てるでしょ?









ぱーるぴあす 2009/07/11(Sat)18:29:53 編集
Re:みゆきさんわーるど
>ぱーるぴあす様

コメントありがとうございます。

ユーミンとかみゆきさんの曲を好んで聴いた時期ってありますよね。
アタシは中学生の頃だったかな。
6歳年上の従姉が『あらら~、アンタもお年頃になったんだねぇ』なんて笑いながら、お二人の曲をせっせとダビングして聞かせてくれました。

でもその従姉は養父が亡くなる前年、23歳の若さで亡くなってしまいました。
それは、とんでもない喪失感でして。
お二人とも数多くの心に残る名曲を世に送り出しましたが、苦しいほどの喪失感の表現は、私にとってはみゆきさんでして(えらそーに・笑)。

♪潮風にちぎれて

YOUTUBEで聴いてみました。
曲調は全然違うのに、確かに良く似たシチュエーションですね。。。
見ていた海が違うからなのかなぁ?
陰と陽がはっきりわかれていますが、どちらも名曲ですね^^。
【2009/07/13 12:36】
<女心>と中島みゆきの歌
実は、中島みゆきの歌は、よく知らないのです。
昔からそれなりに聴いてはいましたが、彼女の<芯の強さ>がちょっと苦手で、でも、この頃、見直しつつあります…。

私は、<女心>は、<男心>と絶対違う!とは、思っておらず、カラオケでは、日本の歌では、女性歌手の歌が多いですよ。
<心の木目やかさ(?)>は、<女心>が良いと思います。

中島みゆきの歌、改めて、聴き直してみます…。
2009/07/12(Sun)07:55:31 編集
Re:<女心>と中島みゆきの歌
>M様

コメントありがとうございます。

私は松任谷由美さんの歌に関して無知でして。。。(^^;)

>彼女の<芯の強さ>

これは私の想像ですけど、若くして最愛の父親を亡くしたからではないかと思うのです。
父親は、娘にとって一番身近で、一番頼れる存在ですから。
思春期には反抗的になったりして口も聞かないこともあったけど、大人になって相談したいことや聞いてみたいことがたくさんあって。。。
実際に相談していたかどうかは別として(笑)、そういう自分の礎のような人が
居ないことは淋しいことで。

でも、父に笑われないように、叱られないように生きていかなくっちゃ!
そんな気概が<芯の強さ>として見られるのかもしれませんね。

みゆきさんの歌は、一見男女の恋愛を歌っているように感じますが、ソレに留まらず、世の憂いを感じさせますネ。
【2009/07/13 12:53】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]