忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
植えるのに時があり、植えたものを引き抜くのに時がある。
殺すのに時があり、いやすのに時がある。
くずすのに時があり、建てるのに時がある。
泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。
嘆くときに時があり、踊るのに時がある。
石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。
抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。
捜すのに時があり、失うのに時がある。
保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。
引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。
黙っているのに時があり、話をするのに時がある。
愛するのに時があり、憎むのに時がある。
戦うのに時があり、和睦するのに時がある。

伝道者の書 : 3章1-8節
 
わたくしごとですが、先日夏休みの子供向けイベントのお手伝いで、名古屋市科学館に行ってきました。
新設されたプラネタリウムの体験と鯱さんチームのホームゲーム観戦をセットにしたコラボ企画。
プラネタリウムなんて、20年以上前に、東京の渋谷だかどっかで観て以来。
イベント終了後にご好意で観せていただきました。

「真夏の今日の星の配置、、、(名古屋上空では)こんな感じです。夏の大三角形が夜8時くらいにははっきりと見えますよ。今年は節電の効果もあり、例年より星が綺麗に見えます。」

最近のプラネタリウムって凄いのね。
半球状の空間を数十分割したCG画像で埋め、超リアルなバーチャル宇宙体験が出来ました。

「今、私たちが居るのは、名古屋市のココ。人工衛星からの映像です。せっかくだからちょっと飛び出してみましょう、、、名古屋市、愛知県、日本、アジア、、、もっと飛び出してみると、青くて丸い地球です。」

「太陽系を旅してみましょう、、、水星、金星、地球、木星、火星、それぞれの色が違いますね、それぞれの星の運動を観てみましょう。一見バラバラに見えますが、それぞれの星の軌道をを観るととても規則的なんです。」

「次は太陽系から銀河系に飛び出してみましょう。。。太陽系が遠くなりました、もっと遠くに行ってみましょう。あ、どこかでビッグバンがおこったようですネ。」

いかにも、子供達に宇宙の神秘を教えるのが大好きって役所のオジサンが、朴訥ではあるけれど親しみのある口調でナレーションをしていました。MC的なキンキン声の若い女性でなくて良かったと思います。

この銀河系の彼方からは地球など、あまたの星くずの一つに過ぎないのに、そのちっぽけな星にはあまたの国があって紛争がおこり、天災がおこり、新たな争いを生み、金に群がり、権力に群がり、放射線被害よりももっと深刻な負のエネルギーが満ちているのが滑稽。
地球外の遥か彼方から俯瞰して観ている者があるとすれば、無数の星のひとつに過ぎない地球で起こっている紛争や天災など、くしゃみどころか、欠伸か瞬きなのかもしれない。

近しい愛する者を失った人に対し同じ喪失感を味わった者として、「どうか力を落とさないように」と、元気の出る言葉とか、慰めになる言葉とか、そんな気の効いた言葉を贈りたいと思ってたけど、私にはやっぱり無理みたい。
力を落とさないためにも、どうか大切な人を今まで以上に愛しみ、慕い、学び、語り、敬ってください。
それがこれからも「共に生きる」ってことだと思うし、喪失からの脱却だと思うから。

9月8日は私の養父の命日でした。
ここ数年、お盆にも命日にも秋のお彼岸にもお墓参りできてなくて心苦しいんだけど、最近養父のことを思ってる時は、ほっこり癒されるようになりました。

くしゃみやら欠伸を繰り返しているうちに、また嫌でも会えますよ。^^


 


お父様を亡くされた国民さんも、お母様を亡くされたkappaさんも、生前慕われた方と、どうか、どうか、どうか、、、これからも変わらずに仲良くお過ごしください。
PR
今日は母の命日です
21年も経ってしまったんですねぇ

人間を生み出すことは
出逢いと別れをつくりだすこと
人は出逢うために
そして
死ぬために生まれてくる・・・

この世に送り出してくれた母に感謝です
14番目の月 2011/09/11(Sun)19:33:02 編集
Re:今日は母の命日です
>14番目のお月さま

コメントありがとうございます。
今日は中秋の名月の日なんですが、名古屋上空は厚い雲に覆われております。
残念。

夕べは養母が訪ねてきて、二人の息子の愚痴ばかり(笑)。
養母が鬼籍に入った日には、絶対におたおためそめそするのは目に見えてるのに(笑)。
死とは何度接しても辛いものですが、萌芽でもあります。
悲哀・後悔・自問を何度も繰り返し、結局は感謝に到達するんだと思います。
生前から心がけたいのだけど、わかっちゃいるけど、、、ねぇ(笑)。
未だ修行中デス。

【2011/09/12 23:59】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]