忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残念ながら、プロ蹴球会社で末席を汚してるくせに、自チーム以外のチームに関しては無知のわたくし。
情けない限り。
JIの他チームにも知らない選手は多く、いはんやJ2でをや。
さらにさらに、ACLで戦うアジアのチームなど、初めて聞くチーム名ばかりで、自分でも
「あんまりだ。。。」と頭を抱えてしまいます。とほほ。

そんなこんなで、次回対戦相手の、水原三星ブルーウィングス(韓国)に所属する選手を調べて
みました。
Kリーグの強豪チームで、優勝経験も豊富な立派なチームです。

MFとして紹介されているある選手に目が留まりました。

安英学(アンヨンハッ)、その人です。

岡山県倉敷市出身の、朝鮮籍のサッカー選手。

日本で生まれ、日本で育ち、暗い祖国の話題に心を痛めながらも思慕し、サッカーに打ち込んだ青年です。

北朝鮮が、日本人の拉致を認めたのは2002年でしたっけ。

この時の彼の衝撃と落胆は相当なものだったそうです。
それに輪をかけるように、周囲からは人が去り、冷たい視線と罵声が浴びせられるようになったとか。
その2002年、彼はJ2(現在はJ1)に名を連ねる(最近調子がいいですね!)「アルビレックス新潟」に入団しました。
満員のスタジアム(現ビッグスワン)で、アルビの選手を応援する観客達。
でも彼は、「自分には浴びせられるのは、声援でなく罵声だろう」と覚悟していたそうです。

しかし、そんな彼の考えとは裏腹に、スタジアムでは「安英学(アンヨンハッ)!!」の大コール。
感激で胸が震え、涙が溢れそうになったけれどピッチの上だから、、、と必死に耐えた。。。と、
後に彼は語っていました。
自分の出自など関係なく応援してくれるサポーターのために、試合でもファンサービスでも懸命にこなしました。

その活躍が評価されて2003年、北朝鮮代表に選出。

しかし2003年は、当時J2だった新潟の優勝とJ1昇格の悲願達成に燃えており、新潟のために献身し
代表合宿に遅れてしまいました。
そのためチームメイトからは「北朝鮮より日本を優先する売国奴」として見られ、随分冷たい仕打ちを受けたそうです。

「僕の祖国は何処なんだろう?僕は一体何者なんだろう?」

彼に落ち度など何もないのに、否応無しに向けられる非難の目が、常に彼の周りにはありました。

2005年、彼は彼を応援し続けてくれた新潟を離れ、他チームに移籍することに。
この年、J1に朝鮮籍の選手が2人名を連ねました。

安英学(アンヨンハッ)が名古屋に。
李漢宰(リ・ハンジェ)が広島に。

これはメディアも大々的に報道しました。

そして何が起こったか?
広島さんのことは知りませんが、名古屋には批判と抗議の電話が長らく続きました。

「なんで北朝鮮の選手なんか入れるんだっ!正気か!?」という論調。

みなさんは、電話越しとは言え、見ず知らずの他人に罵倒されたことあります?

クレーマーの言い分は、

「拉致被害で苦悩しておられる方がいるのに、お前らのやったことは見過ごせ無いっ!!」

そういう捻じ曲がった正義を振りかざしての抗議。

私は一時間罵倒され続けましたよ。。。

「てめぇは北朝鮮に肩を持つのか!てめぇもチョンか?!」

こんな罵声を一時間。

なんだかわからない怒りがこみ上げ、身体の震えが止まりませんでした。
お客様あっての商売(会社)ですからね。
いくらクレーマーの罵詈雑言でも、真っ向から否定し反論などできません。
低姿勢でいると、ボルテージが最高潮になったクレーマーは、平気で脅してきます。

善人ぶって正義を振りかざす人間が、これほどまでに汚い言葉を遣うのか、、、。
実際に吐き気をもよおしたくらいです。
私はストレス解消のためのペルソナでは無い!


確かに北朝鮮政府がした事は許され無いこと。
けど、その怒りを一個人に向けるべきではありません。
たまたま電話の応対に出た者にぶつけるべきではありません。

ヨンハ君、それはそれは礼儀正しい好青年でしたよ。

一流だか三流だか知らないけど、プロになったら偉くなったと勘違いして
挨拶も出来無い選手など、嫌というほど見てます。
でも彼は腰が低くて、思慮深くて、本当に好青年でしたよ。

安英学(アンヨンハッ)君、名古屋でプレーしたのは1年だけ。
名古屋は時期更新を強く願っていたのですが、本人はK(韓国)リーグでのプレーを切望しました。

日本人のようで日本人でない、朝鮮人のようで朝鮮人でない。
自分のルーツを探し、Kリーグへ旅立った彼は、南北統一を心から願ったのかもしれません。
同じ言語を話し、同じ民族でありながら、Kリーグにも朝鮮籍の選手は極稀です。

彼のことを思うと、電話越しの理不尽な罵声を思い出します。
クレーマーは、球団への抗議のつもりなのかもしれませんが、それは彼の存在を否定するものでした。
それは正義でなどではありません。
何よりあの罵声を聞かされ、感動する者など居るハズはないでしょう。

北朝鮮や韓国を口汚く罵る人ネット族が居ます。
それを目にするたび、私にはあのクレーマーの電話が思い起こされ、非常な不快感に陥ります。
姿を隠して、名を隠して、議論なくして罵るやり方、そんな輩が立派な人物とは思えません。


北との太陽政策が潰え、今は北風対策の韓国。

その陰で、ひたすら南北統一を願ってる人は少なく無いと知ってください。

イデオロギーの相違だけで、同じ民族の争いは、傍目にも痛いのです。。。



TaeGukGi (Brotherhood) - The Best Scene


朝鮮戦争を扱った、2004年の映画のワンシーン。

この兄弟は、やがて非情な形で引き離されます。
さまざまな暗喩を散りばめた、心に残る映画でした。

ヨンハ君はこの映画を見たのかな?
見たとすれば、どんな感想を持ったのかな。。。

Best version of Knockin on heavens door - With Mark Knopfler

 

PR
転居してからの最高のエントリーダなぁ
わたしは、政治もスキだし、スポーツもスキ、いろいろちょっとだけ顔を出して口を挟んで・・・でも何を言っても説得力がない。真実味がない。それは経験がないから。実体験がないから。
私がもしとことん争うことがあるとすれば、サッカーと貧乏の二点だけ。これは、実体験があるから。

私は川崎のチョン・テ・セのけなげなプレーが好きです。彼が日本国籍だったらといつも思いますが、彼が北の代表として抜ける時に、ファンも、チームメイトも暖かく見送っているように見えることがうれしいです。彼に人間的な魅力か、チーム、ファンが素晴らしいのかはわかりません。

私が小学中学のサッカーコーチをしていた市でも、民団支部と総連の支部二つがありました。ありていに言えば、民団のところはビルで、総連のところはバラック・・・・民団のところの子供は日本の地元の小学校、中学校に通い、総連のところの子供たちは挑戦学校に行っていました。私はサッカーだけを教えていたわけだからいろいろな学校との戦いを経験しましたが、確かに半島に籍を置く子供たちは(その中でチームとして戦う仲間の中では)上手い子供、懸命に走る子供が多かった。まぁ、それは贔屓目ということもあるかもしれないが、私たち市のコーチ仲間は特別視はしなかったですね。
そんな子供たちというよりも前に、その環境。
民団の方たちが住む家は裕福で、ビルもあり、戸建の立派な家も多かったが表札は日本名だった。そこの子供が(サッカーが滅茶苦茶上手かったのだが)小学校の卒業式に日本名を断って、キチンと韓国語の発音で自分の名前を読んで欲しいと学校に伝え卒業証書は韓国名のカタカナで振り仮名をしてもらった。
私たちはその子の勇気というか、自立心の強さ、アイデンテティの表現力に驚いたが勿論、皆が拍手して見送った。でもそれが、総連だったなら・・・。これは経験していないことだから私は何もいえない。
アンヨンハは知っていた。かの国の代表になっても苦労したとの記事も読んでいる。私は名古屋にそれほど非難の電話があったことは知らなかったし、驚きだが、正直、それはサッカーファンだろうかと疑心暗鬼でもある。
柏の李忠成が日本国籍をとって代表に選ばれた時は感動した。これは日本だから出来たのかもしれないがスポーツっていいなぁ。サッカーっていいなぁと思った。

アルゼンチンワールドカップで活躍し、後に清水の監督もやったアルディレスはイングランドプレミアリーグで活躍したもののフォ-クランド紛争(イギリスとアルゼンチンの戦争)の際にボロクソニファンからやじられた。よもや日本にとは思ったが、アンヨンハの件を聞いた時に(随分前のような気がするのだが)、スポーツってなんだろうって暗い気分になったのは確かだよ。

だから言うんじゃないけれどもさ、川崎のチョンテセには頑張ってねって・・・・そんな判官びいきがアルのだなぁ。


オラ、なんかオカシナ事言ったかなぁ??少し酔ってるだよ。
砂糖 2009/05/28(Thu)17:44:18 編集
Re:転居してからの最高のエントリーダなぁ
>私は名古屋にそれほど非難の電話があったことは知らなかったし、驚きだが、正直、それはサッカーファンだろうかと疑心暗鬼でもある。

もちろんサッカーファンなどではありませんよ。

この件について、もう少し詳しく言うと。。。
どうもこのクレーマーさんは、よくよく聞いてみると広島さんに入団した李漢宰(リ・ハンジェ)の身内の事を怒ってたのですよ。
でもその選手名も、入団先もよくわからない。
2人の入団を報道していたテレビ局にでも聞いたのか、知人に聞いたのか、名古屋に電話をしてきました。
(広島さんにも電話したかもね。。。)

『前日に見た、北朝鮮選手が日本の球団に入団したことで、某選手の身内が
喜びのあまり大騒ぎしていた。あの騒ぎようは異常だ!
 あれは拉致被害者の心情を害するもので、観るに耐えなかった!
 ふざけんなっ!!』

っというもの。
その大喜びしていた「身内」というのは、広島さんに入団した選手家族のこと。
これは前日に、私もテレビニュースを観ていたので知っていました。

子供がずっと目指していたプロサッカー選手になれたことを喜ばない親が
いるでしょうかね?
そこには国籍など関係ありません。

かの国で断罪されるべきなのは、偉大なる将軍様とこれに迎合する役人や軍人であって、一般市民ではないのに。

けれど、判で押したようにかの国と聞けば非難する、自己の正義に酔った人は一方で平気で人を傷つけますからね。
正義の名のもとに。

この件の苦情は20件くらいありましたかね。。。
でも件数は20ですが、苦情主はたぶん1~2人(笑)。

結構そういうのが多いのですよ。

サポーターさんからの苦言もありますが、これは極稀です。
それにキチンと意見として言ってくださいますからね。
こちらは当然真摯に受け止めます。

あ、テセ君は名古屋出身なんだよ~!知ってました?
どうりで「ひたむき」で「けなげ」なワケだ!!
【2009/05/28 21:11】
お尋ねしますが・・・
>あ、テセ君は名古屋出身なんだよ~!知ってました?
どうりで「ひたむき」で「けなげ」なワケだ!!

あのー、恐る恐るお尋ねするのですが、・・・・それってもしかして、アワビどんが同じ愛知県人で、ひたむきでけなげ・・・といいたいのでしょうか・・・ひょぇ~わたしは地球外に脱出だ~。怖い怖い・・・・・。
砂糖 2009/05/29(Fri)06:27:12 編集
Re:お尋ねしますが・・・
>あのー、恐る恐るお尋ねするのですが、・・・・それってもしかして、アワビどんが同じ愛知県人で、ひたむきでけなげ・・・といいたいのでしょう
か・・・

それが何か?
ご不満でも?

>ひょぇ~わたしは地球外に脱出だ~。怖い怖い・・・・・。

ついにケロロ軍隊と結束を固めますかっ?!(笑)

【2009/06/02 23:31】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]