忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆毎月15日と30日が発売日と知ったので、先週金曜日のお昼休みの終りがけにまた、The Big Issue を買い求めに行きました。この間の伯父さんが、やっぱり歩道の自転車置き場のところで、左手に冊子を高々と掲げているのが遠目からもわかる。その腕は微動だにしない。「でも、、、あれ?」掲げられているのは先号(表紙は女優の小雪さん)。伯父さんに近寄って、「こんにちは、今日は新刊の発売日じゃなかったでしたっけ?」と問えば、「新刊号は11月1日に販売開始なんですよ。三越のあたりで売りますから、よかったら来てください。」との答えでした。名古屋での新刊販売は、関東・関西地方より若干遅れるのかな。このまま手ぶらで帰るのは後ろ髪ひかれる。。。「ねぇ、伯父さん、今バックナンバー持ってますか?」そう問うと、「はいはい、111号からなら121号を除いて全部あるよ。」とのこと。伯父さんは丁寧に、一冊のThe Big Issue の裏表紙を示して「どれがいいですか?」と問う。通販ではもう買えないモノに「Sold Out」とある。111号以降の号で「Sold Out」となっていたのは、オバマ米大統領が表紙を飾った114号だった。とっさに、「この114号を持っていますか?」と問えば、「あるよ~」だって!なんだか掘り出し物を見つけた気分だった。「どうもありがとうね~。」伯父さんが言い、「新号も楽しみにしてますね!」と私。すると伯父さんはまた満面の笑みを浮かべて、嬉しそうに週末の販売場所を念押し。ありがとうね、またよろしくね。。。鯱とか竜の試合当日、スタジアムの前の道路で売ることが出来無いのだろうか、鯱が告知することはで出来無いのだろうか。。。

◆夕方、退社しようと席を立ち荷物を纏めたところ、はす向かいの席のK子ちゃん(広報担当)が話しかけてきました。「鯱(とら)さん、『The Big Issue 』を買ってみえるんですか?」 「つい最近知ったばかりなんだけど、いい話だと思ってね。えへへ。」・・・正直、この会社にそんな風に関心を持ってくれる人など居ないと思ってたのだけど、K子ちゃんなら頷ける。「偉いですね、私なんか躊躇しちゃってどうしても立ち止まれなくて。。。」そういうK子ちゃんとしばし歓談。「今度一緒に買いに行こっか。」「そうですね、、、うーん、でもやっぱりなかなか勇気がなくて、、、ダメですね私。。。」買ったばかりのオバマ氏が表紙を飾る冊子を示して、「We Can Change!!」と言い2人で笑う。心安くして帰宅し、The Big Issue を読んでいたら、「今月の人」に取り上げられた販売員の言葉に、大いに己を恥じることになった。その販売員さんは言う。『初めて買う方は「ホームレスへのいくらかの足しになれば」など、一種の憐れみを持ってるはず。純粋にThe Big Issue が本の中身、コンテンツだけで売れて欲しい。。。』 頭をガツンと打たれた気分だった。。。(駄目だなぁ、私は。。。馬鹿だなぁ、私は。。。) 確かに、「困っている人を助けたい」など、何とおこがましい態度だろう。。。凹み、滲み、懸命に保ちつつ読んだ『特集 道に迷ったら虫に聞け』は、とても良かった。この特集を読んでいたら、数年前から部屋に住み着いている小さな蜘蛛を思いました。決まって洗濯物を畳んでいるときに現われ、こちらの様子を伺いながら戯れる様子は、とても和む。 「潰しては可哀想」と隅に追いやるのだけど、また戯れる。時折指に乗せて慈しんでいるつもりだったのに、それは身体的・心理的優位に立った馬鹿な私の虚像。小さな蜘蛛の命と人間の命とに差があるなら教えて欲しい。最近、部屋に居るハズの蜘蛛を見ない、愛想を尽かされたのは私の方なのだろう。。。

◆(我が社にとっては)4連休明けの今日、いつもより10分早く家を出て、会社に向かう前にThe Big Issue最新号を求めに行った。3度目、見慣れてきた伯父さんがそこに居る。「おはようございます。」と先に言ってくれたのは伯父さんだった。私だって見計らっていたのにさっ。続ける言葉、、、「寒くなりましたね、身体を壊さないでくださいね。」っを用意していたのだけど、先に言われてしまった。(どう考えても私の台詞じゃないか、伯父さんは家が無いのに。) まったく驚いてしまって、二の句が継げ無い私に、伯父さんは3度目の易さなのか、「風邪なんか引いてぶっ倒れたら仕事なんか出来無いよ、寒いから気をつけてね~」っと元気に笑う。お金を渡す時に触れた伯父さんの掌は、あんなに冷たかったのに。。。掌に刻まれた溝という溝に、黒いモノが染みていたのを見たのだけど、伯父さんは「今日もお仕事頑張ってくださいよ!」そう言って笑った。

和んだけどやっぱり滲んだ。
懸命な人ほど滲んでくるものなのだろうか、境遇が薄くなってる人ほど和ませるものなのだろうか?
伯父さんに押し返された感じだった。

「簡単ではないよねぇ。。。」

そんな言葉が聞こえてきそうだった。

(伯父さん強いね、伯父さん強いね)

なぜ私の方が滲んで醜くなるのだろう。


Laura Pausini y Juanes Mi libre cancion


PR
買って来ました~
思ってたより内容はある。小生がタマ~~~に買うエロ週刊誌などよりははるかに満足感があったね。これをね、慈善活動して自己満足に浸っているエゴと言う人もいるかもしれないがね・・・・

まぁ
「見るまえに跳べ」
ということかなぁ。

恥かしい話だけれどもさ、私は当日の出費
食費・・ビール5本ワイン1本葱とキャベツとタラと納豆、豆腐、あぶらあげ、ジャガイモ・・・等で4000円以上使ったダヨ。ビッグイシューバックナンバーと今月号で600円。だらだらしながら5000円も使ってさ、ホームレス支援したとかいう気負いは無いのよ。そんな厭味は無いんだよ。私は独り者で、食事は出来るだけ外食はしないから作るんだね。食材買いに行くとさ、5日分の買い物とかいいながら無駄なものばかり買ってね、残り4日間は結構ヒモジイ思いをするんですよ。バカだネェ・・・。

ビッグイシューを買うのはね、ただ、今時分が出来ることをしたかっただけ。
私の食費は確かに高い。この給料、この立場なら晩酌というか、夕飯は焼酎2杯くらいに抑えないといけないんだなぁ・・・。そんなお前がエラソーに言うなと言う無かれ!!
う~む、私個人は深く反省反省。
弧愁庵人 2009/11/06(Fri)17:01:05 編集
いい忘れ
>5日分の買い物とかいいながら無駄なものばかり買ってね、残り4日間は結構ヒモジイ思いをするんですよ。バカだネェ・・・。

毎日ビールの買いたしにコンビニに出かけるのだ~
酒無しでは生きていけないのだ~。まとめて買うとすぐに全部飲んでしまう自分が怖いのだ~。

食材はなくなり次第我慢しますです、ハイ。

>ただ、今時分が出来ることをしたかっただけ。

勿論・・・「今時分」じゃなくって「今、自分」のミス変換でした。
弧愁庵人 2009/11/07(Sat)15:39:50 編集
Re:いい忘れ
>弧愁庵人様

コメントありがとうございます。

お返事が遅れてスミマセン。

数日分の買出しに5,000円使ったからって、それが贅沢だなんて思いませんよ。
自分が生きてく上の食費は、そりゃ必要ですもん。

>ただ、今自分が出来ることをしたかっただけ。

この一言に尽きるわけなんだけども、私はまぁ、こんな歳になっちゃったけど、いつか日本や世界の「貧困問題」に取り組む活動にシフトして行きたいなぁ、、、なんて真剣に考え始めていたところだったので、なんて言うのかな、自分の「目線」の位置が違うって考えてしまったのだ。
ちょっとショックだったな。
【2009/11/10 03:32】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]