忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふぅ。

何から言えばいいのだろう。
愛知・名古屋のトリプル選挙を終え、その結果に熱が出そうなほど怒りまくってました。

当選の喜びを伝えるテレビ画面に向かって汚い言葉を吐き、やり場の無い気持ちを、養母に向かって投げつけ続けました。

なんで?
河村氏でいいの?大村氏でいいの?
国政で与党である民主党がダメダメだからといって、地方政治とは事情が違いますよ。
河村&大村のムラムラツインズは、新自由主義の権化ですよ。
前原さん、玄場さん、岡田さんと思想が近い方達ですよ。
近いというより同じ、松下政経塾の方達ですよ。

それに対抗したのが石田氏と御園氏。

どうしてこの両陣営の応援として、小沢さんがムラムラツインズに付き、岡田さんが石田&御園氏に付いたのか、全くわからないんです。

ムラムラツインズはまだ日本の首相であらせられる方と同じ路線の人で、石田&御園氏は鳩山マニュフェストと近い公約を掲げた人達です。
応援に付くとすれば、逆でなければおかしい、どう考えてもおかしい。

岡田氏は河村氏に私憤を抱いているというけれど、どうだか。
そのうち手を握って、笑ってカメラの前で「和解」などと言うんじゃないかと思う。
それくらい路線は同じだと思う。

なんで小沢さんがムラムラツインズなんかを応援したのかわからない。
「増税の前に徹底的な無駄の排除」の理想が合致したのかもしれないけれど、ムラムラツインズがそのために働くとは思えない。
適当なところで、任期を待たずして、国政に打って出ると思う。
この人は、地方の市長では満足などしない人。
せいぜい国政に出るための人気集めをしておきたいだけで、市民のことなんか真剣に考えていないと思う。

議員報酬のカットは、選挙に大勝したもんだから、民主県連側が「検討する」と言い出しました。
市民税の10%減税もするでしょう。
名古屋市の赤字は1兆6~8億円と言われています。
議員と公務員給与をカットしても、6億円にしかなりません。
特別議員手当てに手をつけるでしょうか?金持ち優遇の市民税一律減税をする人が。。。

名古屋市の歳出の5割が社会保障費です。ま、これはどこの市町村もほぼ同じ割合だと思いますが。
まずは、減税を行い、報酬カットをしても、財源の確保はできません。
きっと、保育園と幼稚園を一元化することで予算を削減してくるでしょう。
保育施設の不足で、待機児童が数千人も居るというのに。
地域委員会なる、市民によるボランティア政治を発足させたアイディアは斬新だと思うけれど、この人の場合、それって責任回避のための手段なのではないかと思っちゃう。
なんせ時が熟せば、何時でも国政に鞍替えする人だから。ええ。

なんで小沢さんはこんな人を応援したんだろ?
これも、ムラムラツインズと岡田さんの狡猾なショーだったりして。

名古屋も愛知もきっと悪くなる。
さらに分配されない貧しい都市となっていくと思う。
その際には、応援した小沢さんに批判の目を向けさせる二人の冷酷さを感じないわけではありません。
無ければいいけど、無いなら無いで、小沢さんもムラムラツインズも同等ってことで理解せざるを得ません。

しつこいくらいに言うけど、小沢さん、、、なんでこんなヤツらの応援に来たんだろ?

名古屋だけに、ご自分の経歴に味噌をつけちゃったことにならなきゃいいけど。


余談ですが、昔、中学校を卒業する際に、尊敬する従姉から

「高校に入ったら、この辺りに住んでいない子も集まって来るからね、その子達には、アナタの三河言葉は通じないかもしれない。高校生になったら、もう、私的な場ではなく公共の場という意識を持ちなさい。誰にでも通じる標準語を身に付けなさい。」

そう言われました。
お国言葉に愛着と誇りを持ちつつも、「公共という意識を持ちなさい。」と言われた時は、ちょっと感動しました。
そう言われたことが、大人への仲間入りが出来るのかと思って。

河村氏の名古屋弁は下品です。
本人も、地元民も面白がっているかもしれませんが、それは政治から一切離れた、ローカルな地域を紹介するような長閑な番組の中だけで披露してもらいたいものです。
いくら地方市長とはいえ、マスコミがマイクを向ける公人です。
誰もが意味を解する言葉で話しすべきです。
地元庶民の感覚とマナーを履き違えてもらっては困ります。

PR
民度の高い県、何処?

>愛知・名古屋のトリプル選挙を終え、その結果に熱が出そうなほど怒りまくってました。

結果は既に解ってたでしょう?

 ショーですよ、ショー!!

 だから、小澤氏は乗ったのでしょう。あの人の最優先事項は「選挙に勝つこと」だから。
 その分期待もするのだけど、信頼もできない。

 民度が低いなんて・・・。言い過ぎですよ。
 北海道と比べたらショー的要素がある分、見所はあるかも。
 北海道知事なんて、愛想気のない中央の言いなりの元通産官僚、しかも地元色のない富山県人。
 
 何故か、北海道新聞が世論操作しているものだから、4月の知事選は再選されると結果が見えている。

 民主党が押す対抗馬は、どうにも弱い!!何故役人をたてるのかな?
 それこそ、小澤~石川ラインが健在なら、もう少しどうにかなった気もするのだが・・・。
donjara 2011/02/08(Tue)22:55:27 編集
Re:民度の高い県、何処?
>donjara様

コメントありがとうございます。

>結果は既に解ってたでしょう?

結果は解っていましたが、これほどの大差とは、、、それに、名古屋市民・愛知県民でない人々が、これほど湧くとは思ってもみませんでした。

>ショーですよ、ショー!!
>だから、小澤氏は乗ったのでしょう。あの人の最優先事項は「選挙に勝つこと」だから。

この言葉に、すとんと腑に落ちた感じ。
昨今の圧倒的な劣勢に同情してましたけど、私の小沢さんのイメージは「壊し屋さん」なんですよ。
新党を作っては壊し、また作っては壊し、、、そんな感じ。
ムラムラツィンズもそういう傾向があるので、また血が騒いだのでしょうかねぇ。

>民度が低いなんて・・・。言い過ぎですよ。

いいえ、今回ばかりは言わせてもらいます。
一昨年から財政が赤字転落し、国から地方交付税でやっと成り立っているのに、市民税の一律減税など馬鹿げています。
短期の期限を切って、所得が1千万以上の個人・法人の増税を考えず、減税など人気取りのパフォーマンスだと思います。
このままアイツに任せていると本当に、夕張市の再現になります。

そのツケは愛知とは何も関係ない地方に回ります。
その危機感も無く、こんなバカを選んでしまう名古屋・愛知民は、民度が低いくらいの言葉では言い表せません。
笑いがとれる市長なら誰でもいいんですかねぇ。
【2011/02/10 01:22】

>河村&大村のムラムラツインズは~近いというより同じ、松下政経塾の方達ですよ。

ここの所、どう読んでも河村・大村両氏が松下政経塾出身だと言ってるようなんですが、このお二人は松下政経塾のOBでしたっけ?
あと、岡田さんも松下政経塾OBでしたっけ?

ついでに細かい訂正を。

  × 玄場さん 
  ○ 玄葉さん
米屋の息子だった男 2011/02/09(Wed)00:08:46 編集
Re:?
>米屋の息子だった男様

コメントありがとうございます。
HNが微妙に変わっていますが、何か心境の変化でも?

いつもながら鋭いご指摘、ありがとうございます。
河村さんは入塾希望でも入れなかったんでしたっけ。
大村さんについては、他の似たような誰かと勘違いしてました。
誰だっけかなー。名前が出てこない。。。うぅ、気もち悪い。。。

本文を訂正しようかと思いましたが、貴方様のこのコメントがありますので、放置、、、というか己の無知っプリを豪快に晒すことにします。

あ、でも1個だけ訂正します。

>名古屋市の赤字は1兆6~8億円と言われています。

○名古屋市の赤字は1兆6千~8千億円と言われています。

ぐすん。



【2011/02/10 02:12】
増税vs減税
新自由主義か否かではなく、対立軸は、
増税か減税かにあったということでしょうね。

菅&松下政経は増税・均衡財政派

小沢&河村は減税・拡大財政派

こう考えれば、明確な対立軸があるわけです。

小沢&河村はマクロ経済を良く分かっていますから。
デフレ不況期には減税と、ごもっともなことを言っただけだと思います。

もっと言うと、政府や自治体の”借金”をどう解釈するかの違いでしょうね。
借金の本質を見抜けないと、なかなか理解し難いのかなと思います。

そのレトリックを簡単に述べれば、

借金のツケは国民(市民)が払うという考えと、

いや、借金の引き受け手は、国民(市民)なのだから、彼らにとってはこの借金は資産である。
よって、政府や自治体が借金をするほど、実は国民(市民)サイドは豊かになるんだという発想でしょうね。

普通の人は、借金=悪という観念をマスコミ等々に刷り込まれていますから、なかなか理解出来ないのも無理はないと思います。
liberalist 2011/02/09(Wed)22:26:21 編集
Re:増税vs減税
>liberalist様

コメントありがとうございます。
初めましてですね。^^
お立ち寄りくださり、ありがとうございます。

まず、私は政治に滅法疎く出来ておりますので(汗)、選挙結果の分析など出来ません。
ただ、誰がどのような「言葉」を発したか、それだけを追い、考えています。

>菅&松下政経は増税・均衡財政派
>小沢&河村は減税・拡大財政派
>こう考えれば、明確な対立軸があるわけです。

明確な対立なのでしょうか?
私にはどちらも同じことを言っているようにしか思えませんけど、元来ケチな愛知県民は「減税」の言葉に魅せられたのでしょう。

本当の対立軸として立たなければいけないのは、この際「利益再分配」を唱える人であるべきなのですが。

>小沢&河村はマクロ経済を良く分かっていますから。

小沢氏はともかく、河村氏は違うと思います。
かいかぶり過ぎですよ(^^)。
アヤツは「人気取り」なだけです。その辺りについてエントリーをあげようと思っておりますので、ご意見をいただけると嬉しいです。

私は仕事で経理・財務を担当しておりますので、「借金」は「利益を生むための設備投資資金」と思っております。
(当座の運営資金となる場合もありますが)、基本はそうであるべきだと思っています。
名古屋・愛知は、このままでは財源がありません。本当にありません。
利益を生む設備投資どころか、運営資金も無い状態となります。
名古屋が破綻に追い込まれた時、河村氏はしゃあしゃあと言うでしょう。

「名古屋市民の民意だがや!」

この得票を楯に、責任を市民に押し付けると思います。
今から目に見えるようで泣きたくなります。
【2011/02/12 12:35】
ご返信ありがとうございます
>この際「利益再分配」を唱える人

利益再分配は否定しませんし、むしろ私は推奨することで、より個人消費を増大させるべきと考える人間です。
ただ、政治的な増税の対立軸としては、利益再分配は成り立たないと思います。図式にすると、増税vs利益再分配ではなく、

増税→利益再分配

と、人々は認識するのではないでしょうか。
利益再分配とは基本増税によって行われるものですから、増税と利益再分配には親和性があるということです。
これが左派が、増税に対して、弱いところなんですよね。社会保障の充実のためには、増税が必要ですよと言われて、言い返せなくなってしまうのです。

大企業や金持ちから取れというのでしょうが、残念ながら、今や(今は)そういう考えは、共感を呼ばないでしょうね。(私自身としては、お気持ちは分かりますが。社会全体としては。)
理由は私も良く分からないですが、人々が生き残りを賭けた個人主義の時代になりつつあるということでしょうか。
無論、こうした時代は変えなければなりませんが、いきなりガラッと変えるには現状難しいといったところでしょうか。


>利益を生むための設備投資資金

これはおっしゃる通りだと思います。
だから、河村市長は、利益を生むための投資資金は、「減税」であると考えているのではないでしょうか。

この人は、減税をすることで、経済の活性化を生み、むしろトータルの税収を増やす気でいると思いますよ。
これが果たして上手くいくかは、やってみなければ分かりません。
私自身は、デフレ不況期の現在においては、中間所得者層を中心に有効な手段であるとは思います。
無論、減税分を人々が貯め込んでしまったら、失敗に終わるでしょうね。
そうならないためにも、河村市長は、減税分は良かったら「寄付してちょ」とも呼びかけています。
これが河村流の再分配政策でしょうね。

従来型の行政が集めて福祉等々に再分配するのではなく、お金持ち層の自発性に訴えて再分配を実現させようとしているのではないでしょうか。
受動的な福祉ではなく、能動的な福祉の実現とも言えるでしょう。

これは一つの賭けではあるとは思います。
この閉塞する世の中だからこそ、名古屋市民は賭けに出たんでしょうね。

私の今後の見通しとしては、この政策は永続的に一貫されないと景気効果も含め定着せず成功しませんから、定着しつつあった時期(税収が増えた時期)に、反対勢力が盛り返してきて、こんなに借金を増やした!と言って、そこで緊縮財政をして、結果、失敗に陥るでしょうね。
河村派が勝ち続けないと厳しいと思います。

個人的には、早く国政に復帰して、「消費税を減税」して欲しいですね。これならば、貧困層とその支援者も賛成でしょう。
日本国債であれば、日銀が買えば良いだけの話なので、借金漬けで財政破綻する心配もないです。
liberalistURL 2011/02/11(Fri)21:43:24 編集
Re:ご返信ありがとうございます
>liberalist様

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、すみませんでした。

>利益再分配とは基本増税によって行われるものですから、増税と利益再分配には親和性があるということです。

この思考は、本当に庶民感覚のものでしょうか?
内部留保を溜め込む大企業とか、お金持ちさんの言い分にしか聞こえません。
「そういう言説をマスコミがスリ込んでいるから受け入れられないのでしょう」という意味でしたら、その通りかもしれませんね。

ただ、前回と今回のコメントを頂いて思いましたのが、非常に冷静に分析され、受け止めていらっしゃる点。
その冷静さも当然必要ですが、もっと怒っても良いのではないか、もっと反論してもいいのではないか、物事を諦観し過ぎてやしないか、そんな違和感があるのも事実です。
生意気申し上げてすみません。

>この閉塞する世の中だからこそ、名古屋市民は賭けに出たんでしょうね。

閉塞感は理解できます。
しかし、河村氏は、高額な市議会議員報酬に対して、市民から不満感を煽りました。
ヘイト感情とポピュリズムで選んでしまっていいのでしょうか。
ファシズム臭がぷんぷんします。私の杞憂であればいいのですが。。。
【2011/02/14 20:54】
はじめまして
とらよしさま

はじめまして(^^)
「減税日本の大勝利」に沸きあがる声が圧倒的な雰囲気の中、とても辛口な!?というより、怒りをもって批判されているブログに出会い、ちょっと嬉しかった!?ホッとした!?そんな気持ちでした。

「ムラムラツインズ」の名称、笑えました(・o・)

たしかに好景気から急転した厳しい財政状況の下で、高給を食む議員や公務員を悪玉に仕立てて対立を演出する手法は、庶民受けしたことは事実ですね!!?
しかしあれだけの圧倒的な大勝利となるとは、正直驚きましたし、風に流されすぎの名古屋市民に少なからぬ危うさも感じました!?

自民じゃダメ、期待した民主も増税カン内閣には幻滅、みんなでは心配、そんな既成政党に辟易した市民には、
既得権集団との対決を謳う河村氏は新鮮に映ったことでしょう!!?
リコール投票を最初に選管から撥ねられたことなども、市民の判官びいき感情をより煽ったのでは!?と思っています。

しかしながら、政策面では市民税減税と議員給与半減以外には、あまり具体的なものが聞こえないような気がしますね!??
「中京都構想」と言われても、まだまだ構想段階の話のようですし!??
とらさまのおっしゃるように、基本的には新自由主義の考え方が流れているように思われ、
05年の郵政選挙で大勝利した売国首相と重なって見えてしまったり・・・それはちょっと言い過ぎでしょうか!!?

ともかくもろ手を上げて大賛成・大歓迎して迎えるほどの「ムラムラツインズ」ではないように思います。


根本的には、大企業や金持ち層にばかり偏った富を、積極的な財政政策によって貧困層に再分配して、
なにより内需を拡大させないことには、長期デフレを脱却して「日本再興」を図ることはできないと思います。
コイズミタケナカによる「カイカク」と言う名の平成の売国政策を、少しでも元に戻すことをしない限り、
永遠にデフレ状態から脱することはできません。輸出頼みから内需主導にはっきり路線変更しなければ!!

「平成の開国」とか耳障りの良い言葉に騙されて、<TPP>などには絶対に参加してはいけません!!!
Caccyo URL 2011/02/12(Sat)00:46:30 編集
Re:はじめまして
>Caccyo様

はじめまして。
ご来訪&コメントありがとうございます。

ムラムラツインズ、笑っていただけて嬉しいです。。。
って、笑ってもいられないほど、この二人を見てるとイライラ、ムラムラするのです(笑)。
私は、河村氏が市議会議員さん達に個人的な私憤ともいえる嫉妬心があるのではないかと疑ってしまうくらい、氏を米国のティーパーティー運動のように応援する市民団体をそら恐ろしい気持ちで見ています。
しかし、その悪辣な手法をメディアは何処も伝えていません。
一部のネットで窺えるのみです。

>しかしながら、政策面では市民税減税と議員給与半減以外には、あまり具体的なものが聞こえないような気がしますね!??

名古屋市民の自発性に期待しながら、地域委員会に丸投げしているだけですよね。
この素人集団に任せて、もし失敗した場合のことは何も聞かれません。

>05年の郵政選挙で大勝利した売国首相と重なって見えてしまったり・・・それはちょっと言い過ぎでしょうか!!?

わたくしごとき者にでも、同様に思えます。
知事となった大村氏はKOIZUMI氏の子分ですよね。社会保障費など平気で削減してくるでしょう。
それは、2年前、湯浅誠氏が年越し派遣村を発足され、メディアで度々問題提起された時の、大村氏の冷酷な発言の数々を忘れてはいないからです。

市議会選で、「減税・・」の圧勝なんて図はもう見たくないですね。。。
【2011/02/14 20:47】
無題
HNを変えたのは、もう少しハードボイルドになろうと思ったから……というのは嘘。
実家が商売をやめたのは随分前だから、今の自分は現役の「米屋の息子」じゃないので、HNを実態に合うよう過去形にしてみただけです。

で、ここからは、他の人へのレスに対する横レスです。

>一昨年から財政が赤字転落し、国から地方交付税でやっと成り立っているのに…

こちらのブログだけではありませんが、地方交付税を貰うのは恥ずかしい事だと思っている人が多いようです。
しかし、地方交付税には自治体間の税収バランスの偏りを是正したりナショナルミニマムの保障を図るといった目的があります。

地方交付税を貰っていない自治体も、都道府県では東京都だけ、1700以上ある市町村でも74自治体だけです。
ほとんどの自治体が地方交付税を先に挙げた目的のために使っています。
新たに貰うようになったからといって、名古屋市が負い目を感じる必要は全くありません。
 
それと、地方交付税の交付・不交付は、自治体の収入と支出の単純な差し引きではなく、一定の計算式で算出した「収入額」と「必要額」の差し引きで決まります。(正式な名称を忘れたので括弧付きにしました)

事実、名古屋市の平成21年度決算を見ると、実質赤字額も連結実質赤字額も発生していません。
ですから、河村市長の市民税10%減税に対し批判的な考えを持っている私でも、「一昨年から財政が赤字転落し…」という表現は大雑把すぎ、かつ地方交付税に対する誤解を招くものだと思います。
米屋の息子だった男 2011/02/13(Sun)00:25:52 編集
Re:無題
>米屋の息子だった男様

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。


>こちらのブログだけではありませんが、地方交付税を貰うのは恥ずかしい事だと思っている人が多いようです。

>>一昨年から財政が赤字転落し、国から地方交付税でやっと成り立っているのに…

私のこの発言は「市民税の一律減税など馬鹿げています。」の枕詞のつもりでした。
「地方交付税=恥」との誤解を招く表現だったのであれば、この場を借りて謝罪いたします。

>事実、名古屋市の平成21年度決算を見ると、実質赤字額も連結実質赤字額も発生していません。

わたくしが見た資料はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/zaisei/page/0000019952.html

米屋の息子だった男様がご覧になった連結情報は見ていませんが、確かに一般会計レベルでも、名古屋市に実質赤字は発生しておりません。
しかし収入の部に「市債」「交付金・交付税」「その他(主に寄付金)」「基金の取り崩し等」が多すぎやしませんか?
これらが無ければ名古屋の財政の実態は「赤字」です。
私の鳥脳では、これを健全なP/Lだとは、ちょっと思えないのです。
【2011/02/14 20:50】
4つの比率。
私が見たのは<http://www.city.nagoya.jp/zaisei/page/0000019955.html>です。
「財政再建化法」で示された4つの健全化判断比率―「実質赤字比率」「連結実質赤字比率」「実質公債費比率」「将来負担比率」―を見て、名古屋市の財政状況は問題ないと考えました。

鯱美様が挙げている4点のうち、「市債」が収入に占める割合は多いようにも思いますが、他市に比べて突出しているわけではないようなので、この「市債」や「基金の取り崩し」の割合の多寡について、私には判断がつきません。

最後に、「交付金・交付税」が地方譲与税や県税交付金のことを指しているのなら、これは国や県が便宜上集めただけで、地方税同様に市固有の財源だと考えて構わないものですから、何の問題もない収入だと思います。
米屋の息子だった男 2011/02/15(Tue)00:21:58 編集
Re:4つの比率。
>米屋の息子だった男様

コメント&考査をありがとうございます。

基本、自分以外のことには悲観主義的ですので、このP/Lが今後毎年、税収200億減、費用減6億が加味されることを考えて心配になりますが。
【2011/02/17 00:36】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
橋下徹が進める「保育所の最低基準緩和」で失われる幼い命
ブログ「Nabe Party 〜 再分配を重視する市民の会」に今朝公開された記事「『保育所の最低基準緩和』が招いた悲劇 これでも河村たかしの『減税日本』を支持できますか?」(下記URL)は、名古屋在住のとらよ...
URL 2011/02/26(Sat)09:26:27
河村たかしトリプル選の結果を読み解く記事
   「金持ちをさらに富ませる主張の金持ち候補を当選させると名古屋市の何がどう良くなるんだろう? (河村たかし仕掛ける名古屋トリプル選)」という記事を名古屋トリプル選前に書きました。また、選挙...
URL 2011/02/25(Fri)23:43:17
金持ちをさらに富ませる主張の金持ち候補を当選させると名古屋市の何がどう良くなるんだろう? (河村たかし仕掛ける名古屋トリプル選)
  名古屋市長選にからめて河村たかしの仕掛けた選挙戦はトリプル選挙となりました。 そうなった原因には、議会に対する名古屋市民の『不満』があります。2010年9月23日に、村野瀬宛てにこんなメールが...
URL 2011/02/25(Fri)23:42:38
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]