忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ま、今日は馬鹿みたいな話。

最近時折悩まされる、就寝時の「金縛り」という現象。
これを、心霊現象などと声高に叫ぶほど私はロマンチストでも、センチメンタルな小娘でもないけれど、二十歳過ぎくらいから体験し、ここ数年は2ヶ月に一度くらいの頻度で起こります。
とにかく嫌な気分。

最近は睡眠障害からおこる現象として、その原因のいくつかが挙げられています。

・不規則な生活
・睡眠不足
・過度な有酸素運動
・ストレス
・過労

私にはどれも当てはまらない、、、と思う(笑)

でもまぁ、誰でもあることだと思うけれど、なかなか寝付けない日だってたまにはあります。
次の日のことを考えると眠らなくてはいけない焦燥にかられますが、薬は使いたくないので、普段よりちょっぴり(?)お酒を嗜みます(爆)。

なるべくリラックスして、寝付こう寝付こうと思うほど、眠りへの誘いは無く、仕方なく、「自然な睡魔が訪れるまで、何か考え事をしよう」なんて思い始めると、ドツボ。

夕べもそう。

身体は疲れているのに、あれこれそれこれと考えたため、意識はギンギン。
目を閉じているはずなのに、部屋の中が見えるみたい。
ごくごく浅い眠りを繰り返し、数分くらいで覚醒する感じ。
するってーと、急に(私の場合は)身体が熱くなって、大量の汗をかき始め、手の指とか足の指の一部が、痙攣しだします。
その痙攣が鬱陶しくて、更に寝付けず、もう一度リラックスを試みると、突然、「どーん!」な感じ。

突如動けなくなる。
意識はしっかりしていて、この状況を把握しているのだけど、嗚呼、アタシの脳は只今就寝中。。。
みたいなもので。

とにかく気持ち悪い。
脳が寝ているから身体は一切動かない。

いきなりこういう状況になると、何度経験してもパニックになる。
霊的な現象などとは全く思わないけれど、とにかく身体の上に、本当に何かが乗っているのではないかと思ってしまうくらい重い。
だから、本当に誰かが乗っているなんてことは、思いたくないので、目は開けない。
もちろん、本物の人間が乗っているなんて想像は、、、、恐すぎる(爆)

「あるわけない」

と思いながらも、やっぱり変なものを見るのは怖いので目は開けない(笑)。

思えば、小娘時代のこういう現象は、もっと軽くて時間も短かったのだけど、最近は長いと1時間近く続く。

もちろんその間に「うつらうつら」としているんだろうけど、1時間毎の時計のbeep音に気がつく。
それでも身体をよじることさえ出来ないどころか、更に抑える付けられる生々しい力を感じたりします。

んでもって、本当に身体を触りまくられてる感じがするので、とにかく気分が悪い。
そんな現象を、勝手に

「エロ神が来た」

と思うようになりました。

まったくそんなこんなで、ろくに寝付けず睡眠不足なはずなのに、6時間の会議にもスッキリ臨めたってのはどういうことなんだろう。
妙な縛りを体感した翌日は、存外にスッキリしてさくさく仕事が出来ちゃったりします。

さては「エロ神」は実は「宇宙人」で、妙なインプラントを施されたのではないかと、馬鹿なことを考え、「っらっらっら~」なんてスキップをしたりしています。

最近、益々酒に強くなったみたいだけど、気のせいかな?

どうせならもっと「いいモン」を植えつけてくれぃ>エロ神

もとい、宇宙なるものよ。。。



激しい有酸素運動をするスポーツ選手の中には、毎日のように「金縛り」にかかる人も少なくないようです。

うーむ。

たっぷり有酸素運動をしてるかぁ、、、。

勝手なイメージだけで、日本のサッカー関係者を思ってみた。

毎日金縛りのあっていそうなヤツランキング。
(あ、因みに、『献身的』っていうことで悪い意味じゃないからね。)

第3位 FC東京からチェゼーナに移籍した長友佑都くん。実は愛知県出身!わーい。

第2位 ジェフ千葉からアムカル・ペルミに移籍した巻誠一郎くん。有酸素運動、激しすぎだぞ。

第1位 名古屋グランパス監督 ドラガン・ストイコビッチ。 ま、ヤツの場合は本当に嫁が胸の上で正座しているんじゃないかと思ってるけど。
 

PR
前脳と旧脳
私は、薬が無い、と眠れませんが…、
医師によると、酒は呑みすぎると、特に就寝前の酒は、寝付けない、睡眠が浅くなると云ってました。

所で、睡眠は、前脳(大脳皮質)の睡眠(休憩)の為が、ほとんどのようで、前脳は寝ても、旧脳(脳髄等)は起きているいるようで、
それが、「エロ神」に関係しているように思いました・・・。
2011/01/13(Thu)01:29:16 編集
Re:前脳と旧脳
>M様

コメントありがとうございます。

前脳と旧脳の解説、どうもありがとうございます。

M様が睡眠薬に頼ってしまわれるように、私も自分からお酒は切り離せませんので、ま、昔ほど怖くなくなりましたので、今後もエロ神と仲良く付き合うことにします(笑)。
【2011/01/14 21:49】
妄想?!

 例の良からぬ妄想が続いているのではないですか?
 (舐められたい・・)

 何故に「エロ神」などと言う発想になるか説明がつきませぬ。
 夜中に猫がおなかの上で丸くなっても、「エロ猫」になるのでしょうか?

 「インプラント」というのも気になりますね。
 すごく心配です。
 ”宇宙なるモノにインプラントを填められる・・・。”ウワッ!!!。

 エロに囚われるうち、自分がエロ悪魔に変身して、痴漢えん罪などを引き起こすおばさん達がいるそうです。

 そうならないためには、犬にでもお世話になりなさい。猫はやめときなさいよ。けがしますから。
 

 

 
donjara 2011/01/15(Sat)14:26:44 編集
Re:妄想?!
>donjara様

コメントありがとうございます、、、っと素直にお礼を言えない気分でもあるのですが(笑)。

>例の良からぬ妄想?

ソースは↓だと思いますけど
http://kanom35.blog.shinobi.jp/Entry/181/

あたしゃ舐められたいなんて一言も言って無いよーだ。

睡眠時の妙な異常を体験する人は私の周りにも少なくなく、その異常を理屈では解っているけれど、触られるような感覚があるために外的圧力を感じてしまいます。
「エロ霊」では語呂が悪いので、なんとなく「エロ神」と言い合うようになりました(笑)。
笑いながら話していますが、皆、そんな状況の時は恐怖しかありませんです。

「一種のトラウマなのかしらん?」

っとこれも笑って話すのですけどね、、、女って強いでしょーっ!


【2011/01/17 14:00】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]