忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世間からバッシングを受け続けたヒールな二人が話題になっています。

世界タイトルを獲った亀田大毅。
相撲界を引退した朝青龍。

二人ともやんちゃが過ぎるイメージはあったけど、嫌いではなかった。
色々言われたけど、憎めなかった。
二人ともまだ若くて、バッシングを受けていたその時節が、彼らの人格の最終形だとは思ってなかったので。
まぁ、「三つ子の魂百まで」とも言われるし、「日々是丹精」なんてどこぞの地方の菓子屋の文句もあるくらいだし、最終形の概念だって人それぞれ。

人格も品格も無いアタシだけど、この二人は、イエスの弟子のペテロとユダのように思えてしまう。

イエス・キリストを裏切ったのは、ユダだけではない。
一番弟子のペテロだって、最後の晩餐で「私は誓って貴方を裏切らない」と言ったその直後に、イエスを捕縛しに来た警吏に向かい3度も「イエスなど知らない」と嘘を言ったのだ。

過ちの後、深く悔い改めたペテロは布教の指導者となり、ユダは悔いだけに留まり自殺。

キリスト教のような耶蘇教は、植民地支配と洗脳のためのツールでしかないと言われる方もいるかもしれないけど、浅はかなアタシは多大な影響を受けているので、どうも重ねてしまうのだ(笑)。

内藤選手とのマッチ以降、亀田大毅は刃物を見る度に「死」の誘惑にかられたと言いいます。
自業自得と言っちゃそれまでだけど、そこまで追い込んだ者が周りに居ないわけがない中で、バッシングを一人で受け止めて、先日の試合を制し涙した姿は、「甘い」と言われようが感動しました。
それは、艱難を乗り越えた者の強さがあるような気がしてさ。。。

勝利の後のコメントは、かつての彼とはまるで別人のような、感謝と謝罪でした。
この変化は、完膚なきほどの敗北(挫折)を味わった者ならではの言葉ではないかとね。

イエスの死とその蘇生は、艱苦を乗り越えた者の「再生」そのものだと思う。

 
そして朝青龍。
彼をユダと位置づけるのには、いささか無理があるような気がしますが、現時点で大好きな相撲界に残れなかったという現実がある限り、「再生」ではなく「破滅」のような感もあります。
彼の場合は、外国人でありながら、日本のコテコテの伝統的な業界で若い内に頂点に立ってしまったもんだから、苦言を呈する人、、、教育する人が居なかったってことが不幸だったとも言えるんじゃないかな。
親方は大関留まりだったし。。。

別に相撲ファンだったわけじゃないけど、勝負の世界は常に強い者が牽引してるから、彼の引退は寂しい。
とて寂しい。
 
朝青龍のバッシング記事を書いていた、日刊のY氏のブログに反論コメントをしたことがあります。

「外国人を放ったらかしにし過ぎてやしないかって。」

親方の教育は十分だったのか?日本の角界のことは、外国人とはいえ「理解していて当然」なんて指導放棄してやしないか?
そんな思いだったのだけど。。。

体躯はまるで違うけど、なぜか朝青龍の処罰(バッシング)問題を思うと、かつて鯱さんチームに所属していた、韓国人選手、金日友(キム・ジョンウー)くんのことを思い出します。

非常に線の細くて内向的な選手だったのだけど、試合となると人が変わったようにアグレッシヴで、入団した年にもらったイエローカードは17枚だったかしらん。。。

けどこれは、日友(ジョンウー)くんが、日本ルールをきちんと理解していなかったから。
スタッフが懇切丁寧な指導をしたら、2年目のイエローは半減しました。
「それくらいわかっているだろう」って現地人の幻想は、外国人には通用しない。

『郷に入らば郷に従え』

そう言うならば、それ相応の教育が不可欠だろう。

酔って一般ピープルに暴力を振るったなんてことが事実なら、それは罰せられて仕方ないけども、土俵際の睨み合いやら、勝利の後のガッツポーズをダメ出しするなら、何故ダメなのか「こんこん」と説明して納得させるまで。

横審の醜老女がわいわい騒いでいたけど、朝青龍をバッシッグする前に、なぜ親方の教育に「物言い」しないのか不思議。
この業界のことは全く知らないけど、親方にはケチつけない、、、そういうもんなのかな?
だったら何のための親方なんだろ?

相撲道が何たるかなど、アタシだってよくわからない。
若い外国人力士だって、きっとよくわからない。
けど、強いからと言って横綱昇進を許したくせに、後で難癖つけるのは嫌だな。
入門した部屋が違っていたら、もっと全うな評価をされていたんじゃないかと思うと、あの強さが惜しくて切ない。。。

Phil Collins "Against All Odds"

 

PR
「気づき」の心
朝青龍に欠けていたのは、「礼と節」では無く、日本人の「気づき」の心だった気がしました。
勿体ないですよ、朝青龍…。
根本は、秀逸な人材を育成できなかった「協会」自体の問題と思います。
M 2010/02/09(Tue)21:58:06 編集
Re:「気づき」の心
>M様

コメントありがとうございます。

親兄姉・年長者を敬い弟妹を慈しむ、彼はそんな心優しい人格者です。
稼いだお金で、モンゴルに学校を建設し、多大な寄付もしています。
例の問題になった休暇中のサッカーだってチャリティーでした。

伝統も大切だけど、「道」には粋も必要。

バッシングの中には、「それくらい許してあげなよ~」と思うものもありました。

「気づいて」いないのは、親方衆や横審かもしれません。

本当に勿体ないです。
サッカー好きなら、我がチームのディフェンスとして起用したいくらい。
もう、誰もがビビるっ!!怖いものなし!
【2010/02/11 00:12】
育ての親が
>鯱美様
カッパさんの所の通行人、横隔膜です。
貴方のブログは時々拝見しておりましたが、
初めて書き込みさせていただきます。

貴方の意見には全く同感です。
高砂親方は何をしていたのか。
彼こそ現役時代は自由奔放で、礼節云々言える立場になかった方。
朝青龍を預かった時に、もっときちんと教育できたはずなのに、強くすることしか考えていなかった。
いや、強くなろうとする彼に欠けたものを、補うという目を持たなかった。

それが証拠に、高砂部屋には朝青龍の後が続かない。
朝青龍が勝手に1人で強くなった、
彼にそう思わせてしまう雰囲気があったはずです。
外国から来たから?
それじゃなおさら質が悪い。

彼の品格云々を、「審議会」とやらが評価するのは否定しませんが、
彼への指導を怠った相撲界は、スポーツの世界にはあるまじき世界。
競技としては好きなだけに、しっかりしてほしいもんです。

横隔膜 2010/02/09(Tue)22:08:18 編集
Re:育ての親が
>横隔膜様

コメントありがとうございます。

拙ブログを読んで下さっていたそうで、とても嬉しいです。
こちらに寄ってくださる方とも旧知のはず。歓迎いたしますよ。

高砂親方、、、朝汐さんでしたよね。
朝青龍の引退会見の後(直前だったかな?)は、焼肉を食べに言ったとか。
別にそれが悪いとは言いませんが、そのデリカシーの無さが不愉快でなりません。
人格云々より先に、法にも相撲道の作法にも横審の琴線にも触れない「デリカシー」を考えて欲しいですよね。
そもそも伝統を重んじる角界の親方なら、それこそベタな「お涙頂戴」的に、師匠が身を挺して弟子を庇う場面があってもいいものを。。。

でも、彼には焼肉だったのですね(笑)。

朝青龍は日本の活躍だけでなく、その国際的(主にモンゴル)な社会活動家としても有名で、祖国では英雄で国賓扱いです。
彼がモンゴルの政界に進出するという噂は、決して突飛な発想ではないと思いますので、外交で相撲観戦なんてことも大いに有り得るような気がします。

その際の角界の反応を、意地悪く密かに楽しみにしています(笑)。

これからもよろしくお願いします☆
お気軽に遊びにいらしてください。
【2010/02/11 00:41】
現代の神話

朝潮と言えばこんな思い出がある。
 正月の特別番組。故郷の高知から生中継で、当時現役大関だった朝潮にお母さんから激励の言葉があるという。

 朝潮のお母さん。アナウンサーのマイクを奪うように取り上げると、「○○(本名)~~。トルコばかり行かず、しっかり稽古しろ~~。」
 一瞬画面が凍り付き、私は食べていたものを吹き出してしまった。

 週刊誌で報じられた、彼のソープ通いが心配だったのだろう。
 高砂親方のKYはこのお母さんの遺伝かもしれない。だから憎めない。

 詳しくないので、認識不足があったら教えて欲しいが、相撲協会は元相撲取りが運営しているが良いところでもあり、欠点でもあると思う。
 サッカーは協会の幹部に元選手が名を連ねているが、運営を主導しているのは別の所にあるらしい。
 況んや、野球などは元選手は一切機構の運営に口を出せないではないか。

 北の湖などは、地元洞爺湖でも、東京でも中学の成績は見事なオール1だったそうだ。(九九も怪しいらしい)
 それでも莫大な資産を持つ公益法人のトップになった。
 高砂親方は大卒だが、相撲一筋で経営能力は全理事長と似たり寄ったりなのかもしれない。
 
 学校の成績ばかりが人間の能力ではないにしても、こんな世界が、このせちがらい日本に残っているのは奇跡的。
 できれば、改革などせずこのままにしておきたい。
 

 
donjara 2010/02/11(Thu)13:49:17 編集
Re:現代の神話
>donjara様

コメントありがとうございます。

相撲とはちょっと違いますが、アタシの二人の甥っ子はどちらも野球小僧。
そこそこ認められて、どちらも県内の野球で有名な私立高校に進んだんですけども、上の子の高1の初めての中間試験で出た英語のテストで、「驚き桃の木山椒の木~ィ」ってな古い語句が出ちゃうほどびつくりしました。

第一問目に

★好きなアルファベットを5つ書け★

そんな問題だったそうです、マジっすよ(爆)。

いくら野球推薦とはいえ、高校生にこの問題はひどい、、酷すぎる。。。(涙)
そこそこ優秀だったのに、入学先の高校で学力を奪われました

わたくし、こんな無学な甥っ子の伯母ではありすが、トルコの位置とか、ソープが石鹸であることくらいは存じております、

それくらいは存じております。ええ。

【2010/02/12 02:48】
高砂部屋
私のサラリーマン時代、会社の倉庫の一つが高砂部屋のすぐ近くにあった。先代の高砂親方(モミアゲノ長い顎の長い人ね)以外にスターはいたっけかナァ?朝の稽古の〆が部屋の周りのマラソンというか走りこみで、それもチンタラチンタラ何周かするんだけれども、古手の関取は走る気無いから、うちの会社の倉庫に隠れるわけ。我が社のチンタラ社員もかばうわけさ。もう最後の周というときを見計らってまた出ていくわけさ。近大出て殿様のような出世頭の朝潮なんてサボってばっかりでみんなに人気あったよ。あとね、下っ端がよくトイレ借りに来ていたね。
部屋には「大ちゃん」今の親方が大鵬製薬のコマーシャル出ていてチオビタドリンクが山のように積まれているからさ、たまには一箱持って来いと会社の先輩がオスモーサンによく言っていたな。
まぁ、大相撲は芸能だから、国技というのも(スポーツと捉えるのも)おかしいといえばおかしいな。
kappa 2010/02/11(Thu)20:17:30 編集
Re:高砂部屋
>kappa様

コメントありがとうございます。
わたくし、こういう話が大好きですね~。
人間らしくて。
「なんかかったるいねー、サボっちゃおっか~ぁ。」
こういう倦怠感、アタシには日常的なので(笑)、とても共感できますっ!
もちろんこんな誘惑に負けてばかりじゃイカんけど。

ストイックな一流選手日常を知ると、驚嘆・尊敬をおぼえますが、なんだか近寄りがたい(笑)。

大相撲ってなんだろ。
もともとは見世物としての芸能なのかなぁ。武道とはちょっと違うし。
お相撲さんも江戸時代は帯刀を許されていたから、武士と同じ品格を求められた職責だったのかもしれないけど、それは当時の話。

視聴率重視の閉鎖された相撲界内で言われる品格など、時代に合っていない。
伝統云々と言いたがる人がいるけれど、この日本特有の伝統芸能の世界で日本人が弱いってのもねぇ。
日本人力士だって「やんちゃ」だったんだから、外国人力士だってそれでいいじゃないのー、って思っちゃう。
強いし、何かと話題を振りまいてくれたんだもん。。。
【2010/02/14 17:05】
品格
国母選手の態度でも品格を問われましたね。それ見てて頭に浮かんだんですけど、(人間の)品格とは、「日本国民に恥を掻かせない立ち居振る舞い」っていう定義が出来そうな気がしました。

これを朝青龍に当てはめると、そもそもモンゴル人なので、恥という文化があるかどうかが問題になります。それと、日本国民のことを、モンゴル人と差別化して意識してるかも問題です。これに関しては、以前インタビューで、人目は気にしていないと答えていたのを見たことがあります。それは置いといて、彼よりも大問題なのが、朝潮は日本人!という点です(笑)。彼は外国人なのかもしれません。

日本は恥の文化だと言いますけど、年々この傾向は薄まるばかりで、現状を見ると、もはや恥を知る御仁は少数派になってしまった気すらします。これに伴い、古来より伝わる良き風習や慣わしなどが、廃っていくのがとても寂しい気がします。親方が相撲を教える前に、恥とは何ぞやから教えるべきで、外国人なら尚更だと思いますね。
たいやきやいた 2010/02/13(Sat)00:55:12 編集
Re:品格
>たいやきやいた様

コメントありがとうございます。

国母選手って、服装が「なっとらん」と言われたスケボーの選手でしたっけ?
(最近、メディアとは遠ざかっているので、浦島太郎くんなのだ)

>年々この傾向は薄まるばかりで、現状を見ると、もはや恥を知る御仁は少数派になってしまった気すらします。

そうだそうだっ!(ここで机をどんっと叩く)

品格云々言う奴に、そもそも品格があるのか!
横審の内館某だって、メディアが向けたマイクの前でペラペラ喋る態度は下品だよね。
粋な人なら人知れずに本人に箴言するってもんだ。

>親方が相撲を教える前に、恥とは何ぞやから教えるべきで、外国人なら尚更だと思いますね。

朝青龍は最後まで何も語りませんでした。
引退勧告を素直に受け入れて。。。
「やんちゃ」だったけど、彼の口から「言い訳」めいたことを聞いたことはありません。
そういう意味では、モンゴル人の彼は日本人が忘れた「恥」ってものを解っているんじゃないかなぁ。なんて思いました。。。
【2010/02/14 17:26】
イチロー選手を見習え!
理事会の選挙が○○一門から何名を出す選挙は、
自民党政権時代の○○派閥から何名大臣を送り込む構図と、
何ひとつ変わらないことに驚きましたね。
貴乃花親方には良い意味での改革を期待したいし、
犯人探しは民主主義国家の選挙に反する。
「今まで独裁政権の日本国家だったからしょうがないか」


朝まで酒を飲む横綱は過去にもいただろうが、
朝青龍みたいに朝稽古をサボったりはしなっかたと思う。
部屋の問題ではなく相撲界全体の問題と考えなければいけないし、
過去の甘い処分が朝青龍を天狗にさせたし解雇に近い引退じゃなく解雇が当然。


酒のせいにすることは許せないし、
飲んだら飲むな!飲んだら飲まれるな!


30歳で引退してある程度の実績と日本国籍と、
親方株を持っていれば定年の65歳まで35年間も、
指導力がなくても親方になれるのが問題でしょうね。
「親方株1株2億円、証券取引場では0円」
サッカーみたいに指導者実技、筆記試験を作った方が良いでしょうね。


亀田弟の試合が視聴率を取ったことが許せないいし、
内藤選手が亀田兄に判定負けしたことも腹が立ちます。

国母選手「22歳」は個人でやる場所「中高生のフャッション」と、
一社会人として区別がつかないのが問題です。

日曜日に「7日」パソコンが壊れ11日に秋葉原に中古のパソコンを買いに行きました。
国民! 2010/02/13(Sat)23:25:21 編集
Re:イチロー選手を見習え!
>国民!様

コメントありがとうございます。
お久しぶりです~~~。

この「国民!節」がいいですね~。わたしはこれが大好きです。

でも、この「国民!節」を目にするたび、決してストイックではなく、むしろヘタレな私は、ヘタレならではの持論(言い訳と擁護)に走っちゃうんですけどネ。

角界の理事会選挙については、まったく同意。
「世話になった人を裏切ることは出来ない」って思いはわからないでもありませんが、無記名方式の選挙でありながら裏切り者(犯人)探しをしたってことは異常だと思います。
オノレが如何にその地位に甘んじていたかが解る構図で、政界同様、ダーティーですね。

>過去の甘い処分が朝青龍を天狗にさせたし解雇に近い引退じゃなく解雇が当然。

これをおっしゃるなら、甘い処分をした者こその責任も問われるべき。
うーん、「べき」というのも変なのかな?
でも、指導者(親方)が何の責任も問われないのも変。

朝青龍バッシングに関しては、上層部やマスコミ、マスコミに煽られた世論が中心ですが、
お弟子さんからは聞かれないんですよね。緘口令がしかれてるのかしら?

熾烈な優勝争いをした白鵬も、彼の引退に際して号泣したとか。
自分の去り際に号泣してくれる人が一人でも居るってのは、こりゃ凄いことですよ。
私が退社する時を想像したら、なんか寂しくなりましたもん(笑)

崖っぷちに立たされた人を見るとき、それが自業自得だったとしても、落下を後押しするような言葉は吐きたくないな。
スパルタも時には大事だと思いますけど。

そうそう、イチローさん。
愛知県出身の人物だけに応援してますけど、彼には人間らしさが感じられません。
マシーンって感じ。
ストイック過ぎるとそう感じられる。

馬鹿でやんちゃな奴が可愛い、、、そう思うモノ好きも居ます(笑)。

【2010/02/14 18:02】
私もあなたも?崖っぷち!!

>彼には人間らしさが感じられません。
マシーンって感じ。
ストイック過ぎるとそう感じられる。

知らないな!!
 セックススキャンダル多し。
 美人局にも引っかかってる。

 あれほどの女好きが、結婚してからパッタリうわさがなくなったのがえらい!!!
 イチローが偉いのか、奥さまが偉いのか?

>崖っぷちに立たされた人

 ワイドショーを見よ!!
 さっそくゴルフリゾート。ハワイに遊びに行ってる。(らしい)
 将来のモンゴル大統領候補とも言われている(らしい)
 私のほうが崖っぷち。会社でいる場所なし。もっといたわってください。
donjara 2010/02/15(Mon)23:15:24 編集
Re:私もあなたも?崖っぷち!!
>donjara様

コメントありがとうございます。

一般ピープルは、一生のうちに平均で何人とセックスするんでしょ?
有名人なら一般ピープルに比べて、そんな機会も多いことでしょう。
絶対数が多いならスキャンダルも多いはずー。

ナゥゲッタチャーンスっ!!ってなもんで。てなもんで。w

イチローにそんな一面があったとは、全く知りませなんだ。
おぉ、ヤツもマシーンではなかったのか。
うんうん、いいじゃないの。
やんちゃで結構。

朝青龍は、ハワイで相撲協会やマスコミを愚弄するくらいに大騒ぎするがよろし。
だって、引退したんだもーん。

けど彼は、大好きな相撲を辞めざるを得なかったんだ。
気持ちは崖っぷちなんじゃないかな。
引退した今となっては、この期に及んで神妙にしてるのも気持ち悪いっす。
大騒ぎするがよろし。


>私のほうが崖っぷち。会社でいる場所なし。もっといたわってください。

いやいや、毎度毎度こんなに楽しい話題をふりまいてくださる貴方が何をおっしゃる~。

いたわれとな。。。

よーしよしよし、よぉ~し、よしよしよし(ムツゴロウさん風に)

どうだ?
【2010/02/16 00:24】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
私はフランスの何を知っているのかナァ?
写真は日本に捨てられた・・・画家「藤田嗣治」
URL 2010/02/23(Tue)17:55:47
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]