忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆11月23日、平塚で優勝を決めた鯱さんチームの凱旋ゲーム@豊田スタジアム。ずっとスタメンだったダニルソン(肉離れ)と隼磨くん(出場停止)の代わりに、骨折から復帰した吉村くんと竹内くんを起用。中盤で2.5人くらいの働きをしてたダニルソンを代えざるを得ないなら、フォーメーションも代えないといけなかったんじゃないかなぁ、、、というのが素人の正直な感想。0-1で、FC東京さんに負けてしまいました。ちぇっ、せっかくのNHK総合で全国放送だったのに。負けは負けだし、勝負の世界だから何時でも勝てるわけではないことはわかってる。強行日程で、よく頑張ったと選手達には労いの言葉を贈ります。ただね、この試合で、いやーな場面がありまして、未だに苛々してしまう。放送を観ていた方は、その時何があったかわかったかな?

20101123_2majutsu.jpgピクシーほろ苦V凱旋

鬼の形相だった。今にもつかみかからんばかりの闘莉王を、チームメートが必死に抑える。ベンチ前では、ストイコビッチ監督がFC東京側に激しく詰め寄る。前半終了後、ピッチ上が一触即発の緊張感に包まれた。
「エルボー(ひじ打ち)をしてきたから、私は怒った。退場に値するプレーだった。森重は、本当に汚い選手だ。大分でも挑発行為を繰り返していた。彼は相手に敬意を払うこと、ゲームをしっかりやる心を学ばなければいけない」
指揮官が苦言を呈した問題の場面は、前半ロスタイム。ゴール前で森重の左ひじが闘莉王の顔面をヒット。激高した闘莉王が詰め寄ると、突き立てた人さし指が当たって森重が転倒。松尾主審は反スポーツ行為として闘莉王に警告を提示したが、ピクシー監督はその直前のプレーにこそ問題があったと指摘した。
試合後の闘莉王は、むしろ残念そうな表情だった。サッカー界に生きる1人の先輩として、将来がある若手DFにフェアプレーを訴えた。
「オレは汚いプレーはしない。同じプロとして、そういうことをしちゃいけない。あいつは1回目じゃない。何回もやっている。同じ仲間として、成長するためにああいうことをやっちゃいけない」

放送でも映ったのかな?ハーフタイムに、選手・スタッフがピッチから引き上げる際、ストイコビッチ監督は当該選手の胸ぐらを掴み、闘莉王くんも殴りかからんばかりの剣幕だったとこ。その映像だけを見ると、確かに冷静さを欠いた鯱さんチームのやんちゃぶりのみに焦点が絞られてしまうけど、実はその前に、FC東京のサポさんの酷いコールがありました。

闘莉王 闘莉王 ク○ッタレ!! 闘莉王 闘莉王 ク○ッタレ!! 

鯱のホームで、相手選手を名指しした汚い野次、、、というか罵詈雑言。こんなコールをする人の中にも、子供を連れて来た人もいるだろうに。J2降格圏内のFC東京さん。このチームが降格してしまったら、大都市、首都東京にJ1チームが無くなってしまうんだ。文京区本郷に籍を置くJリーグも立つ瀬が無いような気がしたし、W杯では長友くんの活躍もあって、FC東京を応援したくもなったけど、ここのサポさんは一気に嫌いになりました。
けど、面白いね。エルボーをまともに食らった闘莉王くんは倒れなかったのに、闘莉王くんの人差し指一本で倒れてしまう相手のMくん。足腰鍛えましょうね。

◆後味の悪い試合を終えた直後、Yahooで他試合情報を得ようと携帯を手に取ると、トップニュースに「北朝鮮、韓国の住民地区に砲撃」とある。驚いたのなんのって、膝が折れて立って居られないほどの脱力。この気持ちを一言であらわす言葉を、無学なアタシは持ち得ていない。虚しい兄弟喧嘩など、もうやめようよ。。。同じ民族ではないか。同胞ではないか。もう一つにはなれないのか。南北統一を目指していた時代はもう遠い過去のことなのか。日本に一番近い国の軍事衝突という現実を知ってか知らぬか、スタジアムから押し出された3万3千人という大勢の人々は、それぞれの帰途に向かう。その波に揉まれ、更なる情報を追っていました。ほとんどが駅に向かって同じ方向に牛歩のごとくのろのろとした歩みの中で、一様に携帯電話を覗いているけれど、半島の衝撃的なニュースに反応する声は一度も聞かれませんでした。平和な国だ。有り難いことだ。けど、お隣ではどえらい事が起こっているのに無関心でいるのは「平和ボケ!!」と罵りたくなる。アメリカにべったりの日本が、親米の韓国を支持しないわけがない。帰宅してテレビを点けると、案の定北朝鮮を罵り、韓国を支持する街の声。最近の報道は、街頭インタビューばかりが目立ちます。楽だもんね。こういう報道番組の制作は、歴史や直近事件等の入念な情報収集に時間を取られて、予算も労力もバカにならない。だから安易に街の声を拾い、時代と経営者のスタンスに見合う意見だけをタレ流す。現首相(もう名前も忘れたよ)は、「官僚主導から、政治主導へ」などと言ったとか言わないとか。些細な問題発言が訂正されるうちに、大きな過去が消されていやしないだろうか。それを見落としてはいないだろうか。昨今の世論調査の多さを鑑みると、「街頭インタビュー主導」なんだよ。世論ウケの良い政治を目指しているんだ。何も知らないくせに、「北朝鮮憎し!中国憎し!」と言うアタマの悪そうな市民にマイクを向けて成り立ってる政治なんだ。オーウェルの1984が語る「2分間憎悪」の時間と同じ。誰も「北朝鮮と韓国の和平交渉を」などと言わない。破壊を礼讃し、崩壊を求める。オツムのよろしい(?)日本の知識人も言わない。南北統一に一役買うために、諸肌脱いで立ち会うのは、日本であって欲しいのだけど、バカ面がズラーっと並ぶ政府には期待出来ない。日本は、戦後65年のうちに何を学んだのだろう?またあの忌々しい好戦国に戻ってしまった。

◆無能な現政府に半島の問題を収める力など皆無なので(本当はそうあって欲しいのだけど)、全く期待はしていなかったけど、これは酷い。


朝鮮学校無償化 手続き停止 「外交は判断外」方針転換

全文引用

朝鮮学校の高校授業料無償化適用手続きは、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃を理由に、ストップすることになった。一連の問題を「外交上の判断で決めるべきではない」「すべての生徒の学びを支援する」として手続きを進めてきた文部科学省だったが、砲撃という重大な外交問題に直面し、方針転換を迫られた。

 「平和という前提が崩れたわけだから…」。24日午前、高木義明文科相は、方針転換の理由を記者団にこう説明した。衆院文部科学委員会でも「平和の根底を揺るがす問題」と述べ、環境の変化を強調した。

 高木文科相は、拉致被害者の家族らが「日本当局が《拉致問題》を極大化し、反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げ…」などと歪曲(わいきょく)している朝鮮学校の教科書の翻訳を示しても、姿勢を改めようとしなかったが、砲撃では百八十度態度を変えた。

 「鳩山内閣時代からの流れで、教育内容不問という省内の流れは変えられなかった。しかし、もともと、それでいいとは思っていなかったのではないか」。文科省幹部は、高木文科相の心理をこう分析した。

 教育内容も外交も不問という大前提が吹き飛び、文科省幹部らの態度も一変。「朝鮮学校ではなく、生徒を支援する」「朝鮮学校だけを外すのは法の下の平等に反する」といった無償化推進のための理想論も鳴りを潜めた。

 無償化には、授業内容や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係をまったく問わないという方針に、そもそも無理があったのではないか。「砲撃と拉致問題とどこが違うのか」。大阪府の橋下徹知事は、朝鮮学校無償化の審査を一時停止するとの政府方針を、こう皮肉ったが、拉致被害者家族をはじめ、同じ思いの国民は少なくないだろう。(菅原慎太郎) 産経新聞

引用終わり

今更祖国に帰ることの出来ない人々に対し、何たる仕打ち!
永く日本に在住する北の人々と、今回の砲撃事件と、何の関連も無いじゃないか!!
まったく、嫌な世になったものだ。経験は無いけど、戦前と同じ状況のような雰囲気を感じてしまう。
差別、憎悪、煽動。

先の大戦と違うのは、対象を間違えていること。
Big Brotherたるアメリカ崇拝。おめでたいね、日本、ちゃちゃちゃ!




余談なんだけどさ、政府が推し進める地デジ対応テレビ。
あれ、テレスクリーンだったりして。。。

 

PR
あまり書きたくないけどさ・・
今期セレッソ大阪は昇格一年目で、もしかしたら鹿島を抜いて3位にはいるかもしれない。ACLが見えている。
そのセレッソがJ2に落ちるという年・・鹿島スタジアムにはこんな横断幕があった。
「俺たちV2・セレッソJ2」
・・・・この間ね、レッズが似たような事をFC 東京戦でやってリーグも批判したし、レッズ球団も謝罪したらしいが、世間的には
「それがサッカー。欧州ではもっと過激!」
「余裕がないネェ。もっとこういうギャグを楽しまなきゃ」
「プロとはそういうもの。目くじら立てる奴がどうかしている」
「熱い応援合戦は当たり前、海外じゃ相手を茶化す応援歌が当たり前・・・」
という訳知り顔がいろいろと書いていましたね。

まぁ、気持ちはわかるがね、あれはよくない。特にJ2に落ちるということがどれほど地獄を見ることになるのか・・・レッズだって一度はそれを経験しているじゃない。
あんな侮辱幕書くのは「J2落ちが決まった直後、ミスターレッズの福田が泣きながらゴールを決めた」ことを知らない馬鹿じゃないかと思う。

浦和とか、鹿島とか、たくさんの客を呼ぶチームにはそれなりに責任がある。過激になればそれはエスカレートする。浦和、ガンバ、鹿島・・懲りているでしょうが?
その浦和と醜い争いをしたもう一方がFC東京。「罵り合い」が楽しみでフットボールを見に来ているわけか??

チームを愛することと、他を罵ることは違うんじゃないの?勘違いしないで欲しいね。

負け続けるカエルサポが暴れまわるっていうのならば、その気持ちもわかると言うもんだけれども・・・でもね、カエルサポはしない。

彼らはね、フットボール、J、ベルマーレを愛しているからチームに迷惑をかけるようなことはしないんだよ。
もっとも、それほど客が入らないから変なやつもいないともいえるし・・・トホホ。

森重のプレーは誉められたモンじゃないが、Tマルクス君も(世界的な選手を壊したり)そこまで偉そうに言うかなぁ???と、チョックラ異議もあるけれどもさ・・・。
 
kappa 2010/11/26(Fri)20:00:55 編集
Re:あまり書きたくないけどさ・・
>kappa様

コメントありがとうございます。

先日の湘南戦で、鯱が優勝を決めた時のベルサポのコールは、鯱の選手もサポも感動しましたよ。
本当にありがとう。

こういうスポーツの世界ってさ、一番忘れてはいけないのは「夢」を売る世界だってことだと思うんです。
「夢を売る」なんて言う時点で、商売っ気がプンプン臭うのだけど、これでも当事者は大真面目にやってるんです。

蹴球文化が浸透している欧州では汚いコールも「洒落」として楽しむことも出来るかもしれませんが、日本がそれに迎合するこたぁないです。
あって欲しくないです。。。日本は日本独自のフットボール文化を築いていけばいいのですから。

んっと、、闘莉王くん、、、。

>Tマルクス君も(世界的な選手を壊したり)そこまで偉そうに言うかなぁ???

彼は日本人ではないです。
実は、我が球団でもめっちゃ振り回されています。
はっきり言って「困ったちゃん」です。
けど、活躍してるんだよね。。。

だから。あの○米GMだって何も言えません。

大のマスコミ嫌いですが(だからヒール役になっちゃうんでしょうね)、綺麗なおねぇさんと子供にはサービス精神旺盛です。

こういうトコに、騙されるんだよねぇ。
【2010/11/30 23:48】
<テレスクリーン>・・・小説『1984年』
ジョージ・オーウェルの小説『1984年』に出てくるらしい、<テレスクリーン>は、
日本語訳の本を読んで無いので、知りませんでした。
(映画では、それらしき場面は多々観ていますが…。
『1984年』は、昔、高校時代、英語の課外授業で習いましたが…。)
小説『1984年』は、是非今こそ、読むべきものだと思いました。
M 2010/11/27(Sat)18:17:08 編集
Re:<テレスクリーン>・・・小説『1984年』
>M様

コメントありがとうございます。

オーウェルの1984を初めて読んだのは、20年程前の超バブル期の時代でした。
あの頃はあの頃で、問題を抱えた時代ではあったのでしょうけど、この小説を読んであれこれと思うことなどありませんでした。
脳天気にその日を楽しく、贅沢に過ごすことが出来た時代でした。

今改めて読み返すと、とにかく嫌な気分になります。
お読みになる時は、気力と体力のある時にどうぞ。
益々寝られなくなっってしまいそうなので、お気をつけください。

けれど、この本の中に、些細な希望もあるんですよ。
見落としてしまいがちなモノです。

村上春樹さんの1Q84は、ソレを語っているように思います。

【2010/12/01 00:02】
野次られキャラ

 闘莉王のおっさんは顔自体が凶器だからね。
 奴が鼻の穴を広げて、攻め上がってきたら相手のサポはそれだけで恐怖を抱くわけだ。

 >闘莉王 闘莉王 ク○ッタレ!! 闘莉王 闘莉王 ク○ッタレ!!
 
 すごいぞ闘莉王。あくまで悪役としてだが、相手チームのサポにも愛されている証拠。
 興味ない奴なんか、かまっていられない。

 あれほどキャラのたつサッカー選手はいない。
 「野次られキャラ」
 興行としては、プレー以上の価値有りだと思う。


 
donjara 2010/11/28(Sun)23:19:01 編集
Re:野次られキャラ
>donjara様

コメントありがとうございます。

>闘莉王のおっさんは顔自体が凶器だからね。

貴方が見た闘莉王の顔はどんな顔っ?!(笑)

あの方は、稀代のサッカー選手であり、エンターテナーです、ハイ。

対戦相手のサポからの痛烈な野次(コール)をも、本気で楽しんでたりするなら、本人も幸せでしょう。

うん、そう思うことにしますデス。


【2010/12/01 00:11】
流しの先生は生きていた
たいやき先生からコメントがあった。
近いうちに、絶対、名古屋に行ってタイヤキ先生と飲むと・・・一人勝手に決めた。

どうしてもとお願いするなら・・アワビもしょうがないから入れてやってもいいぞ?
kappa 2010/11/29(Mon)10:59:11 編集
Re:流しの先生は生きていた
>kappa様

コメントありがとうございます。

>アワビもしょうがないから入れてやってもいいぞ?

たいやきセンセー、ひっさしぶりで、萌え萌えでしたよ~。
あ、でも、名古屋だから、別にkappaさんを介さなくてもいいんだけどね~。

うっしっし。
【2010/12/01 00:15】
すぐには無理だけど
どうしてもとお願いするなら・・
あたしもまぜてもらってもいいぞ~♪
ぱーるぴあす 2010/11/29(Mon)15:55:01 編集
Re:すぐには無理だけど
>ぱーるぴあす様

コメントど~も~♪

是非ですじゃ!
名古屋の味噌づくしで迎撃いたしますですぅ~(笑)。

耐えられます?

味噌ですよ~、それもびっくりするくらい、黒い赤味噌ですよ~w。

お待ちしとります。
心から歓迎いたします♪
【2010/12/01 00:21】
どえりゃーやっとかめっ!
お嬢。ごぶさたです。
実を言うと復活の契機はグランパスの優勝だったりします。

グランパスの優勝
 ↓
バンザーイ!?
 ↓
そういえばお嬢のブログ…
 ↓
書き込まなくちゃ!
 ↓
突然の登場に躊躇して
 ↓
ぐずぐずと日が経つ
 ↓
関係ブログの過去ログをツラツラ…
 ↓
カッパ殿のブログでハンドル発見!

という流れなんだわ。
だで、

どうしてもとお願いするから、
まぜとくれん(笑)
たいやきやいた 2010/11/29(Mon)20:27:34 編集
Re:どえりゃーやっとかめっ!
>たいやきやいた様

コメント、ありがとーっぉ!

ひっさしぶり、元気だった?元気だった?(抱き抱きっ!)

そうなんだよー、あの、万年中位の鯱さんチームがね、ゆ、ゆ、優勝なんてさ、今でも頬をつねってる(笑)

久しくそのHNを拝見してなかったので、とても嬉しくて堀川に飛び込んじゃいたい気分(よせ!)

改めて、お元気でしたか?

鯱は念願の初優勝を果たしました。
これからも、地元の方々の、より一層の応援をお願いしますね!

kappaさんには悪いけど、湘南で優勝を決めた時、ピクシーは泣いていたんだよ。
妖精の頭ん中には何が去来してたんだろ?

アタシは、悪妻と悪名高い嫁とのキスシーンにほのぼのしちゃったんだけど。

>どうしてもとお願いするから、
まぜとくれん(笑)

おみゃーさん、なに言うとるがね!

まぜりゃーす、まぜりゃーす。
あったりめーだがね!!(笑)

お元気そうで何よりです、安心しましたよーだ。


【2010/12/01 00:58】
お久しぶり!たいやきやいた様へ
いい語感が響いています。

復活、おめでとうございます。
2010/12/02(Thu)22:01:19 編集
M様、ご無沙汰してます
ありがとうございます。

意識、無意識に関わらず、
結果として長期休養をとってしまいましたが、
そのおかげでかなり充電できた気がします。
好きなことをするにしても、
あまり根を詰めるのはよくありませんね。
たいやきやいた 2010/12/03(Fri)20:50:39 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]