忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆6千人以上の犠牲者を出した阪神大震災から、本日17日で16年だそうです。もう16年も前のことなんだ。。。あの日、遠く離れた愛知県に住んでいた私でも、あの地震の規模は尋常ではないと思いました。寒い季節、目覚ましが鳴っても、幾度も止めて温かい寝具にくるまっていたいと思うのに、嫌な感じがして気持ちがざわつき、起き出さずにはいられませんでした。東海地方も、いつ大地震が起きてもおかしくないと言われて久しく、度々軽度の地震があります。明け方、いきなり揺れを感じ飛び起きました。(地震は大嫌いなので特に敏感なのだ。。。)いつものように、すぐに揺れは収まると思ってたのに、予想に反し、長く続きました。1分近く続いたように思います。ただ事ではないと思って、慌ててテレビをつけ、NHKにチャンネルをあわせました。寒さに震えながら、情報を追っていました。始めは地震の速報、神戸方面で大地震があったと。外が白々としてくるうちに、惨事の映像がテレビの画面に。被害状況は解らぬまま出勤したものの、その日は顧客先に出かける日だったので、車の中でラジオを聴き続けました。

行方不明者は、まだ把握できていませんが、死亡者は2000人を超えるものと思われます。。。

仕事を終えての帰宅時、また車のラジオをつけると、

死亡者数は5000人と推定されます。。。

などと。

こんな報道を聞くのは初めてだった。同じ日本で起こっているとは思えないほど、早朝に怖い思いはしたけれど、私が住む愛知は平和で長閑な、日常でした。当時はまだ、インターネットも携帯電話も普及していませんでした。垂水区に住む、関西方面で唯一の友人が気がかりで、早速手紙を書きました。

生きてる?大丈夫?怪我は無い?
アナタだけじゃなくて、周りのみんなも、家族も、大丈夫?

その友人から届いた手紙は、いつもの「のほほん」とした雰囲気は全く無く、

どうもありがとう。
私も家族も無事です。
けれど、大変お世話になった○○さんはダメでした。
悲しいです、とても悲しくてやりきれませんが、神戸を元に戻さないと!
炊き出しとか、片付けとか、私に出来ることは何でもするつもりです。
頑張ります!

そんな勇ましい返信があって、驚いてしまいました。人間って凄い、、、美しい、、、。そう実感したのが、阪神・淡路の震災でした。今日は、16年前の惨事を紹介する番組も少なくありませんでしたが、改造内閣の誰からのコメントもありませんでしたね。寒々しい。氷のような治世。



☆浜田省吾さん、広島生まれの被爆二世だそうですね、知りませんでした。
反戦歌が多いと思っておりましたが、なるほど、、、。

◆めったに雪が降らない名古屋が、9年ぶりの大雪に見舞われました。一体何事だろう。。。

dst11011713040018-n1.jpgk_img_render.jpg









夕べから今朝がたにかけて、珍しく雪が降り続きました。月も見えない暗がりでも、雪はぼぅっとほのかに明るい。天は、静かに泣きながら何かを照らしているのだろうか。それとも何かを隠そうとしているのだろうか。止む気配のない空を見上げ、雪見酒と洒落こむ。。。それにしても、雪景色は寂しい光景だ。寒々しさが乗り移る。日中は子供達が雪にまみれてはしゃいでいたけれど、夜の公園には誰も居ない。

◆美味しいお酒を手に入れました。愛知の造り酒屋、鶴見酒造さんの「神鶴・しぼりたて原酒」。5合で1000円也。この鶴見酒造さん、鯱さんチームが優勝したことを記念に、優勝樽酒を造ってくださいました。(ってか、うちが発注したんだけどね。)そんなこんなで、「しぼりたて原酒」を社員全員にプレゼントしてくれました。さんくす・べり・まっち。そのお酒が美味しくて美味しくて、個人的に追加発注したところ、酒粕もつけてくれました。酒粕、大好き!お味噌汁に入れるもよし、お鍋に入れるもよし、炙って食すもよし、、、んで、今日は酒粕を肴に、酒を飲んでおります。酒粕を使った料理、何か他に無いかなぁ。。。
PR
無題
東京じゃなくって、神戸の高校生に
「1・17は何の日か?」
と聞いて正解は三分の一くらいだとか。

そんな中で、ラジオで去年神戸の高校生たちが作ったラジオドラマが流れていた。

「すきまを埋めよう」だったかな?

被災者たちに当時の思い出をインタビューして回り・・・それを作品にした。

思わず涙声になって・・・語りたくないという人。
思い出すと震えが止まらないから・・・と拒否されたり・・。
反対に、今これを語り継がなければ・・・という人も多数いた。
当時、救援に向かった自衛隊員が見たあまりのむごさ・・・。
ボランティアとして活躍した思い出・・・。

詳しくは聞けなかったけれどもね、そんな感じ。

それで、このタイトル「すきまを埋めよう」っていうのは・・・
「当時はみんなで懸命に頑張ろうという、被災者たちの連帯、応援する方たちとの連帯、ボランティアや見知らぬ全国からの連帯があったように思う。
今この地元神戸ですらあの日を忘れている人も多いが、その残した傷跡はまだまだ解消されていない。

みんなの心と心のすきまを埋めて、当時のことを忘れないように、・・・とか言う話でしたね。

6434人が亡くなり、4万人以上が怪我をされ、被害総額10兆円といわれた大惨事。今まだ復興できずに居られる方たちが大勢いる。国からの援助金を返せない方も1万人近くいるとか?一人暮らしの老人も多く、支援住宅という名で国や県が借り上げてくれた住宅住まいの方たちにとっては、立ち退き期限も迫っているのだという。

まだまだ震災は終わっていないのですね。

kappa 2011/01/18(Tue)02:08:19 編集
Re:無題
>kappa様

コメントありがとうございます。

震災が起こった日「1.17」は、思い出したくもない日なのかもしれませんね。
けれど、その当時の記憶が全く無い幼子が成長して「1.17」を知らなくても何が起こったかは、きっと教えられているはずです。
それを考えるとね、『ドイツの中学生に「ヒットラー」とは何者か』の質問に、「サッカーの監督?」なんて答えより、問題は無いと思う(笑)。

今日は嬉しいニュースもありました。
10年前の三宅島噴火で離島させられてた全島民に、帰島許可が降りたんですって。
10年間、何の手入れもしてこなかった家がどうなってるか、それを思うとこの寒い時期を選ばなくても、、、とも思いますけどね。

メリケンさんの属国だとしても、一応さ、先進国の部類に入っている日本が、何やってるんでしょうかね。。。
赤坂や神楽坂で豪遊してる暢気な人は、本当に馬鹿だと思う。

小沢派議員さんたちは、もっとこういう話題に絡んだり、現場に出るべきだと思う。
自称市民派の管さんと差を付ける意味でもさ。
【2011/01/18 23:49】
あの日は

あの日は前の日から風邪気味で、ほとんど取ったことのない年休を取り、家で休んでいました。
 その日の朝、テレビニュースを見たときの驚きを忘れられません。

 10年ほど前、有珠山噴火のときに避難所回りをした経験があるのですが、
 体育館で雑魚寝というのは、どうにかならないのでしょうか。
 最小限のプライバシーというのは、どんな時にでも守られなければならないと思います。
 車の中で生活して、エコノミー症候群で亡くなった人もいると聞きます。

 この時期に神戸で起きたことが、例えば札幌で起きたとしたら…・。
 家具などの下敷きになって亡くなる人の、数倍の人が凍死するという試算もあります。
 かく言う我が家も、電気蓄熱式暖房を採用していますので、長期間の停電が冬季間に起きたら凍死するクチです。
 全部屋暖房は快適なのですが、万が一の時は昔ながらのストーブを使っている人が生き残るのかもしれません。

 名古屋の雪などかわいいもの。
 連日の除雪で過労気味です。
donjara 2011/01/18(Tue)22:35:04 編集
Re:あの日は
>donjara様

コメントありがとうございます。

いただいたコメントを、国土交通省と環境省と防衛省と、総務省もだな、、、に送りたいと思います(笑)

環境省管轄の、災害対策NPO(天下り法人)だってあるはずなのに、おっしゃるようなプライバシー保護のための簡易壁キットみたいなものの開発をしてもおかしくないですよねぇ。
一体何をしてるんでしょう?

>この時期に神戸で起きたことが、例えば札幌で起きたとしたら…・。
>家具などの下敷きになって亡くなる人の、数倍の人が凍死するという試算もあります。

真夏の名古屋で起きたとしたら、脱水症状デス。
一気に不衛生になり、細菌・ウィルスなどの二次的災害も有り得ます。

などと書いていると、一気に嫌な気分になってきてしまいました(苦笑)。

今年の冬は堪えますね。
名古屋などかわいいもの、、、などと言われてしまうと「ごもっとも!」なのですけど。

連日の除雪作業、お疲れさまです。
腰を痛めないようお気をつけください。

いつか、たいやき先生に伝授した運動が効きますよ。

http://kanom35.blog.shinobi.jp/Entry/188/#comment9
【2011/01/19 21:37】
天変地異
阪神大震災の時は、夜から家の居間でうたた寝をしていましましたが、朝方、地震の振動を感じ、思わず起きてしまい、どうも変な気がして、テレビを付け、阪神地域で大地震があったことを知りました。

阪神で大地震があることは、無いと思っていた人が、それまで多くいたようですが、日本、どこでもおこります。
日本に住む限り、運命(宿命)でしょうね…。

自然界または国家の天変地異の際、どう行動を処するか?が、その人間の本当の姿が見られる、と思っています。

現在の日本が、その最中か…?は、今は、多くの人は感じていない、と思いますが、何か、その気配を、動物的な感で、感じています。
2011/01/19(Wed)00:40:20 編集
Re:天変地異
>M様

コメントありがとうございます。

>阪神で大地震があることは、無いと思っていた人が、それまで多くいたようですが、

「東海地方こそ危ない」というのが通説でしたので、あの日は「来るべき時が来た」などと、本気で思いました。

運命、、、そうかもしれません。
けれど、せめて、本当にそれで納得できる手厚い社会が欲しいと思います。

こうであれば、事態は変わっていたかもしれない、、、さまざまな経験を経てそういう所感が社会を変えていく一歩であって欲しいのですが、あれから変化したのでしょうかね。。。

>自然界または国家の天変地異の際、どう行動を処するか?が、その人間の本当の姿が見られる、と思っています。

残念ながら、政府は退行してると思います。。。
【2011/01/19 21:55】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「時の流れに・・身をまかせなかった」テレサ・テン・・・・ジェルソミーナの歩いた道
ご存知アジアの歌姫。なくなってからもう何年たったのだろうか? 以下、「テレサ・テンは伝説になった」から引用です。 彼女は中国の民主化運動のシンボルだった。 天安門事件・・・随分昔の話のようでもあり、つい昨日の話のようでもあり・・・。 『テレサ・テン物語 私の
URL 2011/01/19(Wed)21:30:19
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]