忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆鯱会社主催ではない「天皇杯」の試合は、仕事では無いので完全にプライベートでスタジアム観戦出来ちゃいます。飲み友達を誘うとなると、チケット1枚じゃきかなくなっちゃうので、親友のコジを誘ったところ先約ありとな。ならばと、解体女医を誘おうとしたら、なんとあやつめ、旧ユーゴに旅行中とな。そんなに妖精監督が好きだったのか。。。いや、まったく興味無いだろう(笑)。毎度毎度、あやつのバイタルには驚かされて触発される。英語もフランス語もスペイン語も話せないのに、一人で行けちゃうところが凄い。3年前、国外脱出に選んだのは「イラン」だった。「ちょっと、ちょっと、危なくなかったの?」と帰国後に問うたところ、「全然平気だったよ、東洋人が珍しいのか、現地の誰からもガン見されちゃってさぁ人気者だったよ。」とのこと。「そりゃま、良かったねぇ」と応えれば「でも、アンタは行かない方がいい。酒が飲め無い、、、ってか無いから危険。」だってさ。確かに、、、。わたくしなら身柄拘束されちゃいそうだ(笑)。【俺達は憎しみを忘れない。セルビア人のいる場所はこの国にはない。】 そう言うのはコソボのアルバニア人。この人々からは、ストイコビッチも敵として見られているのかなぁ、、、なんて思ったら戦争が身近に感じられ、切なく苦しい。。。

◆とある♀と久々に飲む約束をしたので、定時きっかりに退社して馴染みの飲み屋に直行しようとしたら、その女が「ちょっと買い物したいから付き合ってぇ」と言い出した。実はこのヒト、10年前に事故って廃車にして以来、車が欲しいと言い続けて未だに決断出来ないヒト。8年前からパソコンが欲しいと言い続けて未だに決断出来ないヒト。4年前からi-podが欲しいと言い続けて未だに決断出来ないヒト。20年前から♂を値踏みし続けて交際経験ゼロのヒト。そんなヒトの買い物に付き合わされるなんて、かなり気が重かったのだけど「もう決めてあるから買うだけ。」という言葉を真に受けて付き合ったんだけど、、、案のじょう店に着くなり迷ってる。彼女の嬉々とした口ぶりから、なんとなーく(合コンの予定でもあるんだな・・・)と店に向かう道すがら察することは出来たんだけどさっ、なんで下着ショップなんだ???何をかを想定してる・・・んだろうねぇ。。。けど、セレクトしてあるはずの商品を結局買うこともないまま1時間半。こっちは喉が渇いてイライラしてるってぇのに!その後、ずーっと気に入った商品を買えなかったことが不満だったのか、飲み始めても下着の話ばかり聞かされた。まったく。。。どんだけ~ぇ合コンに力入れとるんじゃ!そんなに大事な合コンなら、そこで何をかを期待するなら、下着なんか着けて行かなきゃいいじゃん。その方が安上がりで、♂もきっと喜ぶだろうに。。。ま、今回も彼女に何をかが起こることは無いだろう。

◆「財源が無い!」ってお家事情のもと、政府により煙草税の増税が取りだたされております。嫌煙ブームの昨今、愛煙家の人々にはさぞかし肩身の狭い思いをされていることでしょう。お察しします。。。わたくしも飲み始めると1本、2本を求めることがありますが、でもまぁ、煙草一箱が千円にも値上がりしちゃったりしたら、もう買うことはないでしょう。わたくしにとって煙草は、嗜好品というより装飾的なアイテムでしか無いような気がしますので。しかし、そんな貧相な喫煙者ではありますが、昨今の嫌煙ムードはちょっと異常な感があるように思えてなりませんので、一言二言。先日、とある連中と食事(ランチ)に行った時のこと、時節の話題はやっぱり【煙草税増税】と【失業問題】。皆で大変なことだよねぇ、、、なんて言い合っていたところ、そこに居合わせた、わたくしの天敵が、「煙草を吸うってことはさ、進んで健康を害するって行為だよね、要するに死んでもいいってヤツらが煙草を吸うんだよ。死ねばいいじゃん。そいつら煙草一箱一万円になっても吸うぜ、どんどん課税すればいいんだよ。」だってさ。そして話題の整形逃亡者の市橋某の話に流れ、「アイツさぁ、逃亡生活をしながら職を選ばずに整形費用を溜めたんだよねぇ、大したもんじゃん!それを思うと、オレは路上生活者なんか甘えてるとしか思え無いからさーぁ、まったく同情なんかしねーよ。」気安いメンバーだからと吐いた言葉なのかもしれないけどさ、血も涙も無い鬼畜の言葉だと思ったよ、まったく。「もう、そーゆーのやめましょうよっ!!」っと間髪入れずに反論し、「喫煙者の副流煙が健康を害すと言うなら、アンタの吐く言葉は副流毒だっ!!一瞬で気分が悪くなったよ、どーしてくれるのよ、えっ?えっ?」っと詰め寄ってやった。コイツに限らず、毎日見せつけられる政治ショーに、汚辱と嘘を嗅ぎ取ってしまうがために毒される我々は、どんどん弱っていくのではないだろうか?政治ショーで否応なしに聞かされる不快極まりない嘘と毒に課税することは出来無いモンだろうか?煙草の煙なんて可愛いもんだと、あたしゃ思うけどね。


★お知らせ

自宅の塗装工事がやっと終りました。しばらく実家にやっかいになっていましたが、昨日より普段の生活に戻りました。工事中は、刺激臭にやられて嘔吐を繰り返し、軽度の脱水症状にもなったりしましたが、今はすこぶる元気です。ご心配をおかけしました。またよろしく。。。なのですが、11月18日、午前1時~7時までは、shinobiのサーバーメンテナンスで繋がらないようです。重ね重ね、スミマセン。。。
PR
ヴェルディはFC日本と誰かが過去に言ったとか
借金12億円!大分が存続危機、資金難深刻
http://www.sanspo.com/soccer/news/091118/sca0911180505002-n1.htm


TBSラジオで
東京ヴェルディ、大分トリニータ。
親会社の撤退や、スポンサー離れで揺れるJリーグを考えます。
1993年に10チームで始まって現在36チーム、
Jリーグは拡大路線を見直すべきだと思いますか?
が昨日の夜たまたま聞いていたら取り上げていました。
「前半は全国放送、各局の都合で後半は関東地方のみ」


以下

1993年にスタートしたJリーグは、当初、10チームでした。
その後、年々加盟クラブを増やして拡大路線が続いていて、
現在は、J1が18、J2も18の36チームとなっています。
さらに、将来的にはJ2を22まで増やして、40にする目標を掲げています。


94年:12 95年:15 96年:16 97年:17 98年:18
1999年:J1とJ2の2部制となって一挙に26に
2000年:27 01年:28 05年:30 06年:31 08年:33


で、このJリーグの歴史の中で、クラブの消滅は1度だけあります。
1999年、横浜フリューゲルスの横浜マリノスとの合併。
この時は、フリューゲルスの親会社の佐藤工業が、経営不振(のち破綻)で撤退。
もう1つの全日空も単独では支えきれず、事実上、マリノスに吸収される形での
合併となりました。


また、2008年度のJリーグの収支報告を見ると…
J1とJ2の当時33クラブのうち、経常利益が赤字だったクラブは、13。
つまり、4割のクラブが赤字です。
また、2億円以上の借入金を抱えているクラブは、17に上っています。


昔は観ていたリスナーからは初年度Jリーグ開幕戦のように、
ヴェルディVSマリノスのような黄金カードも無くなり、
テレビ中継も無くなり観なくなったと言う人もいましたし、
他のリスナーのコメントは、
「拡大路線をこれからもするべきだ、
徳島のスポンサーは大塚製薬ですが、
徳島が地元チームだから大塚製薬は、
スポンサーになっているのだから、
徳島が消滅したからといって
大塚製薬が他のチームのスポンサーになることはないし、
縮小しても他のチームの経営が安定するとも思えない」とか、
「大分は収支報告をサポーターに公開していないのも問題」とか、
「清水は収支報告をサポーターに公開しています」など、
「川崎Fは個人や商店街の人達で持ち株制度でチームを支えています」とか、
(現在は受けつけていないそうです)
色々な意見が多かったです。


ナビゲーターからは川渕氏の企業に対して10年で黒字にしますは、
達成されていない事も触れていました。


バトルトーク
https://tbs954.jp/CGI/ac/btt/btt_talk.cgi


バックナンバーをクリックして11月をクリックして下さい。


↑の意見から。

スポーツのみならず拡大路線で人気がなくなることって多いんじゃないの。
芸能でも、おニャンコ子クラブやモーニング娘。
もそれで失敗したと考えていい。
エグザイルも正直ヤバイと思っています。
供給が増えすぎて人気が薄れることが観客を減らすのです。
プロ野球も12球団2リーグだから人気が持っていると思います。
チームを広げれば観客のパイも薄れ一試合当たりの入場者が間違いなく減るだろう。
そうすればスポンサーも減ってマイナスのスパイラルが始まる。
Jリーグは地域密着もいいが少子高齢化の日本ではこれ以上の拡大は経営は厳しい。
出来れば16もあるチームを2つリーグにしたほうがいい。
04年のプロ野球が讀賣ナベツネ構想のの1リーグ制に従わず、
2リーグ制にこだわったからこそ今のプロ野球が存続している。


サッカーファンの絶対数が増えてもいないのに、
クラブを増やせば限られたパイを取り合いするだけ。
クラブを増やしたがためにJ1の下半分は、
クオリティがJ2とほとんど変わりがない。
これではわざわざ試合を見にスタジアムに足を運ぶ気にはならない。
満足度が昔に比べて下がっているのだ。
また、熱狂的なサポーターが排他的な空気を醸し出していたり、
事件を起こす例も明らかに増えている。
リーグの拡大路線だけでなく、
Jリーグの在り方や存在意義から立ち止まって、
一時的な後退も辞さずに検討する時期に来ていると思う。


J2ではスポンサーはつかないだろう。 
一リーグで36は多すぎ。プロチームなのにJ1とJ2に別れているのも面白くない。
今は弱くても強くなるときがきっとやってくる。
このままだとJ2のコンサドーレ札幌はつぶれてしまうよ。
この際プロ野球の日本シリーズを見習って、
現在のJリーグを東リーグと西リーグに分けてリーグ戦を行い、
それぞれ優勝したチームが日本一を決める試合をするというのはどうか。
東都6大学の方式はやめた方がいいのではないか。


個人的な意見は


最初は大企業がスポンサーになり、
その後中小企業がスポンサーになりますが、
大企業、中小企業がスポンサーになれる企業にも数がありますし、
これ以上増やしてもスポンサー探しが大変だと思いますので、
この辺で手打ちをした方が良いかなと思います。
「他の人と似たような意見ですけど」



>路上生活者なんか甘えてるとしか思え無いからさーぁ、


路上生活者は今の社会が嫌で家庭や役職を捨て望んでなった人と、
そうでない人もいるので一緒にするのは違うと思いますし、
社会主義国家、共産主義国家でも路上生活者や娼婦もいますからね。
国民! 2009/11/18(Wed)21:23:53 編集
Re:ヴェルディはFC日本と誰かが過去に言ったとか
>国民!サマ

コメントありがとうございます。

先日、2008年度のJクラブの経営情報が開示されて、タイムリーにも今日じっくり見ていたところでした。

http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2008-9/pdf/club2009.pdf

会社経営って観点で↑これを見ると、総資産<総負債で、且つ繰越利益剰余金が資本金額の負と同程度のクラブは、「危ないなぁ」と感じてしまいます。
この情報だけ見るなら、今期限りで廃止となってもおかしくないのは大分さんと岐阜さんですが、その予備軍とも言えるのが、柏・神戸・草津・熊本でしょう。

大分の溝畑社長の人間的な魅力に選手やサポーターは牽引されて、昨年はナビスコ杯優勝。
リーグ戦でも最後まで優勝争いをしていましたが、慢性的な資金難をカバーする営業力や経営手腕には、残念ながら長けていなかったということでしょう。
私財を投入し、銀行保証まで取り付ける漢気は、凄いと思いますけどね。
2008年度はかろうじで黒字決算となっていますが、これはナビスコ杯の優勝賞金と、2009年度のシーズンチケット収入を前倒しで収入に計上したからだと聞いています。なかなかスポンサーが付かないというデメリットもありますが、利益を生む体制が整っていないのが一番の問題です。
それに酷似してるのが岐阜さんです。

ただね、Jリーグはまだ発足して20年にも満たないので、資金難のクラブのために支援基金を積み立てているんです。
ま、言ってみれば国家(政府)の国民に対する社会保障のようなもの。
日本におけるサッカーの歴史など、欧州に比べたら赤子のようなものですが、せっかく産声をあげたクラブを、地域に根を張るまで殺したくないのだと思います。
それはフリューゲルスの一件が教訓にもなっているんじゃないかな。

なんてたって夢を売る商売ですもん、潰せません。

Jが大分を見放したら、大分サポは簡単にJを許してはくれないと思います。
潰すのは簡単ですが、そこからまた再生させるのは容易ではありませんから。

それに、プロスポーツ業界って、ほんっとに不思議なんです。
熱狂的な支援者が突如として現れたりするんです。
大分さんや岐阜さんにも、そんな支援者が現れることを願ってはいますが、
大分の溝畑さんは元官僚、岐阜の寺西さん(だっけ?)はサッカー界のカリスマ。
この方達がスポンサー獲得のため、どれだけ頭を垂れ続けることが出来るかが、存続への鍵だと思いますネ。
【2009/11/19 01:27】
国民様
>このJリーグの歴史の中で、クラブの消滅は1度だけあります。
1999年、横浜フリューゲルスの横浜マリノスとの合併。
この時は、フリューゲルスの親会社の佐藤工業が、経営不振(のち破綻)で撤退。
もう1つの全日空も単独では支えきれず、事実上、マリノスに吸収される形での
合併となりました。

あのさぁ、この番組オラもリアルタイムで聴いたさァ。ほんでね、この番組のいいところと悪いところの特徴というか、テレビ・ラジオ・マスゴミ・の特徴というかネェ、異常に詳しい奴と全く知らないくせにロジックが達者で一般受けする奴の意見とか、TBSの意向とかね・・・結構あるのさ。
ホンでね、この潰れたのはフリューゲルスだけ・・・・う~ん、判ってない人たちだけだなぁ・・・確かに川渕はあの時、人生で最大の悩んだ時期だと後述しているけれども大変だったね。しかしね、結果だけ見れば横浜フリューゲルスだけなんだけれども、ベルマーレ平塚も同じだったんだよ。
解散したのさ。無くなったのだよ。企業も去り、チームも2部落ちし・・、そこからの地域密着とか、企業に頼らないクラブ作りとかさ、そういった話が出来るんだよ。あそこでコメントしていた奴らに、もしくはTBSの意向(ここのテレビ局はサッカー会にとても失礼なことをして、出入り禁止にしたいくらいなんだけれどもね)その意趣返ししたいのかもしれないねぇ。

横浜フリューゲルスは無くなったよ。そのファンたちが作ったのが「横浜FC」さ。継続しているんだよ。

財務は相当厳しい。こんなのはね、さっかー、だけじゃない。日本全国のあらゆる企業が、世界中といってもいいのかなぁ?厳しいのさ。そりゃ儲かってるところも僅かにあるよ。巨人軍とか、ヤンキースとかさ、電通とか、ユニクロとか一部にはね・・・。だけれどもね、ほとんど儲けが無いのを承知の上でも野球の独立リーグ今でも出来てるじゃない。どんどん拡張しているじゃない。潰れたりさ、他のリーグに移行したりさ・・・これはさ、夢なんだよね。希望なのさ。ただし企業のバックアップが無く地元行政と地域のファンの支援が無ければ絶対潰れる。それでも野球界だって始めているジャン?

Jリーグのチーム数が多いとか少ないとかTBSに言われる筋合いはないと私は思う。ベイスターズに年間数十億円垂れ流ししているのかどうかは別として、この40年間での日本サッカー界に対しての貢献度(マスゴミ5社の中では)最低と思っているからね。個人的だけれどもさ。この間、番組で「岡田監督はこんな番組(TBS)二度と出ない!」とブチギレタけれどもね、判るね。

今回のこの内容が偏った特集は(私的にはね)TBSが岡田さんの件で叩かれてさ、その腹いせにサッカー界に対する意地悪かなとも思っているよ。
それよりもベイスターズの心配でもしろってんだよなぁ???
弧愁庵人 2009/11/19(Thu)09:54:26 編集
誰に向けてのコメントというわけじゃないけど。
サッカーを大して好きじゃないのに、サッカー界にトラブルが起きるとあれこれ口を出したがる。
Jリーグを大して好きじゃないのに、どこかのクラブが危機的状況になるとあれこれ口を出したがる。
そんな人たちには「放っておいてくれ」と言いたい。
何かにかこつけて何かを責めたいなら「他所でやってくれ」と言いたい。

本当は、そういう人たちをサッカーファンに変えなければいけないのだろうけど、そんなに簡単に変わるほど、今の日本人は素直じゃない。
だから、やっぱり「あっちへ行ってくれ」と言いたい。

いつも見ている大分サポのブログがある。
そこの管理人は、クラブをこんな状態にした経営陣を批判しながらも、そこまで追い詰めてしまったのは自分達かもしれないと悔やみ、仲間と一緒にホームゲームの観客増のために、今も動員呼びかけのチラシ配布活動を行っている。
今回のJリーグからの融資決定については、他サポも含めたJリーグに関わる全ての人たちへの、お詫びと感謝の気持ちを自分のブログで述べている。

そんな彼が、私が今やっているブログにコメントをくれた。
たった3行の短いコメント。
それへの返信が、なかなか書けない。
短いコメントの背後にある彼の複雑な思いを考えると、伝える言葉が思い浮かばない。

金子達仁の『秋天の陽炎』で描かれたように、現札幌監督の石崎さんが、あと一歩のところまで迫りながら果たせず、その後を継いだ現山形監督の小林さんの時に、ようやく手に入れたJ1の座から、こんな形で降りることになった彼ら大分サポの無念さを思うと、それに見合うだけの言葉を書くことができない。

しかし、少なくとも、彼に「Jリーグの拡大路線を見直すべきか?」と問いかける“勇気”を私は持っていない。

裾野を広げる大切さと困難さを忘れた人たちに、あれこれ言われたくない。
米屋の息子 2009/11/20(Fri)01:39:45 編集
Re:誰に向けてのコメントというわけじゃないけど。
>米屋の息子様

コメントありがとうございます。

>サッカーを大して好きじゃないのに、サッカー界にトラブルが起きるとあれこれ口を出したがる。
>Jリーグを大して好きじゃないのに、どこかのクラブが危機的状況になるとあれこれ口を出したがる。
>そんな人たちには「放っておいてくれ」と言いたい。
>何かにかこつけて何かを責めたいなら「他所でやってくれ」と言いたい。

米屋の息子様ほど熱烈に、私は残念ながらサッカーを愛していないと思うし、Jリーグも愛していないと思うので、安易なコメントはとても出来ませんが、ただ当事者として、貴方の意見に全同意です。

今回の大分のコトに限らず、トラブルに対して叩きたがる輩が増えてきていることが、残念というか痛いというか。。。
以前にもそんなことをちょこっと書いたりしました。

厳格主義者の負のオーラ
http://kanom35.blog.shinobi.jp/Entry/168/

Jの大分への融資について、私の個人的な意見としては『当然』だと思います。Jクラブとして認めたのがJリーグである以上、支援するのは当然です。
支援金(融資)はそのために積み立てられ、救済のために正しく使われて当然です。金額の多寡に問題があるにしても、私はどのJクラブ、JFLにしろアマチュアクラブにしろ、消滅して欲しくありません。

サッカーのことなど未だによく理解していませんが、経営の観点で言えば消滅しても仕方ないクラブだとしても、それでもやはり見過ごすことは出来ません。
見過ごすってことは、殺すことですもん。


>そんな彼が、私が今やっているブログにコメントをくれた。
>たった3行の短いコメント。
>それへの返信が、なかなか書けない。

私にも書けません。
ですが、複雑な思いを抱えてもコメントをしてくれたのは、貴方の暖かい言葉を欲しているからなのかもしれません。
うーん、でもこう考え方さえも、安易なのかもしれませんね。

ここに書いてくださったコメントを、そのまま書いてもいいのではないでしょうか?
彼には染み入ると思います。

困難から逃げようとしないトリニータ、それを支える大勢のサポーター、見捨て無いJリーグ。
繰り返し心に刻み続ければ、少しずつ楽しいイメージが広がります。
きっと、奇跡はそんな思いから発生するのだと思います。
【2009/11/20 23:20】
無題
>クラブをこんな状態にした経営陣を批判しながらも、そこまで追い詰めてしまったのは自分達かもしれないと悔やみ・・・・・・。

この過程は、外から見ていて「危ないなぁ・・・」と思っていました。クラブ愛が強すぎる一時的な暴走だろうけれどナァ・・・と見ていたが、大人のコメントを残しているとのことで安心しました。

>先日、2008年度のJクラブの経営情報が開示されて、タイムリーにも今日じっくり見ていたところでした・・・

オラも暇な時はよく見るよ。バランスシート見てさ、ふーん・・・てナ感じ。ど素人だけれどもね、会社員時代、在籍営業部なのに簿記学校に行かされたしさ、ほんの少しは判るような気がする。勿論来季入場料の前倒し計上なんて判る筈も無いけれどもさ。

>裾野を広げる大切さと困難さを忘れた人たちに、あれこれ言われたくない。

同感。まぁプロ野球に新規参入するには500億?とかもっと凄い金額を出してハードルをあげているからまず新球団が増設されることは無い。要は現在の12球団のオーナーたちが利権を確保してうまみを独占したいからなのであって、野球界の発展などにはこれっぽっちも興味はないのよ。
これだけ日本全国で学校が統合とか廃校が続いているのに高校野球は参加校が増えているなどと出鱈目な数字を発表する裏にはね(2.3の学校で集まって一つのチームを作って参加を認め、参加チームは一つでも参加校は2,3と発表する)こんな数字のマジックを作ってまで野球は衰退していないと誤魔化したりね、野球界は今辛いのよ。それでも今たくさん独立リーグが出来ているじゃない。そして客数500人にも満たないで、給料払えないで潰れていく。それでもまだ地方に作り続けるみたいじゃない。素晴らしいと思うよ。夢と希望があるよ。選手は金だけならばサラリーマンになったほうがまだお金がもらえる。そんな野球好きなところに対してプロ野球界は1円の救済もしないんだなぁ。自分たちだけが潤えば良いっていう発想は、日本の様々なスポーツ界に一切の貢献をしてこなかった(金銭的な支援)企業の持ち物「プロ野球」界だから 望むほうが無理かもしれないけれども、地域で野球を頑張ろうという人たちを見捨てる姿は哀れを感じる。

何故こんな野球のことを書くかといえば、サッカー界の反面教師だから!大いに勉強させてもらっている。これほど素晴らしい先生はいないもの。

私とこの湘南ベルマーレはね、ビーチバレーはあの人気コンビより強いよ。今ランキング2位かなぁ?トライアスロンチームも頑張っているし、ソフトボールチームも頑張っているよ。フットサルチームもそう。まぁ、湘南シーレックス?とか言う横浜の2軍チームがあるから(ここも平塚は応援しているよ)余計なお世話で野球には手を出さないけれどもね、プロ野球界が応援しないならば少年野球には支援したいくらいなんだよ。チームの台所は苦しいけれどもね、夢と理念があるのさ。その核となるためにサッカーがもっと頑張らなくちゃいけない。

J2に落ちて見えてくることもある。

今日本にビッグクラブといえるのは浦和ぐらいだけれども、あと5つくらいは欲しいネェ。候補は札幌。仙台。新潟。京都。広島。福岡。勿論ガンバと横浜、名古屋、東京はその最有力候補。アワビドン努力だよ~。そしてそんなクラブが定期的にネJ2落ちてJ2の観客動員に貢献してくれれば言うことなし?????

待ってるよ~ん。J2!!

ガハハ!!
弧愁庵人 2009/11/20(Fri)07:00:46 編集
Re:無題
>弧愁庵人様

コメントありがとうございます。

不謹慎な言い方かもしれませんが、私は頑張った末のJ2降格なら、それも良いと思っています。
J2に名を連ねるだけでも大変なことですもん。
名古屋が降格したとしたらそりゃ残念ですけど、代わりにJ1に上がってくるチームがあるってことで、悲嘆にくれることはないと思います。
Jリーグの100年構想は、あくまでも日本全域にサッカーを根付かせること。
J2のチームが何時までもJ2に居てはいけない。

何時かは名古屋だって降格することがあるかもしれません。
でも、新しい血をJ1に注ぎ、J2にも注ぐことは、有意義なこと。
決して無駄なことでは無いと思ってます。
それでも、全力で勝ちに行きますけどね!にゃはは!
【2009/11/20 23:32】
がんばれ大分

 Jの「拡大路線」には批判があるようだが、私は支持したい。
 かつて、駅で弁当を売っている街には必ずあると言って、「駅弁大学」などと揶揄されたものだ。
 「駅弁クラブ」いいなあ。
 たとえ弱くても、地域の人たちに愛されるクラブが沢山あると良い。
 
地域にプロスポーツの文化を根付かせるには時間が必要だね。
 大分には、何とか頑張ってくれとしか言いようない。

 会社帰りにないとゲームを観戦する習慣が、札幌にできたのは最近のこと。
 残念ながらサッカーではなく、ファイターズが強くなったからなんだけれど。

 空調の効いた屋内競技場で、サッカーを観戦できるのは、世界で札幌だけ。
 幸せ・・幸せ・・幸せ・・幸せ・・幸せ・・
 だけど、いつも負け試合・・・・ちっ。

 札幌も地元では数少ない好調企業の「ニトリ」がスポンサーを降りることとなり、経営はいよいよ厳しいようだ。
 何より、ドームのキャパを生かせるような人気がない。
 両手振り上げ、大声出して応援するばかりが観戦の楽しみでなく、
 斜め座りで、紙コップのビールを飲見ながら、観戦するのもまた楽しい。
 もう少し多くの人がこれに気づくと良いのになどといつも思う。
 200万都市のクラブにしてはかなり寂しい。

 話は変わるが、来年のJ2はかなりおもしろそう。
 千葉と大分。楽しみな試合が増えそうだ。
 カエルなんていなくていいよ!!
 
 
donjara 2009/11/20(Fri)15:42:02 編集
Re:がんばれ大分
>donjara様

コメントありがとうございます。

>Jの「拡大路線」には批判があるようだが、私は支持したい。

このコメントにもお礼申し上げます。
私も拡大路線を支持します。
こんなご時勢だから、足踏みしてしまうかもしれませんが、縮小という図は、私個人の中ではありません。

一度縮小してしまったら、拡大という意識が薄れてしまって同調してくれる人は、今よりもっと減少しているでしょうから。

>空調の効いた屋内競技場で、サッカーを観戦できるのは、世界で札幌だけ。 幸せ・・幸せ・・幸せ・・幸せ・・幸せ・・ だけど、いつも負け試合・・・・ちっ。

もったいない、ああ、もったいない、もったいない

そんな句を読んだのは芭蕉でしたっけ?

屋根くれ~っ!
【2009/11/20 23:46】
国民!
>誰に向けてのコメントというわけじゃないけど。


俺にですよね。
ストレートに来た方がこちらとしても気持ちが良いですが。


>サッカーを大して好きじゃないのに、
サッカー界にトラブルが起きるとあれこれ口を出したがる。
Jリーグを大して好きじゃないのに、
どこかのクラブが危機的状況になるとあれこれ口を出したがる。
そんな人たちには「放っておいてくれ」と言いたい。
何かにかこつけて何かを責めたいなら「他所でやってくれ」と言いたい。


その通りですね。
まともに試合を観たのは初年度の開幕戦の川崎VS横浜と、
日韓ワールドカップの決勝ブラジルVSドイツの2試合のみ。
「興味がないの事実」
攻めてはいないしまたは叩く、
叩くならとっくに徹底的にたたいているし叩いても意味がないものは、
叩いてもしょうがないから叩かない。


2度とサッカーの話題にも触れませんし、
テレビでサッカーの話題になったらチャンネルを変えて、
ネットのサッカーのスポーツ記事も話題は一切観ないようにし、
サッカー日本代表も応援しない事をここで約束をいたします。
「応援したことないけど」
ブラジル代表は好きかな、ブラジルVS日本はブラジルを応援していました。


>本当は、そういう人たちをサッカーファンに変えなければいけないのだろうけど、
そんなに簡単に変わるほど、今の日本人は素直じゃない。


住み分けをされていて良いと思いますし、
近所の人もJリーグの試合を観た事も無いのに、
鹿島までワールドカップを観に行きましたが、
ワールドカップを観に行っても、
終わったら結局は野球を観るんだから、
その人は行くべきではないと思いましたが、
やはりワールドカップ終わったら、
野球を観に行き、
今年もWBC予選、ペナント、日本シリーズの話ですし、
サッカーの話は出ません。


こだわりが必要ですよねJリーグ観たことある人、
優先チケット販売とかね。


日本で野茂氏やイチロー選手、松坂投手を球場で観たことも無い奴が、
アメリカまで観に行くことも許せないし、
東京ドームでレッドソックスの開幕戦をやる必要もなかったし、
「お前ら西武ドームや札幌、福岡で松坂を観たことあるのか!
観に行ったことが無い奴は観る資格はない」と思いました。


>そこまで追い詰めてしまったのは自分達かもしれないと悔やみ、


個人的には理解不能ですし、経営の問題だと思います。
埼玉西武ライオンズが無くなってもそんなにショックにはならないと思います。


>裾野を広げる大切さと困難さを忘れた人たちに、あれこれ言われたくない。


生まれ持った性格はそう簡単に変わりません。
100年構想ならワインの熟成のようにじっくり100年時間をかけて、
作って行けば良いものをJ誕生20年も経っていないのに、
36チームは多過ぎるし、
親戚も3年目に15チームになった時に、
増えてきて解らなくなってきたねといってからは、
サッカーの話は出ませんし、プロ野球の話になりますし、
自分からサッカーの話もしませんし、やっぱりプロ野球かな。
下着泥棒の選手の話はサッカー好きな奴に聞いたことあるくらいかな。
「いい選手だったの?」って。


J50年目で36チームが丁度良かったかもしれません。


>まぁプロ野球に新規参入するには500億?とかもっと凄い金額を出してハードルをあげているからまず新球団が増設されることは無い。


500億円ではなく30億円です。
経営会社がころころ変わるとチームに愛着がわかなくなり、
変わらないために最低10年は持つ義務のためで、
10年間持てば帰ってきます。


セパ16球団位になってもレベルは下がらないと思うので、
多少拡張しても良いと思っていますが。


まあ企業名を入れるから愛着がなくなるだけで、
ベイスターズが大洋漁業からTBSになった時は素晴らしかった、
チーム名もユニホームも変わらないから、
ベイスターズファンは変わらず応援できたしね。


企業名が入らなければ経営会社がころころ変わっても何も問題ありません。


カープとサンフレチェを応援している人はマツダを応援している訳ではないし、
イーグルスとビッセルを応援している人は楽天を応援しているわけ訳ではないですからね。


ヤンキースもレッドソックスも5回以上経営陣が変わっても、
チーム命が変わらないから応援できる。


>そんな野球好きなところに対してプロ野球界は1円の救済もしないんだなぁ。


野球界はリトルリーグ、高校の監督がプロ側に、
金品容共があり野球界は腐りきっていたわけだから無理ですし、
ドラフト、育成枠にもまた問題が起こります。
「夜中なんてそんなものでしょ」
黒い疑惑が挙がらないためには無理な注文です。


あと独立リーグに金を出すことは内政鑑賞にもつながります。


>日本の様々なスポーツ界に一切の貢献をしてこなかった


貢献する必要はないでしょうし自分達で努力するべきだと思いますし、
色んなジャンルのスポーツに日本は手を出し過ぎですし、
もっと絞ってやるべきです。
人の取り合いがレベルを下げる不のスパイラル。


日産もマリノスに予算削減、野球部は休部ですが、
プロ野球側が口も出せませんしお金も出せません、
口や金を出したらこちらも企業鑑賞になります。


オリンピック競技も無駄な予算が国から出ているし、
ソフトボールは金を取っても競技から外れたから予算0円、
テコンドーなんか弱いくせに予算がつくのは大問題。


世界選手権で金を取ったら年2000万円の予算、
銀なら1500万円、銅なら1000万円、
入賞なら500万円の予算、後は予算無しが、
本来は当然だと思いますし、
政権交代をしたのだからスポーツも、
無駄な物は削減するのは当たり前です。


格スポーツの会長に現在は自民党議院が多いですが、
政治家が会長になり国から予算を奪うシステムは終わりにし、
政権交代の意味を理解しましょう。
格スポーツの会長になれるには、
競技経験5年以上の人しかなれないようにしないといけません。
オリンピックも国に1円も頼らいで誘致しろ!と言いたい。
スポーツ界も自民党の負の遺産としか思えませんし、
夕張市も国と道に財政支援を要請しましたし、
「自民党政権の箱物事業の失敗が原因」
東京板橋区も財政難、
東京も都庁舎や練馬区庁舎、文京区庁舎や贅沢なものが多過ぎますし、
群馬県庁舎、高崎市庁舎、栃木県庁舎も金を賭け過ぎですし、
日本中無駄だらけです。


民主党が仕分け作業をしている場所も、
財務省の無駄な箱物だそうです。


他のスポーツの廃部は企業イメージアップの役目を終えたから、
廃部もあるので何でも支援は問題があります。
東洋紡、ユニチカ、小田急「女子バレーボール」


>企業の持ち物「プロ野球」界だから 望むほうが無理かもしれないけれども


これはサッカーも最初はそうですし、
日本企業のスポーツは企業のイメージアップのためだけの、
道具「おもちゃ」としてほとんど利用されている。


バブル時代に1社提供のマラソンが日本では結構ありましたが、
「企業のイメージアップのため」
アメリカでは絶対に許されないし、
企業のイメージのためにお金を出すなら平気で断り、
企業名を出さない寄付なら受け取るシステムは素晴らしいと思います。


アメリカのマクドナルドの企業イメージが赤という事で、
メジャーリーグからは赤いユニホームに注意されて違う色に変えました。
「企業イメージに関係なければ赤いユニホームでも問題はありません」
アメリカは4大スポーツとサッカーもユニホームに企業名を入れるのを禁止です。


>地域で野球を頑張ろうという人たちを見捨てる姿は哀れを感じる。


大阪近鉄バファローズは消滅しましたが何処かが助けてくれましたか?
甘い考えではないでしょうか?
プロ野球12球団で黒字は巨人のみで機構側も赤字ですし、
他のスポーツにかまっている余裕はありません。


自分達で知恵をしぼって努力するのが当たり前ですし、
四国アイランドリーグは石毛氏が四国内の企業を、
何十回も通い説明をして理解してもらいスポンサーになってもらい、
自腹も切って始めたリーグです。


関西独立リーグはそこまでしたのか?
疑問が残るし「鬼ごっこする人この指止まれ」で始めてのではないか?
計画が甘かったと思いますよ。


関西独立リーグの吉田えりさんがかわいそうと言う人がいますが、
彼女は自分でプロの世界に飛び込んできて、
彼女は今人生の試練を迎えているわけですから、
見守るしかないですし、
試練を乗り越えた時に素晴しい女性になり、
一皮剥けたえりさんが観れるのです。
アイススケートの岡崎朋美さんや、
モーグルの上村愛子さんは、
好みのタイプではないですけど、
試練を乗り越えてきた顔や笑顔には、
女性として魅力を感じます。


新しい物を作ってお金が無くなったらプロ野球の企業に、
助けてもらえば済む敵な安易な発想は、
例の赤ちゃんポストとの議論と何1つ変わらない考え方ですし、
運営できないのなら最初から作らないで迷惑をかけないのが当たり前だと思います。
それでも運営するならそれこそ“自己責任”ではないでしょうか。
「有ると迷惑で無くなった方がありがたいものは世の中にはいっぱいありますよね」


「止める勇気も必要です」


生きていくためには勉強は必要ですから奨学金や世の中で、
応援する必要はありますが、
スポーツに世の中が応援する必要ないと思います。


あと独立リーグには興味がありませんし、
プロ野球の1軍に上がってきてから応援をしますが、
基本的には下には注目はしないようにしていますし、
高校野球も同様です。




♪君の青春は輝いているか
作詞:ジェームス三木  作曲:三木たかし


君の青春は輝いているか
ほんとうの自分を隠していないか
君の人生は満たされているか
ちっぽけな幸せに妥協していないか
宇宙全体よりも広くて深いもの
それはひとりの人間の心
愛が欲しければ誤解を恐れずに
ありのままの自分を太陽にさらすのだ


夢を果たすまで一歩もしりぞくな
負けたと思うまで人間は負けない
人の運命は誰にも見えない
自分で切りひらけ甘えてはいけない
宇宙全体よりも広くて深いもの
それはひとりの人間の心
友を裏切るな自分をごまかすな
魂をぶつけあい真実を語るのだ


宇宙全体よりも広くて深いもの
それはひとりの人間の心
愛が欲しければ誤解を恐れずに
ありのままの自分を太陽にさらすのだ


君の青春は輝いているか Full
http://www.youtube.com/watch?v=7nEkx-5lO8Y


J2の選手で甘んじていて俺はプロの選手だ!と自慢「満足」をしていないか?
プロ野球の2軍で俺はプロの選手だ!と自慢「満足」していないか?


1軍に上がって活躍しなければいけない選手が、
深夜までオカマバーで酒を飲んでおまけに不倫していたら、
マスコミ、世間に叩かれて当然だと思う。
夢は自分の手でつかむもの 2009/11/23(Mon)12:58:47 編集
Re:夢は自分の手でつかむもの
>国民!様

コメントありがとうございます。

ヒール役に徹しなくてもいいのに。(このっこのぅ!)

以下はわたくしの独り言デス。

なんとなーく、新しいエントリーとか、コメントしづらい時には必ず、貴方が現れてくれるんですよね。
偶然なのかもしれないし、私の勝手な思い込みなのかもしれませんが。

>2度とサッカーの話題にも触れませんし、
テレビでサッカーの話題になったらチャンネルを変えて、
ネットのサッカーのスポーツ記事も話題は一切観ないようにし、
サッカー日本代表も応援しない事をここで約束をいたします。

こんな悲しいこと、お願いですから言わないでください。
私はそんな約束しませんからね!ええw。

>それでも運営するならそれこそ“自己責任”ではないでしょうか。
「有ると迷惑で無くなった方がありがたいものは、
世の中にはいっぱいありますよね」

自己責任って言葉、私の嫌いな言葉のトップ3の一つです(笑)。
自己の責任は、当事者たる己が感じるものであって、他者から押し付けられるものではありません。
そういう意味では、大分の経営陣が責任を感じ、社長は辞任を表明しました。
それでいいじゃないですか。

大分さんが責任を感じている、大分のサポさんまで要らぬ責任を感じている。
それでいいじゃないですか。
大分さんの存続については、Jが決定し、他チームも賛同しました。
それでいいじゃないですか。

責任は当事者が重く受け止めることに意義があり、他者が責めることではないと思います。
それでいいじゃないですか?

うん。^^

【2009/11/24 14:20】
国民様、アンタは本当にいい奴だなぁ・・・
いくら悪役になろうとしても、貴方の純粋さとかは隠せないし、ここに集う方たちは皆あなたの存在を認めています。
あなたが力む必要などない、日本は大野球帝国でサッカーはまだまだ国民全体に浸透していません。
ただね、おごる平家の野球人たちに怒る人々がいるのも事実だし、おごる新勢力のサッカー界に快く思わない方たちが大勢いるのもまた事実。

ロッテの小宮山は甲子園と無縁のサボり放題の野球部員だった。雨降ると部活が中止という学校。彼は二浪して早稲田に入ったけれども、学校の先生は「お前が早稲田を目指すのは勝手だから止めないけれども、可能性はゼロ。なんでかなぁ???」
という感じだったらしいね。実際全く勉強していなかったみたいだね。
でも彼は野球で入学したわけでもなく、猛烈に頑張って二浪の上で早稲田に入った。動機はさ「甲子園に出れなくとも六大学ならばスターになれる」ということらしいけれども、面白い人だなぁと尊敬しているね。その後の活躍はあなたのほうが詳しいでしょうから省くけれどもね、彼は「柏レイソル」の熱狂的ファン。巨人から大リーグに入った上原もサッカーファン。こんな人いっぱいいるんじゃないかなぁ。大阪のJリーガーは阪神ファンがいっぱいいると思うよ。
日本人は大体が野球すきなんだよ。チョックラプロ野球に嫌気はあるがね。
サッカーファンで野球のWBC嫌ったり、応援しなかったという人はあまり聴かないけれども、
野球ファンでサッカーの日本代表が負けると「ザマーミロ!」的なことを言う人は多い。私の会社にも数人いる。
ここのところの考え方が(方向が)、ちょっと違う方が多いのじゃないかと思っている。

もっと気張らずに全てのスポーツを応援する心のゆとりが欲しいなぁ。

私は国民さんのファンだけれども、野球とサッカーで言い争いするときには「こいつには絶対負けない!」位の気合が入ってキツイことを書くが、勿論野球で日本人が活躍する姿とか、地元の人間が活躍する姿には興味もあるし、応援もする。どんなスポーツだろうが出身県の人間の活躍には心が躍るというものさ。こればかりは田舎出身の人間でないとわからないかなぁ?
まぁ、そう怒りなさんな!私も阪神タイガース40年以上応援しているのだよ。神宮・後楽園・横浜スタジアム結構通ったよ。掛布、バース、岡田の頃は勿論、優勝決めた神宮球場では歓喜の万歳を繰り返したさ。

二度とサッカーは見ないと心に誓ったようだからそれはそれで尊重するけれどもね、あんまりムキニならないでね!

野球界もサッカー界も、国民の支持がないとね・・・。勿論どちらにも改善点はあると思うよ。

あなたが野球好きなように、私は「フットボール」が好きなだけです。
名前は考え中? 2009/11/24(Tue)03:43:08 編集
Re: Mr.国民!

>俺にですよね。

どうだったかなぁ…。
あんまり覚えてない。

J2降格が決まった途端、大分サポや千葉サポのブログに急に現れて、したり顔であーだこーだ言う奴らがいる。
言われる側のブログ主は、応援しているクラブの降格が決まっているから何も言い返せない。
それを良いことに言いたい放題。

これは別に今年に限ったことじゃない。
毎年、降格が決まったクラブのサポのブログには、そんな「叩き屋」が現れる。

ただ、今年はよく覗いている大分サポのブログにそんな奴らが現れたので、このところ不愉快な日が続いていた。
そんな時に、コメントにあったラジオ番組の話を読んで放送局に腹が立ったものだから、ちょっと厳しめのコメントになった。
TBSの『アクセス』でも、MCが「えのきどいちろう」だったら、あんな取り上げ方はしなかっただろうに…。

「誰に向けての…」というのは、叩き屋と放送局に対してということ。
叩き屋は不特定多数で姿が見えないし、放送局は法人という姿のあるような無いような「人」だから、怒りは感じても的が絞れない。
他の人はどうだか知らないが、こっちは「マスコミはゴミ、TBSはダメ」なんて単純に言うつもりはないしね。

その時に、コメントの他の部分を読んで腹が立ったかどうかは覚えてない。
自分のブログじゃない限り、長いコメントはじっくり読まないし、特に今回は読んでる途中で放送局に腹が立ったものだから、文字が最後まで目に入らなかった。

いや、その文字が無意識のうちに頭の中に入り込んでいたかなぁ…。
やっぱりよくわからない。

だから、あまり過敏にならなくていいよ。

あんたがサッカーに興味を持っていようがいまいが、そんなことはどうでもいい。
サッカーだろうが、映画だろうが、本だろうが、興味のない人間に無理に勧めようとは思わない。
子どもに大人の話はわからないし、大人に子どもの気持ちはわからない。
いつかわかるかもしれないし、昔ならわかったのかもしれない。

好き嫌いを理屈で飾る必要はないし、「2度と~」とか「~の資格がない」とか簡単に言わないほうがいい。
人間は不確実で不安定な存在だから、自分にも他人にも枠を嵌めることなど誰にもできはしない。
そう思う。

刀は鞘に入れて持ち歩いたほうがいい。
抜き身で持ち歩けば、他人どころか自分も傷つける。
米屋の息子 2009/11/29(Sun)01:59:04 編集
とはいえ

抜き身を持ち歩いているようなところが、国民さんの個性だからなぁ
 そういう国民さんを受け入れるかどうかは、ここでは鯱美さんの問題だし。

 去年の今頃は、「来年は勝ち試合が見れる」自分を慰めて・・・というか負け試合にうんざりしていた。
 外野はいろいろ言うが・・。
 札幌サポは金のせいにして納得している奴ばかり(笑)








 

 金にあかして補強すれば、昇格も残留も簡単な話かもしれない。
 極端な話、一部でも二部でもどうでもいい。
 二部は二部の楽しみがある。春になればわかる。
 
donjara 2009/11/29(Sun)20:43:07 編集
米屋の息子さま
>J2降格が決まった途端、大分サポや千葉サポのブログに急に現れて、
したり顔であーだこーだ言う奴らがいる。


サッカーや野球専門のブログは覗いた事はありませんね。
観るのは主に政治中心のブログと特撮・アニメ関係のブログですかね。

>「2度と~」とか「~の資格がない」とか簡単に言わないほうがいい
>刀は鞘に入れて持ち歩いたほうがいい。
>抜き身で持ち歩けば、他人どころか自分も傷つける。


その通りです。
国民! 2009/11/29(Sun)22:17:57 編集
抜き身の刀かぁ。
>皆様

コメントありがとうございます。

うちの会社の、上っ面だけで中身がまったく無い連中の滑らかなだけの言葉に辟易してる私にとっては、思ってはいても言えないことを「ハッキリ」言ってくださる国民!様は、凄いと思いますよ。

賛同出来ない意見もあるかもしれませんが、私は堂々と主張してくださるところに敬意を表したいくらいです。
皆様とこうしてコミュニケートできるきっかけとなった、某ブログに投稿していた頃を思い出してみると、あの頃は抜き身どころか斬りかかっていらっしゃいました(笑)。
今は間合いを読むというか、、、なかなかの御仁だと察しております。

一人の女を巡って、数人の男がなんやかんやと、、、アタシは高みの見物デス。

んっと、、、なんだか殺気が。。。


ぴゅ~っ
鯱美(とらよし)URL 2009/12/01(Tue)02:30:19 編集
ハードボイルドだどっ!
少し誤解があるようなので。

ここのブログで誰が何を言おうと、ブログ主を差し置いてあれこれ言う気はない。
ブログはブログ主のものだし、そのブログ主の許容範囲に口を挟むつもりはない。

ただ、今回は、覚えがないことについて御指名で噛み付かれたと思ったので、それなりの対応をさせてもらっただけ。
言ってみれば、1対1の話し合いのつもり。
結果的にコメント欄を汚してしまったことは済まないと思っている。

以前、どこぞのブログ絡みで突然噛み付かれて嫌な思いをしたことがあった。
あれを思い出したせいで、こちらも少し過敏すぎたかと今は反省している。


>ブログ主 様

今季のJもあと1試合。
「J2ワールド」へ一緒に遊びに行く友達も決まった。
向こうへ行けば、また新しい友達ができるかもしれない。
ただ、来季はカテゴリが異なるので、瑞穂に行けないのが残念。


それと、

>一人の女を巡って、数人の男がなんやかんやと

他の御仁はどうだか知らんが、私に限っては、

 ぜーーーったい、ない!

私には7年ほど前から「尾張・三河女症候群」という怖い持病がある。
このところ小康状態だったが、この一文でぶり返しそうだ。

何となく、お棺が走る……いや、悪寒が走る。
これにて退散!!(ぴゅ~っ)
米屋の息子 2009/12/03(Thu)01:42:53 編集
Re:ハードボイルドだどっ!

>米屋の息子様

コメントありがとうございます。

わたくしのブログ運営仕様について申し上げますと、訪問してくださる方々および管理人個人への「理不尽な個人攻撃」と「議論(私のブログで議論なんて言葉を使うのも面映いのですガ・笑)無き罵倒と揶揄」を見つけた時は、ハイ。
酔った勢いで暴れるカモしれませんが、それ以外は放置プレイです、ええ。
なのであまり深く考え過ぎないでくださいね。。。なので反省の必要もナッシングゥ~(いかん、昭和臭い)

かのブログで、最大のとばっちりを受けたのが、どっちさん、ジャガイモさん、カッパ蛙さんでしたもんね。
プロフ様も相当な嫌な思いをされました、抜き身の青年さんも然り。

月日の流れを感じますねぇ、、、。


>向こうへ行けば、また新しい友達ができるかもしれない。

カッパ蛙チームとじゃがいもチームは、一筋縄ではいかないかもしれませんね(笑)

>ただ、来季はカテゴリが異なるので、瑞穂に行けないのが残念。

ちょっと叫ばして。

ふーはーはーはーはーはーっ!!



なーんて、コメ前半を読んでいてしみじみしていたのにっ。

>>一人の女を巡って、数人の男がなんやかんやと

>他の御仁はどうだか知らんが、私に限っては、  ぜーーーったい、ない!

あらま、後半部分のほうが、どえりゃー力説しとるようにみえるんだけどなーも。

おぃ、止まれっ!!
止まらないと輪ゴムで打つぞっ!!

ぴゅんぴゅんぴゅんぴゅんぴゅんぴゅんぴゅん。


切れた。。。
取り逃がした。。。
【2009/12/04 00:43】
どんぐりころころ
>「J2ワールド」へ一緒に遊びに行く友達も決まった。

遊びにいくだと!!
 戦場だぁ、戦場!!!

 遊び半分でも一部に戻れる気なら、黄色いワンコの足首を掴んで引きづり下ろす。
 (蹴り落とすといえないのが悲しいところ)

 湘南ガエルも、最初は1~2年のつもりだったのだろう。
 それがなんと11年だと!!

 >「尾張・三河女症候群」
 戦国の三傑が美女を根こそぎ連れ去ったので、名古屋に残ったのは・・・。
 大丈夫、ネットでは姿形は見えないから・

 これにて退散!!(ぴゅ~っ) 
donjara 2009/12/03(Thu)20:38:45 編集
Re:どんぐりころころ
>donjara様

コメントありがとうございます。

遊びじゃない、戦場だっ!!
鋭いツッコミでございます(ハハーッ)

>「尾張・三河女症候群」 戦国の三傑が美女を根こそぎ連れ去ったので、名古屋に残ったのは・・・。

17世紀の出来事が未だまことしやかに噂となっておりますが、今や21世紀ですじゃ。

世界のト○タのお陰で、永らく美人不在と言われていた尾張・三河には、全国から人が流れてきましたので、現在の様相は違いますよ~。
実は私の血の半分は福岡デス。
って、、、何を証明したいのやら?(笑)

こら、止まれっ!!
止まらないと水鉄砲で打つぞっ!!

ぴゅーぴゅーぴゅっ、ぴっ、ぴ、ぴィ
いかん、凍った。。。
【2009/12/04 00:58】
ゴンは戦力というよりは・・・

三河に美人なし
 鯱美さんが例外なことは「とても良く」わかりました。

 今度はダニルソンをお買い上げじゃない、お借り上げ下さいますとのこと。
 レンタル料、思い切りはずんでくださいね。

 貧乏のせいで、大幅な戦力ダウンは避けられず、このままでは「腐っても鯛」じゃなかった「かりにもジェフ」に対抗しようにも無理が・・・・。

 今日は運命の日。カッパオヤジはどうしていることやら・・・・・ 
donjara 2009/12/05(Sat)11:59:02 編集
Re:ゴンは戦力というよりは・・・
>donjara様

コメントありがとうございます。

>鯱美さんが例外なことは「とても良く」わかりました。

「とても良く」の「」書きはやめぃ。

愛知県に限らず、最近はどこでも綺麗な女性が多くなった気がします。
化粧が格段に上手になったってことが、一つの要因でしょうねぇ。

えっと、、、ダニルソン?
さてー、何のことやら、、、ってもうバレバレか(汗)。
毎年この時期は、こそこそっと過ごしております(笑)。

あ、中東のマネーが入金されるの一緒に祈って!!

カッパオヤジは、向こうひと月くらいは、浮かれモードでしょう。
開幕前に、美しい湘南の海に落っこちなければいいのですがねぇ。。。
蛙が塩水に浸かったらどうなるんだろ?



>
> 今度はダニルソンをお買い上げじゃない、お借り上げ下さいますとのこと。
> レンタル料、思い切りはずんでくださいね。
>
> 貧乏のせいで、大幅な戦力ダウンは避けられず、このままでは「腐っても鯛」じゃなかった「かりにもジェフ」に対抗しようにも無理が・・・・。
>
> 今日は運命の日。カッパオヤジはどうしていることやら・・・・・ 
>
【2009/12/08 22:20】
止めようとは思っているのだがね・・・
今日だけはジャガイモに・・・というか、皆さんにお礼を言わなければいけないと(さんざ悩んだ末)書くのですがね・・・・

湘南ベルマーレは久方ぶりにJ1復帰することとなりました。私は仕事で水戸まで行けなくて悔しい思いをしながら、知人に試合経過を逐一尋ねながら悶々としておりました。結果を聞いたときはさ、瞬間言葉が無かったなぁ・・・。

甲府のことを考えながらね、辛いだろうなぁとかさ、あれだけのサポーターがいるのになぁとかさ・・・いろいろあるけれどもね、今回だけはね、ホントにフットボールの神様が許してくれたのかとも思うんだよなぁ。

この10年はただの10年じゃなかったんだよ。それこそ紆余曲折があったのだ。一度消滅したクラブがね、ここまで立ち上がってくる姿を日本中のフットボールファンに結果として示さなければいけなかった。理想と現実は違うんだという外野の声を打ち消さなければならなかった。

「湘南ベルマーレ」というある意味日本サッカー界において理想を求める形のチームがようやくJ1の舞台に復帰できるということがどれだけ感動的なことかを説明するのはここでは止めるけれども、単純にこんな駄目チームを(昔はカッコ良かったんだよ)何年も応援してきた身とすれば、そりゃうれしくて、うれしくて、うれしくて、涙が止まらないよ。
私の止めたブログに最後っ屁で「レス」入れているけれどもね、「全部のJ2」に「J1」を経験して欲しいと思っている。今回の「甲府」には語る言葉が無い。あれだけ熱心なサポーターが控えているのに・・・。デモね、ホント今回だけは「湘南」に神様が応援してくれたんじゃないかと思う。私は無神論者だけれどもね、ホント藁にも縋る思いだったね。勿論、逞しく成長した彼らの力を信じてはいたけれどもね。
緑のカッパは淵に棲み、青いカエルは池に棲む 2009/12/06(Sun)09:19:29 編集
Re:止めようとは思っているのだがね・・・
>緑のカッパは淵に棲み、青いカエルは池に棲む様(長げーよっ!・笑)

コメントありがとうございます。

本当におめでとうございました。
酔いは醒めましたか?(笑)

ブログのことは気にすることありません。
書きたくなったら、また書けばいいのですから。
宣言を撤回しても誰も咎める人など、ここには居やしません。
また元気に復活してくれることを祈ってる人達ばかりです。

ってかさ、年が明けて、開幕となったら、書かずにはおれないかもネ~。

万が一、ケロロチームが、海の捕食の頂点である鯱とのゲームで勝ったりなんかしたら(まったく忌々しい妄想なのだけど)、書かずにはおれんでしょ(笑)。

蹴球界に入ってまだ6年で、まだまだ無知な私が、貴方や、ベルサポの10年間を思うなんておこがましく、労いの言葉さえ出てきませんが、本当におめでとうございます。

昇格を決めた最終戦、会社の皆で観ていましたよ。
2点ビハインドからの大逆転は、去年のジェフの入れ替え戦のように劇的で、感動的でした。

ふぅ、こういう試合が毎回出来るなら、こんなにハラハラしなくてもいいのにねぇ。


【2009/12/08 22:36】
無題
>ふぅ、こういう試合が毎回出来るなら、こんなにハラハラしなくてもいいのにねぇ。

この一行が余計だワイ!!全くさ・・・鋭いから余計に原が辰徳・・・??もっと可愛く生きなサイ!!

来季に向けての補強ポイントもしっかり見極めてはいるが、いかんせん金がない・・・このままじゃまたデモドリだよ~ん。平塚には大きなスクリーンがなくって(36チーム中、平塚と愛媛だけ)恥かしいかぎりだが、そんなもんいらないから補強しないとまずいのだよ。ホントホント。

カッパは淵、カエルは池 2009/12/09(Wed)17:23:49 編集
Re:無題
カッパは淵、カエルは池様

コメントありがとうございます。

>この一行が余計だワイ!!全くさ・・・鋭いから余計に原が辰徳・・・??もっと可愛く生きなサイ!!

こらこらこら、ケロロ軍団チームに向けた一言ではないんだから、そんなにカッカしないで(笑)。

一番言いたいのは鯱さんなんだから。

瑞穂にも一昨年まではビジョンが無かったよ。
電光掲示板だけだったから、リプレイも出来ませんでした。
愛知万博で使ったビジョンを、鯱会社の要請もあって名古屋市が譲り受けました。
うーん、ウチはお金払っんだっけかなぁ?(そんな覚えは無いんだけど)

恥ずかしいなどと言うなかれ、瑞穂はJチームのホームスタジアムの中で、唯一戦前の建造物なので、設備ははっきり言って貧相(涙)
だから指定席が売れ無いのだ、、、うぅ。

昭和の初めの頃は墓地だったとか。
怪奇現象もしばしばありますよ。



【2009/12/09 21:54】
一部で生き残るためには

 >来季に向けての補強ポイントもしっかり見極めてはいるが、いかんせん金がない・・・このままじゃまたデモドリだよ~ん。

 名古屋に外人を売って稼ぐしかない。
 ジャーンを売れ。それしかない。
 その金でボリビアかペルーあたりで安い外人を買ってきて、また来年名古屋に高く売る。


 一部は厳しい!!
   
 3ヶ月以上勝てないと、胃腸に来る。
 今年は千葉サポが経験したのよね。(もう落ち着いたかな)
 一昨年は・・・。思い出したくなし。
 呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪・・・・
 みゃあ!!
 
donjara 2009/12/10(Thu)23:14:23 編集
Re:一部で生き残るためには
>donjara様

コメントありがとうございます。

なんか去年あたりから、札幌のオーナーになった感がある名古屋に呪いとは!
もう中東への信用は失墜しましたから、簡単には買いませんよーだ。
(もちろん、去年も簡単に買ったわけではないのだけど)

今、Jチームで一番財政状態が良いのは千葉さん。
だから営業はそちらに(笑)

ってか、札幌さんからの移籍にしてもさ、名古屋は外国人枠は埋まってるから、移籍が本当なら放出しなくちゃいけない外国人選手がいるんです。

なんにせよ、異動(移籍)の話はいろんな意味で消耗します。
いやらしい言い方をすれば、人の売り買いなんだもん。
プロの世界ってそういうものかもしれないけど、それでもどうしても違和感を感じるアタシは、何時まで経ってもこの業界に馴染め無いトーシローです。

移籍に関する私の個人的な意見は、財政の緊急事態チームを助ける意味での移籍なら、奨励とはいかないまでも少し賛同はできます。

けど、そのために戦力が落ちちゃったら何にもならないし、難しいところですね。。。
【2009/12/11 02:10】
T.まるくす君は日本人
>いやらしい言い方をすれば、人の売り買いなんだもん。

これはね、本人にとってもチームにとってもステップアップと考えてあげることのほうがいいよ。
中田がさ、イタリアの清掃会社の親父のペルージャ売られて、平塚儲かったけど、清掃会社の親父はチーズ会社パルマに何十倍も儲けて売り飛ばし、そこからローマだ、イングランドプレミアだ・・・という風になるとね、これは少し行き過ぎでさ悲劇ではあるが、普通こんなことはあまりない。特に日本ではない。

大分に関しては最後っ屁に追加で書いたけれども、主力はみな放出だろう。そこでクラブに移籍金入ってくるのは金崎夢生とかわずかしかいないのかな?よく解らないけれども、もう一部の有料チーム並みの給料払えないんだからほとんどはトレードだろう。大分が立ち上がってくるには10年かかると見るね。それでも借金は返せないかもしれないなぁ?
大分スタジアムでもっと日本代表の試合をやるとかの行政支援をJがやり、行政も大分を支え、何よりも大分ファンがチームを支えることなんだよね。損金扱いもJの親分たちには覚悟が必要さ。


>けど、そのために戦力が落ちちゃったら何にもならないし、難しいところですね。。。

当たり前ジャン。落ちるのさ。とことん落ちるのさ。そこから出発しなかったならば再生はないよ。それでもね、長い目で見れば必ず大分も帰ってくるよ。ファンがどれだけ支え続けるかは、それは今後の大分の取り組み方にもよるなぁ。

こんな偉そうに言えるのもさ、経験があるからなのかもねぇ?わっはっは!年長者を労わりなさい!!ビールの一杯でも注ぎ足しなさい!ホレホレ・・・。
カッパは淵、カエルは池 2009/12/11(Fri)13:48:41 編集
Re:T.まるくす君は日本人
>カッパは淵、カエルは池様 (まだ長いって!)

コメントありがとうございます。

>これはね、本人にとってもチームにとってもステップアップと考えてあげることのほうがいいよ。

そんなことはわかってる。
でもそう思いたいのとは裏腹に、マスコミが跋扈する。
一部の、いや、大半の自称ファンがあれこれ言う。

どんなに誠意を尽くしたとしても、これが我が社の精一杯な評価だとしても、選手・クラブの真意など無視した形で報道されます。
そんな馬鹿報道を真に受ける者もいます。
この状況は、当事者からすれば「狂ってる」し「一昨日来やがれ」といいたい。
この時期の移籍情報を、正確に伝えるメディアがあるなら教えて欲しい。
だから敢えて「人身売買」と言います。
だって、大多数が面白がって好奇の目でしか見ていない。

毎年毎年同じ記者が、毎年毎年同じ様な記事を書きます。
何故こんな報道になったのかと、翌日の新聞を見て驚くのは恒例。

>当たり前ジャン。落ちるのさ。とことん落ちるのさ。

なんでそう畳み掛けるように言うのです?
分かる者には分かります。分かりきっています。

読者数は少ないけれど、このブログを覗いてくれる人は少しずつ増えてます。
その中にJ2を応援してる人もいるでしょう。
厳しい現状を訴えるのも時には必要かもしれませんが、出来れば希望を持たせることを書いて欲しい。
貴方にはなおさら。
労苦の数を多く挙げるより、一つの道筋を提案して欲しい。

>こんな偉そうに言えるのもさ、経験があるからなのかもねぇ?わっはっは!年長者を労わりなさい!!ビールの一杯でも注ぎ足しなさい!ホレホレ・・・。

酌をしろと?
ビールはジョッキ派です。

ってかね、私に酌をさせたら、絶対に口を付けずにテーブルに置くことは許さないからね。
私は酌などしない、されることもしない。
酌をするってことは「勧める」ってことだもん。


酌をしないのは世のため人のため。

何度も言うけどさ、バッタバッタと倒れるのだよ、勝手に。
【2009/12/11 23:43】
名古屋アンセウム
最後っ屁でね、ついでだから「名古屋アンセウム」載せておいたよ。探したけれどもさいい音といい映像がなかったんだよなぁ。どっかにいいのがあったら教えてくれない?差し替えておくから。
せっかくいいのがあるのにもったいないなぁ・・・と思ってさ。

それから、これはジャガイモ親父のところも同じなんだけれども、あの札幌の感動的な昇格劇の映像。もっといいのがあったら教えてくださいな。差し替えるから。私のブログはとっくに閉鎖したのにね、まだ同じよう訪問IPを記録していて正直うれしいのだけれども、ホントはもっともっとJリーグのことを書けばよかったかなぁと反省して、最後っ屁でその思いを書き足している。だから、名古屋のこととか、札幌のこととか千葉のこととかもっと書きたかったなぁと悔やんでもいるのでね。もっともっといろいろなチームのことを書けばよかったなぁと反省しているから、いつかどこかで立ち上げるときには今度はフットボールだけに絞ろうかなぁとも考えているんだ。
止めたことに未練はもうないけれどもさ、最後のエントリーだけは(まだ見てくださる方がいるようだから)Jリーグとそれを支えてくれるサポーターたちの感動的なすがたを伝えたたくてね・・・・・・
カッパは淵、カエルは池 2009/12/11(Fri)14:55:36 編集
何で怒られるのかねぇ?
まぁいいや。とりあえず自分の最後のところに(12月6日のエントリーで)「大分トリニータ」激励の記事書きました。それ読んでくれれば誤解だって解るかもね。
誤解でも何でもいいよ。書き方が悪かったのだろうから。もう書かないから安心してくださいな。ほんじゃね!
カッパ 2009/12/12(Sat)01:11:01 編集
Re:何で怒られるのかねぇ?
>カッパ様

コメントありがとうございます。

アンセウムのアップ、ありがとうございます。

別に貴方に対して怒っていません。
状況と持論を述べただけです。

私の文中に、貴方が「貴方への怒り」と感じた部分、教えていただけますか?
社会生活お送る者である以上、改めねばならないことがあるなら知っておかなければいけませんので。
【2009/12/13 00:39】
怒られるのを覚悟をして
岐路に立つJ上


11月17日のJリーグ理事会
「困ったら(Jリーグに助けてもらえばいい)ということにならないか」
ある理事が異論を唱えると、重い苦しい空気に包まれた。


だが、4時間半に及んだ理事会で、大分に関する議論は1時間で終わった。
9月に東京Vの経営主体変更を認めた際に突きつけた
「脱会」の条件も、大分には示さなかった。
「大分は経済計画さえ作れない状況だ。
計画がなければノルマの課しようがない」とJリーグ幹部。
別の幹部も「明日はわが身と思えば、厳しい態度は取れない」と首を振った。


最大6億円という敷金学はJ2の水戸や愛媛、
熊本など5クラブ08年度の営業収入を上回る。
「基金はクラブをつぶさないためのものではない。
もし今後も、大分に巨大戦力で戦われたりしたら釈然としない」
J2クラブの幹部のつぶやきは当然だろう。


クラブ経営の危うさと、危機管理脆弱さを露呈した大分ショック。
Jリーグが払った代償は、6億円という金額以上に大きい。


岐路に立つJ中


11月6日、J2東京Vの幹部に鬼武チェアマンから1つの指示が届いた。
3日後、東京Vと地元4市との懇談会が予定さえていた。
「それを機に増資を持ちかけてはどうか」。
鬼武チェアマンは2度にわたる電話で念を押した。


この意を受けて東京Vの崔暢亮会長は懇親会の冒頭、増資を要望した。
しかし出席をした稲城市長は
「施策の優先順位がある。支援体制は全体の中で考える」と
慎重な姿勢を崩さなかった。


これまで地域密着の理念を尊重し、
多くの自治体がJクラブに補助金や資本参加など続けてきた。
だが財政難もあり、その手方は見直される流れにある。


宮城県は他のプロスポーツとの兼ね合いを踏まえ、
J2仙台への補助金を全廃。
仙台市も補助金から、スタジアム使用料厳免などの間接支援と切り替えた。
今回の大分も、2005年の危機では2億円を緊急融資した大分県が支援を見送った。


官民挙げて1996年に創設したJ2札幌でも札幌市が補助金を漸減。
札幌市は「スポンサーのない地方では自治体が関与せざる得ないが、
10年以上も同じ構図ではいかない」自立を促す。


競技場使用料の厳免などを受けるJ2クラブ社長はあきらめ顔だ。
「02年のW杯誘致との連動を背景に、
多くの自治体が弾を撃ちこんでくれた。でも祭りは終わった」


スポンサーの撤退や減額といった不況の影響もJ2では色子濃い。
来期J2に降格する千葉では、
本拠地の命名権を持つ医療機器メーカー「フクダ電子」が、
来期の契約額について千葉市と協議中だ。
J1とJ2でとでは企業としての投資価値に開きがある。


年間予算の4億円弱のJ2クラブ幹部は、
「企業がJリーグにかかわる夢やメリットが薄れている。
10億円でJ1昇格しても、定着するには30億円。
途方もない道のりだ」と打ち明ける。


自治体、企業の支援が乏しくなる中、変わらないのがJリーグの拡大路線だ。
県域を越えたスポンサー獲得の競合も多く、
クラブ経営者は「共倒れの構図だ」
「運命共同体の水先案内人が周りを見ていない。
完全にブレーキを踏み遅れている」と口をそろえる。


ただJリーグと格クラブの幹部が集まる実行委員会で、
拡大路線の是非が激しく議論されたのは2年前まで。
最近は表立った批判もめっきり減ったという。


あるJ2クラブの社長は吐き捨てるように言う。
「皆、あきらめさ。何を言っても変わらないからね」


岐路に立つJ下


9年前に存続危機に陥り、再建されJ2甲府は今期、
100回以上も地元イベントに協力した。
海野一幸社長は「クラブの存在意義を認めて
観戦してくれるファンは根強い。
J1でもJ2でも1万人が入るクラブが出来る」と胸を張る。


来期J1に復帰する湘南は産能大と提携。
真壁潔社長は「試合の日だけではなく365日、
メリットを感じてもらうようにしなければ」と力説する。


ただ息の長い努力には、人材、時間、費用が不可欠だ。
来期J2に新加入する北九州は
「年4億円の規模の身の丈に徹し、少しずつ大きくする」
(横手敏夫社長)と未来図を描くが、
その4億円規模で経営してきた別のJ2クラブ幹部はこう漏らす。
「やるべきことは分かっているが、時間や金がない。
スタッフはよく働くから、(もっと働け)という手直しもできない」


新規加盟するクラブに対する審査の厳正化や、
興行成績に応じた分配金の傾斜配分などを求める声も上がっている。
リーグ側には改革の一手が必要だ。


読売新聞から1部抜粋。


>我が社の精一杯な評価だとしても、選手・クラブの真意など無視した形で報道されます。


プロ野球は選手側にも問題があります。
球団が1億円と評価したのに選手は2億円出せ(怒)
「俺は4年連続2ケタ勝利だ」
「出さないならFA宣言して他球団に出てってやると、
脅しを掛ける馬鹿がいますし、
球団は折れずにがんばり絶対に上げませんでした。


FA宣言して移籍して2年契約で2億円を手に入れましたが、
200円の活躍も出来ずに戦力外通告を受け、
メジャー挑戦も何処も手を上げてもらえず、
今年から韓国のプロ野球で2000万円位で存在だけはしているそうです。



4年連続2ケタ勝利といってもダルビッシュ投手「ファイターズ」
岩隈投手、田中投手「イーグルス」、
涌井投手「ライオンズ」、杉内投手「ホークス」
エースと言われる人達と内容が悪いくせに勘違いをしている選手がいました。


ドラゴンズ~バファローズ~ベイスターズ~ジャイアンツ、韓国。
KADOKURA。


プロ野球選手は商品として扱われていますし、
現在の監督やコーチも元は選手ですし、
選手は駒として扱われます。
国民! 2009/12/13(Sun)17:36:08 編集
国民様、これ見てね!
YOU TUBEでこれを見てくださいな。

「アルプちゃんも大応援! ~松本山雅FCがJFLに昇格~」

フットボールと「Jリーグ」に冷ややかなというか、見捨てた読売が偉そうに書くけれどもね、そりゃ正しいと思うよ。表面上はさ、正論だよ。

でもね、おめぇ~らに言われたくないというのが私の正直な気持ち。

この「松本山鹿FC」というチームの映像を見てもなぁ、「読売と野球ファン」は理解できないだろうねぇ。
野球で言えばさ、都市対抗に出るチームでもなく、ホント草野球チームのドリカム劇なんだよ。村の草野球チームがセントラルとかパシフィックのプロ野球に昇格する夢物語が今、現実に向かっているんだよ。

くどいようだがね、「閉鎖的な野球界」しか知らないような人間に、グダグダ言われる筋合いはない。特に、「理屈で負けて、見捨てた読売」・ごみ売り、押し売り新聞にだけは書いてほしくないというか、ほっといてくれといいたいね。

国民さんよ、いま、日本中の会社が倒産しているさ。サッカー界だけが厳しいんじゃないんだよ。読売販売店だって苦しくって大変だと思うよ。押し付け先の読売本社も大変さ、広告収入減ってページ数はバブルの頃の半分じゃない?人件費、経費削ってない?プロ野球界だけは潤っているの?その儲けはどこに蓄えられているの??

国民さんよ、あんたのそんな正義感というか、まっとうな感覚を書くべきところはさ「Jリーグ」とか「日本のサッカー界」ではないと思うよ。
まずさ、「野球」に特化して、あの閉鎖的なユダ金支配のアメリカ的な日本のプロ野球界を糾弾すれば???

ずっと私も体調が悪くてね、精神的にも不安定でさ、すべてのブログに訪問することをやめるのでね、こちらも最後だから言うのだが、

国民さんよ・・・まずさ腐った野球界にメスを入れなさいよ。サッカー界にチャチを入れるのはその後でも遅くないよ。

じゃね、あでぃおーす。

カッ 2009/12/14(Mon)08:55:20 編集
盛り上がる気持ちは理解できますよ
野球もねマツダがカープの新本拠地に命名権で、
3年契約で年3億円の計9億円を使うことに、
派遣切りをされた人が怒っていたし、
下らない野球の経営と野球選手に高い給料を払うのを止れば、
派遣切りを防げたかもしれないし、
車も5万円~10万円は安く売るかもしれないし、
巨人も野球の経営と野球選手に高い給料を払うのを止れば、
新聞も月100円は安く出来るんじゃないのとか、
西武も鉄道とバスの運賃10円値下げ出来るんじゃないの?
プロ野球界も無駄なスポーツには変わりはないです。


この頃昔Vメガホンをもって熱心に応援していた自分が馬鹿に思えてきています。

読売新聞がくれた来年のカレンダーはA2サイズからA3サイズになっています。
国民! 2009/12/14(Mon)22:34:10 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]