忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【4月16日 AFP】コロンビア警察は15日、同国最大の麻薬密売組織トップ、ダニエル・レンドンエレラ(Daniel Rendon Herrera)容疑者(43)を拘束した。治安部隊出身の同容疑者は、大規模な私兵部隊を率いており、210万ドル(約2億800万円)の懸賞金もかけられていた。


貧しい国には、なぜかドラックや草が蔓延る。

資源もない、政府の中枢が悪人と通じて機能しない国家には、不思議とつきものの代物。
ダーティーで、お世辞にも美しいものとは言えない。

マリファナや大麻を、煙草に比べて中毒性が無いなどと擁護する輩などは、声高に言うけれど、

なぜ?
吸いたいからでしょ?

その欲望は、常習とか中毒、依存症の定義と似て非なるものを感じるけど、麻薬への欲望は
危険と恐怖しか覚えない。

煙草は百害あって一利なしと言われるけど、この一服で至福の時が訪れ、リラックス出来る。
ある意味、麻薬と同じトランス状態かもしれないけれど、幻覚は見ない、人を殺そうとは思わない。
無性に暴れたくなる感覚を覚えたことも無い。
日常では味わうハズの無いハイ&ロウも無い。

常習性が無いと言い切るのなら、なぜ非合法の植物を吸いたい衝動にかられ、栽培しようと思うのか?
それは、どこにでもいるヒトが「パスタが食べたい」という感覚とは、明らかに違う。

「パスタが食べたい」そう思ってイタリア料理の店に行くことはあるけど、
デュラムセモリナを栽培しようと思ったことは無い。
マリファナ、大麻解禁を望む人々を、アタシは徹底的に軽蔑する。
ヤツらのその口上に、最もだと感じたことなど無いから。

「わ、お前万引きしたことねーの?天然記念物だぜっ!化石だぜっ!」
悪の先輩が揶揄すれば、悪の子分が「はい、そうですよ、いけませんか?」
とは言わないだろう。
お馬鹿な悪の世界にも序列はあるので。

若いうちは人と違うことをしたいと思うあまり、大人に反抗したり、悪いことをやってみたりしがち。
けれど、仲間が居ないところで、一人でやる度胸などないのだ。。。
昔は違った。
たった一人でも、ワルを演じる子が居たけれど、今は集団でしか行動できないワルばかり。
それでも、正しく生きる人を揶揄し、『お前らとは違う』などと言う。

そんな若者でもまぁ、大抵は就職すればネクタイ締めて普通の社会人に姿を変えていくけどね。

煙草や酒は、成人になれば堂々と嗜むことができるけど、麻薬は違う。
欲望は満たされないのに、トランスした記憶は残るという不自由さに突き当たるだろう。

常習性が無いとエラソーなことを言ってみても、そういう人間を探し出し、決して離さないのが、売人。
その後ろには誰が居るのか?この記事にあるような逮捕者ってことだ。

薬や草を解禁して、老舗の百貨店が販売するだろうか?
社会が受け入れるだろうか?
得意先との交渉の合間に、マリファナや大麻を吸いだす部下を目にして、受け入れられるだろうか?

薬もドラッグも、一度始めればだんだんエスカレートする。
一つの嘘がまた別の嘘を呼び、それを隠すためにさらに大きな嘘をつくのと同じ。

コロンビアは変わろうとしている。
日本はどうだ?




PR
誘惑には負けない
幼稚園から徹底的に教育をしていくべきでしょうね。
「大人になっても煙草は体に悪いから吸ってはいけないよ」
「麻薬は体をボロボロにするところか人生もボロボロになるからダメだよ」
「お酒を飲むと飲酒運転をしたくなるから飲むのを止めよう」と、
厳しく耳にタコが出来るくらい洗脳教育をするべきです。


「誘惑には負けない」
ん?何処かで聞いた言葉だ。


♪ああ人生に涙あり


人生楽ありゃ句もあるさ
涙の後には虹も出る
歩いてゆくんだ しっかりと
自分の道をふみしめて

人生勇気が必要だ
くじけりゃ誰かが先に行く
あとから来たのに
追い越され
泣くのがいやならさあ歩け

人生涙と笑顔あり
そんなに悪くはないもんだ
なんにもしないで生きるより
何かを求めて生きようよ


人生とは?生きるとは?
やっぱり”我慢”をすることにたどり着く。


教育の立場から教師が煙草を吸うのを止めるべきです。
獅子 2009/04/18(Sat)20:27:58 編集
Re:誘惑には負けない
>獅子様

コメントありがとうございます。

獅子様のコメントを読んでいて思い出したのが、小学校5年生の時の担任の先生のことです。

授業前の「朝の会」と授業後の「帰りの会」。HRのようなものを毎日行っていて事あるごとに

・嘘はいけない。
・万引きはいけない。
・とにかく、親兄弟を悲しませる行いはいけない。

そう言ってました。
厳しい先生でしたよ~。

忘れ物をすると竹の棒で叩かれましたもん。
給食費のように、第三者に渡る物の提出が遅れると、それはそれはもの凄い勢いで
クラスメート全員の前で罵倒するような先生でした。
現在では考えられないですよね(笑)。

でも、不思議とこの先生の人気は高かったです。保護者からも苦情はありませんでしたね。

この時代に起こった、平和な日本を震撼させた事件が、大阪の銀行員人質立て篭もり事件。
梅川某という犯人が、行員を監禁した事件です。
この犯人の家族がその後どうなったか、こと細かく説明して、事件を起こすと
家族の生活がどう変わるか、どう狂うか、こんこんと力説してました。
恐い先生でしたけど、とても大事なことを教わったと今では感謝してますね。。。

んっと、、、酒と煙草に関しては耳が痛い件ではありますが。。。(笑)

会社で、私の隣の席に、ぶつぶつと独り言が多すぎる人物が座っているんですけど
この人の吐く独り言が、とにかく会社に対する文句だらけで、その人が発する負のエネルギーに辟易してるんですけどもね。
煙草副流煙の害と、負のオーラを撒き散らす輩による害と、どちらが影響が大きいのか、、、。
ちょっと自己弁護的ではありますけども、、、ネ。
ここは謝ります。

すみませんっ!!






【2009/04/21 23:30】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]