忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

敬老の日を含んだ連休だからこう言うのか、それともGWを擬えてこう呼ぶのかよくわからないけど、ありがたいことに大型連休である。

GWもお盆休みも無い我が社も、ホームゲームが無いので4連休です。
でも後半の2日は、年休消化推奨ってことで、強引に休みをとらされたのだけど。
わたくしは振替休日と年休を併せて、5連休をいただきました。
うわ、こんなに休むと連休明けは出社拒否になりそうだ(笑)

それにしても、大型連休が多過ぎやしないか?
先進諸国で、土日以外にこんなに休みがある国は珍しいのだけど。
勤勉で有名だった日本が、どんどん怠惰になっていく感が否めない。

けど、なかなか纏まった休みをとれないわたくし(達)などには有難いこと。

明日からまた小旅行です。

行き先は会津若松。

何時かは行ってみたいと思っていた土地。
関東圏の人達にとっては、さして遠い地ではないかもしれないけれど、名古屋からはなかなかに遠い地なのだ。。。
けど、先日の広島旅行の際の勢いが、未だに燻ってる(笑)。
なので、また勢いに任せて宿をとり行くと決めました。

なかなか宿はとれなかったのは、会津若松は丁度お祭りの最中で大型連休ってこともあるのだろうと、ある程度の混雑は覚悟はしていたけれど、、、なんとこのシルバーウィークの人出は34万人との試算だそうな。

え゛ーーーッ

ってなもんである。

会津ってそんなに有名でしたっけ?
戊辰戦争に反応してくれる人は、我が社(本社・30人)のうち1人(京大卒)だけだった。
(まぁ、うちの会社がその程度って露呈してるようなもんだけど)

やがて謎は解けた。

NHK大河の「天地人」である。
直江兼継にも縁のある地なんだよね。

アタシには、徳川から拝領した地の藩祖としての保科正之とか、幕末の松平容保のイメージしか無かったのだ
けど。
最近、やたらと日本史に詳しい『歴女』と呼ばれる女性が増えているそうで(ソースは歴史ゲーム)、彼女らは日本各地へ飛び武将行列を眺めているんだってさ。

うーむ。

歴史(過去)を偲び想いを馳せるのは結構だけれど、ゲームの中の武将(しかもイケメン)を現代に求めるのは偶像崇拝ちっくで嫌だなぁ、、、。
ま、アイドルって元々そういう意味だし仕方ないか。
歴史(過去)も勿論大切だけど、歴史上の人物に自分の理想を重ねて追っかけをするのは、建設的ではないと思うけどね。

ゲームの影響で戦国時代の武将にやたら詳しい歴女は、会津の悲しい歴史をどこまで知っているのやら?

David Bowie. Ashes to Ashes (subtítulos español)


およそ150年前、戊辰戦争で明治新政府軍によってメタメタに滅ぼされた会津若松。


将軍の命を受け、京都守護職として最期まで朝廷を守っていたのは会津藩だったのにもかかわらず、薩長の姦計(偽の錦旗)によって賊軍となってしまった。
朝廷に弓を引くつもりはさらさら無かったのだけど、薩長憎しの一念で城下の婦女子までもが武器を手に、鶴ヶ城に篭城して抵抗しました。

およそ一ヶ月の後、鶴ヶ城は白旗を揚げることになる。
(その前に、白虎隊の少年達が自刃)

城下には多くの兵士と市民の亡骸が転がっていましたが、新政府はそれを収容することも弔うことも許さなかったので、かつては人として生きていた者が、鳥獣に突かれ、食いちぎられたのだけど、焼かれることも埋められることもありませんでした。
灰になることも、塵に帰すことさえ許されなかったのです。
それが新政府がしたこと。
薩長土がしたこと。

それは風葬でさえない、野晒し。
わずか160年前のことです。

明治維新(革命)は必要だったと思うけど、新政府が会津にした事は隠しちゃいけない。
維新の頃の政府の血は、今でも脈々と受け継がれていて現在に至ってる。
なんだかねぇ、維新そのものを疑っちゃうくらい、現在に傑物を探せない。

函館出身の知り合いが、会津若松の親戚の元に身を寄せていた頃、
「郡山ではそうでもないけど、若松地方では未だに薩長土に恨みを持ってるお年寄りが少なくないよ。」
そう言っていました。(6年程前)

蓄積された負のエネルギーは、何をもって消去できるのだろう。。。

萩市と会津若松市は和解したのだろうか?
数年前の福島県知事(容保公の子孫)が、山口県の和解の申し出を突っぱねたことは聞いているけど。。。

 

PR
お蕎麦
会津藩「会津若松市」と薩摩藩「鹿児島県」の人は、
今でも結婚は許されないと聞きました。


会津藩「会津若松」が薩摩藩「鹿児島県」の女性や男性を実家に連れて行くと必ず反対されて、
「お前に小さい時から先祖の話をしてきたのに、
よりによって薩摩藩「鹿児島県」の女「男」連れてくるなんて、
どういう神経をしているんだい結婚は認めないから別れなさい」と、
親に言われるそうです。


そう簡単には先祖の恨みは消えない気持ちは理解できますよね。


少し足を伸ばして喜多方ラーメンもおすすめですし、
山都町でお蕎麦もおすすめです。


飯豊とそばの里 山都 福島県喜多方市山都町観光協会
http://www.town.yamato.fukushima.jp/


山都町でお蕎麦は2度ほど食べましたが、
究極のお蕎麦、水蕎麦と塩蕎麦も大人気だそうです。


水蕎麦は沸き水につけて食べ、塩蕎麦は塩を振りかけて食べるお蕎麦です。


東京でも名古屋でも食べれない究極のお蕎麦です。


わっぱ飯も美味しいです。

もう出発してしまったから見れないかな?
獅子 2009/09/20(Sun)22:55:16 編集
Re:お蕎麦
>獅子様

コメントありがとうございます。

詳しい情報をありがとうございました。
自分の計画性の無さゆえ、今回は会津若松市内で終わってしまいました

でもとても気に入りましたので、また近いうちに訪れたいと思っています。
今度は養母も一緒に。
その際は、山都のお蕎麦情報を大いに役立てさせていただきますね!

昨年の大河ドラマは薩摩の篤姫、そして今年は会津の天地人。
これも何かを明示しているようにも思えます。
なんにせよ、そろそろ雪解けを迎えて欲しいものです。


【2009/09/24 17:04】
私は来月日光に
15年前の5月の連休に
会津に行ったけど、宿がなくてラブホテルに泊まったっけ。

わっぱ飯食べた?あれはうまい。

今も会津塗のラーメンどんぶりを愛用。軽くて使い勝手よし。
donjara 2009/09/22(Tue)20:59:19 編集
Re:私は来月日光に
>donjara様

コメントありがとうございます。

>宿がなくてラブホテルに泊まったっけ。
わたくしも15年ほど前、神戸に旅行した際に同じ様な経験をしました(笑)。

わっぱ飯、わが地方にはそのようなものはなく、釜飯のようなものなのでしょうか?

自分土産に、桐下駄を買いました。


出番はあまり無さそうですが、、、(--)
【2009/09/24 18:52】
お勧めは「鬼羅」
会津に行くことを事前に教えてくれたら、会津は酒所で、辛口が多く、その中でお勧めは、「鬼羅(きら)」だと、情報を流してあげられたのに・・・。
ま~、適当に飲んでいるでしょうが・・・。
2009/09/23(Wed)07:28:13 編集
Re:お勧めは「鬼羅」
>M様

コメントありがとうございます。

友人へのお土産のつもりで、会津のお酒(2合かな?)5本セットを買いました。
そこに、偶然にも「鬼羅」がありました!!

さてさて、5名の酒好きな友人に配るつもりでしたが、、、公平を保つためには、自分で消費するしか無いですかねぇ。。。

っと何故かニタニタ笑うわたくしであります。
【2009/09/24 19:00】
カシオペア、北斗星、JR宇都宮駅停車
>私は来月日光に


日光はゆばも日光とうふも美味しいし、
鬼怒川ライン下り「予約制」、鬼怒川温泉ロープウェイ、東武ワールドスクエア、
鬼怒川秘宝殿、日光江戸村、日光ウエスタン村、日光東照宮。


東武鬼怒川駅前には足湯もあります。


創作ゆば御会席処 日光ゆば遊膳
http://www.nikko-yubayuzen.com/cooking/index.html


華厳の滝は見える人には見えるそうですもちろん霊が、
あ!donjaraさんの肩にも見えます、
女性の影が1,2,3,~16,17,18人~ん~多すぎて数えきれないな。


宇都宮には宇都宮餃子も美味し、
駅の案内所で黄色紙の宇都宮餃子会ガイドマップも置いてありますし、
駅から歩って行けるお店もあります。
かんぴょう「宇都宮」も名産です。


宇都宮餃子会
http://www.gyozakai.com/


会津若松は塔のへつりと下郷町大内宿もあった。


下郷町大内宿
http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=57805
獅子 2009/09/23(Wed)12:47:23 編集
Re:カシオペア、北斗星、JR宇都宮駅停車
>獅子様

コメントありがとうございます。

>女性の影が1,2,3,~16,17,18人~ん~多すぎて数えきれないな。

女の数も男の数も酒の数も、3つ目以降は数えるのも面倒なものデス、へへへ。
【2009/09/24 19:18】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]