忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぱーるぴあす様にご紹介いただいた曲「イチブトゼンブ」by B'z を聞きまして、あぁ、本当に鋭い歌だなぁ、、、と聞き入りながら、個人的に少々気になったことがあったので記しておきます。
ギンギンのロックですね~。
これを聞きながら、なんとなく読んでいただければ幸いです。

B'z イチブトゼンブ [HD]



先日、飲み友達の一人(♀)と飲んだ時のこと。ヤツは、

「ムカツク」 「あったまにくる」 「腹タツわーっ」

なんて負(腐)の言葉を都合100回くらい吐いていました。

まぁまぁ、、、(^^;)

元々気性の激しいヤツだけど、さっぱりハッキリしているところは大好き。
けど、久しぶりに会った挨拶もソコソコに、ヤツの愚痴と文句と不満のオンパレード。

2時間くらい愚痴と文句を聞かされたところで、辟易し、途中から生返事でやり過ごしました。

ふぅ。

彼女は、私が派遣された或る会社で契約社員だった人。
机を並べていたのは半年程だったのに、お互い辞めてから6年もの付き合いになる(笑)。

派遣先の会社で親切にしてくれたのは彼女だけだった。
だから、彼女が辞める時には相談にのり、正社員としての職探しをする間は派遣登録して、ゆっくり吟味して探した方がいいよ、、、って。

ま、そうこうしてるうちに5年が経ち、彼女は派遣社員としてはベテランの5年生。
時給だって、この地方の一般事務職としてはMAXの1500円からさらにアップして、1545円。

立派なモンである。
そりゃ努力の賜物である。

だけど、なんか最近ギスギスしてるのだ。
まるで余裕がないのか、吐き出される言葉がほぼ全部、愚痴と文句と不満で、しかもとっきんとっきんに尖っている。

5年間で時給が300円アップした背景には、相当自分に厳しく課していたのだろうと想像できるのだけど
気持ちにゆとりが感じられ無いのが痛イ。
5年も同じ会社に居ると、細かいトコまで目ついてしまうのは仕方ないけど、そこはやんわりめな厭味とか、少しきつめの冗談とかで、改善を促すことはできないのかしらん?

ま、会社内の不満は誰でもあることで、その度合いもきっと人それぞれで、それに対して部外者がどうのこうの言うのは、所詮詳細を知らないワケなので、かける言葉は「まぁまぁ、落ち着いて」なんてことくらい。

けれど、ここのところ自分に厳しい代わりに人にも厳しかった彼女に、益々拍車がかかったのか、とりつくしまもないのが気になる。

彼女だけじゃない。
誰もが人に厳しくなってる。
社会全体がそんな感じ。

何か一つ問題があると、よってたかって叩きたがる傾向っていうのかな。。。


そんなピリピリした雰囲気が、たった一つの些細な粗相をも許さないようで、緊張をほぐせない。

なんだかんだとこの日、ヤツからたっぷり4時間分の愚痴と文句と不満をきかされ、帰る段になって

「わーっ、すっきりした~。聞いてくれてありがと!」

っとお礼の言葉を言われたけれど。。。

アタシはたっぷりの負(腐)のオーラを浴びせられて、穏やかな眠りに就けそうにない。

アンタの厳格さが、結局アタシに違う形で降り注いでいるんだ。
もっとユルユルになってくれ、頼むから。


厳格主義者(rigorist)は気をつけたほうがいい。
人を自分の定規にあてはめようとしても、それはどだい無理なハナシ。

厳格主義者(rigorist)がその胸のうちの不満を漏らす際、決まって言うのが

「私も悪いけどさぁ」 「これは私が考え過ぎなのかもしれないけどさぁ」 「知ってるよ、私だって完璧な人間じゃないってことくらい」

だったらその先は言わないでおこうね。

ニッコリ笑っていうのだけど、何故か私が制される。。。

完璧な人間なんて居るわけないし、仮にいたとしても、きっと近寄り難くてつまんないよね。
一つでも優れている部分があればそれで十分。
人の粗探しをして文句を言い、何事にも完璧を求める厳格主義者より、少々怠惰でもさ(たとえ嫌いな人からでも)受けた親切には「ありがとね」って笑える余裕が必要だと思う。

まわりを見回しても、、、やっぱり自分にも人にも厳し過ぎる人が増えているような気がする。

恐い言葉が、メディアでもネットでも跋扈してる。




「月影」 唄 斉藤和義


img10362708361.gif
会津で買ってきた日本酒「鬼羅(きら)」
M様ご推奨。

週末にいただいてみました。

キリリと辛口。
日本酒特有の甘ったるい香りも控えめで、美味、美味、美味!いぇ~い

 

米屋だったくせに日本酒は、どれもこれも、あのみりんのような独特な香りと甘ったるい後味が嫌いでずっと避けてきましたが、「鬼羅」はとても美味しくいただきました。
極辛口との評ですが、わたくしの感想では「極」というほどでもなく、とてもスッキリしていていながら、喉を通る瞬間にふわっとさりげなく香りが薫って、「そういえばこれ、日本酒なんだっけ」と思うくらい日本酒が苦手なわたくしにも、すんなり飲めました。

芳醇な「魔法の水」です。

やっぱりキリリと冷えた辛口がいいですね~。
M様ありがとうございます!病み付きになりそうですぅ~。(え、なるなって?えーん。)

今夜はオリオン座の流星群でも見ながら一献、、、と思っていたのですが、只今うちのマンションは外壁の塗装工事の真っ最中。
今日は、いつの間にかベランダ側の窓がしっかりマスキングされてて、、、あ、開か、あ、開かない。。。

・・・・・・・・・・凹ム。

ちぇっ。
 

PR
聴いてくれてありがとさん
 ♪愛し貫けるポイントが
     ひとつありゃいいのに
        それだけでいいのに~♪

いろんな意味で心にグッときます

二重マルを最初にまずみつけたい

バツよりマルでいっぱいにしたい

一度つけたマルは大切に保管したい

・・・・・・

日本酒は誰がなんと言おうとも

ぜったいキリリと冷えた辛口がマル(笑)




ぱーるぴあす 2009/10/21(Wed)19:00:30 編集
Re:聴いてくれてありがとさん
>ぱーるぴあす様

コメントありがとうございます。

>二重マルを最初にまずみつけたい
>バツよりマルでいっぱいにしたい
>一度つけたマルは大切に保管したい

正にそういうことが言いたかったので、ご理解度200%で嬉しいです。

一度「ダメ」っと×バツをつけると、それが些細なことであっても簡単に撤回してくれないどころか、ずーっと忘れ無い人が増えてるような気がするんです。
その傾向が、やがて弱者への差別に転換していくんじゃないかと、ちょっと思ったりしました。

>日本酒は誰がなんと言おうとも ぜったいキリリと冷えた辛口がマル(笑)

さすが米どころ育ち!
きっと「鬼羅」もお気に召すはずです。お試しあれ!
【2009/10/21 21:31】
よか、よか・・・。
「鬼羅(きら)」、気にいって頂いたようで、良かったです。
一口、呑まなければ、分からないと思いますが、
私、「一押し」の日本酒でした・・・。

2009/10/22(Thu)02:39:26 編集
Re:よか、よか・・・。
>M様

コメントありがとうございます。

この夜、「美味しい美味しい」と飲んでいる夢を見ました(笑)。
顔が綻んじゃうお酒ですネ。
【2009/10/22 20:02】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]