忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前の話題で恐縮です。

中島みゆきさんも、紫綬褒章を受けるようなお歳になっちゃったんですね。
んー、この際年齢はあまり関係ないかもしれないけど、

「学術芸術上ノ発明改良創作ニ関シ事績著明ナル者ニ賜フモノトス」

って条例にあるくらいだから、やっぱり事績著明なる者は、ある程度年齢を重ねた人となろうもの。
そっか、、、みゆきさんも還暦を過ぎたんだよね。
すごいなぁ。すごいなぁ。

みゆきさんの歌に出会ったのは中学生の時。
社会人になったばかりの従姉が聞かせてくれました。
歌謡曲とは違ったズドンと響く歌詞に驚いて、なんか、こーゆー歌を聞くようになった自分がスゴイなんて
勝手に思い込んで(笑)、実はその深さなど中学生のアタシには判るはずもなかったんだけどね。

それから間もなく、その従姉が23歳という若さで亡くなり、翌年に養父が亡くなって。。。
みゆきさんの歌を聞いて「よよよ」っと(笑)泣いていたのは、2人がまだ生きていた頃の、能天気でいられた頃。

だったんだけども、、、なんか染み込むような歌詞にじわ~っとするようになってきた。
歳だなぁ(笑)。


中島みゆき/蕎麦屋


ここで歌われている「おまえ」。
こういうヤツ、大事にしないとね、何時まで一緒に居られるか、だんだん心配になってくるような年齢になっちゃったしね。
お互いに偏屈に磨きがかかって、その内に大喧嘩して「ハイ、おしまい」なんてこともあり得るわけだし。



狼になりたい/中島みゆき


みゆきさんの数ある曲の中でも、お気に入りの曲の一つ。
とってもみゆきさんらしくて、大好き。
とんだ強がりの曲ではないか。
やりきれなくて、泣きたくなる前の、精一杯の強がり。男でも女でもきっと共感できちゃう。
こういう曲を、さらっと書けて、嗚咽しながら歌えちゃうのはスゴイ。
本当に凄いと思う。


タクシードライバー(中島みゆき)


アコースティック一本で歌ってくれたらもっといい。

みゆきさんが描く人々は、誰も皆不器用で朴訥なイメージ。
きっとみゆきさん自身もそういう類の人なんだろう。
上手く生きられない人々へたっぷり愛情を注いでいる感じがいい。
とてもいいね。

 
本当は、「4.2.3.」が無性に聞きたくなったんだけど、YOUTUBEに無かったのは残念。
明日買ってこようかな。

4.2.3 中島みゆき

PR
しばらく聞いていませんが
 「蕎麦屋」は彼女の曲の中で、私の一番好きなものです。
 詩の内容についてのとらえ方は、ずいぶん違いますが、受ける印象は人それぞれ、それも魅力でしょう。

帯広神社の前に「中島公園」という150坪くらいの小さな公園があります。
 中央には帯広の開拓の祖である依田勉三翁の銅像があり・・・。
 この公園はみゆきさんの祖父が作ったもの。

 名士だったのです。
 お父さんも駅の近くで産婦人科医院を経営する医師。
 お嬢様だったのが、お父さんが高一の時突然亡くなって・・。生活が一変したようです。
 それからの故郷への思いは「異国」なんて曲もありますから、想像がつきます。

 特に目立たぬ普通の高校生。
 けれども、突然音楽室でピアノを弾き、大声で歌って、皆を驚かせたりも・・・・。(同級生だった先輩から聞いた話)

 ちなみに、吉田美和さんとは高校の同窓。
 彼女も電車の中で突然歌い出したりしたらしいので、天才は共通する部分があるものなのでしょうか。
donjara 2009/11/25(Wed)23:33:52 編集
Re:しばらく聞いていませんが
>donjara様

コメントありがとうございます。

>「蕎麦屋」は彼女の曲の中で、私の一番好きなものです。

以前こちらでそうおっしゃってましたね↓
http://kanom35.blog.shinobi.jp/Entry/107/#comment

若干30歳でこんな歌を歌うとは、、、アタシなんかやっと意味がなんとなーくわかってきたというか、共感を覚えるようになってきたというのに(笑)。

みゆきさんのこの曲調と、オールナイトニッポンの深夜放送でのはしゃぎように、本当に同一人物なのだろうかと思ってました。
同じ様な年頃に父を亡くしたってこと、その後の生活の変化について、わたしもみゆきさんと似たようなものだったこともあり(医者でも名士ではなく、少々大きな米屋ってだけでしたが)、「時代」はよく聞いたもんです。

そうそう、あの頃は私もおとなしくて目立たない高校生でしたが、飲み会の席では思いっきり目立ってます(笑)。

やっぱり天才は、、、。
黙っとこ。


【2009/11/26 22:54】
解釈は人にもよるし、その場の自分の置かれた立場にもよる。
ホントに会いたい友人は、何かで失敗した。
会いたくない奴が友達顔してきた。
私は居留守するほど嫌いな奴でもないから、しょうがなくそいつと蕎麦屋に行った。

案の定、失敗した奴のことが話題に出た・・・・。

私の今の気持ちはさ、お前にどう伝えればいいんだろうか?


というのが私の感じかなぁ?私なんかはその失敗した奴かなぁ???

へへへ、ごめんね、donjara 様のコメント見ていたらさ、書かなくともいいことを書いてしまいました。

この場をお借りして言うのは申し訳ないけれどもね、私は立ち直ろうと真剣に考えています。

アワビに指摘された
「サッカーに戻らないの?」
との言葉が、正直眠れぬほどの鋭い指摘でね、勿論私は「そんな甘いもんじゃない」のはアワビよりはサッカーを知っていると思っている。だからサッカーで立ち直るというのじゃないけれどもね・・・。

子供の自分から私は友達が少なかった。周りの友達が幼いようにも思えたり、バカに見えたりしてね。
ある時気がつけばみんな立派でさ、生き生きしてたりね・・・・・・・・。

私が人生につまずいたのは事実だけれども、こんなに長くイジイジするとは思わなかった。それだけ幸せだったということだろうし、失ったものの大きさに落胆して立ち上がれなかったのも事実。
そんな中でね、私のあのブログにたどり着いてくださった皆さんの存在が如何にに私が生きていくうえで大きかったかと今更ながらに感謝しています。
私はアワビに本当に感謝している。

私は、今年ベルマーレが昇格しようが駄目だろうが、それを見届けてあのブログは辞めるつもりだった。出来ればJ1復帰と共に終えるのが理想だったけれどもね、この間のアウェーの甲府戦の結果で満足した。現地に行ったサポーターたちのブログを読んでもう十分。皆帰りは声が出なかったみたい。感動して泣いている奴もいっぱいいた。


ブログを止めてすぐに、この直前にコメントしたのは「国民さん」を貶したようなままで去りたくないとの思いから。

今日コメントしたのは、皆さんに対して、自分の感謝の気持ちを書ききれなかったなぁと言う反省から。

いつか私は鯱美さんの前に、ビールと花束でも持って会いに行ける位に自分を見直そうと思ったんだ。
私がさ、70歳くらいになって、その頃アワビが独身とは限らないしね、お笑い話なんだけれどもさ!

まぁ、こんなつまらない理由でブログはやめた。


ホントに優しい皆さんに頼ってばかりじゃなくって、もう一度自分一人で生き直そうと考えたんだ。ベルマーレも立ち上がってきそうだしね!

それからさ、文面は見られたもんじゃないけれども「アップした曲はいいものが多かった」と自負している。暇で音楽に興味あるなら「弧愁庵人の逆襲」の過去の選曲を覗いてやってくださいな。

アワビドン、ごめんね!!自分のブログで書かなくってさ・・・。

名古屋グランパスと、湘南ベルマーレとコンサドーレ札幌が優勝争いするのが夢です。残念なことに、私が生きているうちはジャガイモが弱すぎて実現しそうにないのですが・・・。
最期の弧愁庵人 2009/11/26(Thu)14:00:03 編集
Re:解釈は人にもよるし、その場の自分の置かれた立場にもよる。
>弧愁庵人様

コメントありがとうございます。

私も「蕎麦屋」を勝手に解釈してみると(笑)。
浜田省吾の「もう一つの土曜日」みたいなもんだと思うわけ。

「おまえ」が言うところの「あいつの失敗」は、「私(歌い手)」を捨てたこと。
「おまえ」は慰めのつもりで「あいつ」の名前を出して「失敗」その笑っても、こっちはちっとも嬉しく無い。

けれど、実は「おまえ」の気持ちもちょこっと気付いてるんだ。
「もう一つの土曜日」を女側から見た感じ。

なんて思った。
ま、確かに色々な解釈が出来そうデスネ。

私は、疲れ果てた人に「頑張れ」というほど残酷で冷たい者ではないつもり。
だけど、2番目くらいに残酷な言葉は、言ってしまいがち。
サッカーについて触れたのが、眠れぬほどに衝撃を与えて悩ませたのだとしたら、もう少しオブラートに包むべきだったかな、、、とは思うけど、悪いことをしたとは思って無いので謝罪もしません。
(こーゆーとこがワタシの可愛くないトコなのだ・笑)。

甘くないことはわかってる。
でも、サッカーで食べるようになれ、ってことは言ってないもん。
プロコーチじゃなくてもいい。接する機会は、絶対にあるはず。
それが言いたかっただけ。^^
サッカーに限らずもっと外に出て、人に接しなくちゃダメですよぉ~。

感謝の気持ちを述べられておりますが、過分です。
こちらの皆様も同様な気持ちでいらっしゃると思います。

なんてったて、弧愁庵に入り浸ってグダグダと遊ばせていただいたのは、他でもない、私達のほうですもん。
なので、代わりにと言ってはなんですが、また新しい住処が出来るまではこちらで存分に遊んでください。もちろん皆様も!
あ、若い男が居ると嬉しい(ここんとこよろしく・笑)。

>いつか私は鯱美さんの前に、ビールと花束でも持って会いに行ける位に自分を見直そうと思ったんだ。私がさ、70歳くらいになって、その頃アワビが独身とは限らないしね、お笑い話なんだけれどもさ!

貴方が70歳ってことは、アタシは62歳かぁ、、、(笑)。
それも悪くないね。
それまでに、お互いもう1回や2回結婚と離婚を繰り返してるカモね(笑)。
もしそうだったら、アタシはさらに逞しくパワーアップしてるだろうから、
辛気臭い花(菊の花)と、ほんのちょびっとの量のビールだったりしたら、、、
暴れるからね!へへーん。
【2009/11/27 00:03】
また戻ってきてください
>「国民さん」を貶したようなままで去りたくないとの思いから。


貶めてなんかないですし去る必要もないし休養と思っています。


でもなんか寂しいね。
国民! 2009/11/26(Thu)21:55:58 編集
Re:また戻ってきてください
>国民!様

コメントありがとうございます。

>でもなんか寂しいね。

また熱い話題を振りまいてください。
野球の話でも、サッカーの話でも。うっしっし。
【2009/11/26 23:24】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]