忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どんなに青臭いと笑われようが、今でも時折しみじみ考えてしまうことだってある。

真実とは何ぞや? 愛とは何ぞや? 正義とはなんぞや?
どれも皆、字面をなぞればクサくて堅苦しいんだけど、そこに陶酔すれば清清しい美があり
でも、留まろうとすれば痛烈なダメージを被ったりする。

痛みを知ってしまったので、決して害を許容しない、近寄らずに傍観する距離を保つ術を覚えた。

大の大人が、それじゃイケないことはわかってるけどね。

Queen-Las Palabras de Amor


真実とは何ぞや? 愛とは何ぞや? 正義とはなんぞや?

痛打を畏れるあまり、自らが語ることを忘れて久しいけれど、
誰もが皆渇望するもので、我が理想とする指導者の口から、一番に説かれたいのではなかろうか。。。
常、情、条を、状として求めるのではなかろうか。。。

PR
う~んむずかしい・・・
真実も愛も正義も・・・
ほんとうは一つで、絶対的で、普遍的なもののはずなのに、主体が違うとその色合も変わる。
実際、正義と正義のぶつかりあいで戦争はおきる。


先日、娘に、世渡り上手は良いこと?悪いこと?
などと聞かれ、即答できませんでした(笑)
やはり、真実は一つとはいかないみたい・・・

なんか関係ない話してごめんネ♪
ぱーるぴあす 2009/04/26(Sun)18:30:44 編集
Re:う~んむずかしい・・・
>ぱーるぴあす様

コメントありがとうございます。

人間は誰でも、自分に厳しいことを言う人より、優しい言葉をかけてくれる人に迎合しがちですもんね。
でも優しい言葉をかけてくれる人が真実や正義を語っているとは限らない。

そうそう、、、高校生の口からも「世渡り上手」という言葉が漏れちゃうのは
なんだか色んな葛藤があるのだろうなぁ、、、と複雑な思いデスネ。

「世渡り上手」、、、私は良いと思いますよ。
ある意味「余裕」だと思いますから。
高校生と社会人では「世渡り上手」に意味合いは随分違うかもしれませんけどね(笑)。

自分と同じ考えを持つ人間ばかりじゃないし、いちいち鼻につく態度や素行の人もいるけれど
面と向かって非難するのは「仲の良い友達」でもなかなか出来ないことですもんね。

ただ、私が思うに、喧嘩を覚悟で注意する厳しい目は正義だし、我慢を伴う柔和な目を持って受け流すのも美徳。
たぶん前者は世渡り下手で、後者が世渡り上手なのだと思うけど、どちらにも意思が要ると思います。
そのどちらの意思が優れているか、、、それは好みの問題。

私は敵を作らないのらりくらりとした中年女ですけど、時には笑いながらバッサリ斬ることもあります(笑)。
自分の立ち位置をしっかり固めれば、案外人のことは気にならなくなります。

自分は自分、人は人、、、比較を止めるだけで随分と楽になるんじゃないかな。

娘さん、頑張れっ!
もう、手放しで応援しちゃいますっ!

すみません、、、酔っ払い女の戯言など。。。
【2009/04/28 22:09】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]