忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しばらくお休みします。

このブログというより、私自身がメンテナンス中。

ご心配くださった方、どうもありがとうございます。
何時になるかわかりませんが、充電してまた戻ってきたいと思っています。
PR
無題

何があったか知らないけど、

 寂しいから早く帰ってきてね!!
donjara 2011/04/18(Mon)20:52:43 編集
Re:無題
>donjara様

どうもありがとうございます。とても嬉しいです。

3.11以来アタシは萎たれちゃって、色んな詩や曲を貪っていますが、

この曲の詩に染み、この力強さに滋みております。

http://www.youtube.com/watch?v=SI85MUWpz6k&feature=related

是非聞いてみて。
この方自身の「清河(チョンハー)への道」のフルバージョンは必聴と思います。

たいやき先生にも歌って欲しいなぁ~。
【2011/04/19 22:52】
無題
たいやきはブルース大好きです。
洋はMuddy Waters から Clapton、
邦は柳ジョージから青江三奈まで(笑)。
でも、氏は知らなかった…。
とても詩を大切にした作曲がなされていて、
心に言葉を刷り込むように唄いあげていますね。
何だか久しぶりにライブ演奏を聴いた気分になりました。
詩の内容は別物なのに、
なぜか脳裏に浮かんだのが「ヨイトマケの唄」でした。
運命の非情さに、ただ流されるだけの無力さ…。
人生って不幸に満たされてる気がしますけど、
その中にあるわずかな幸せだからこそ、
より強く幸せを感じられるんだと思います。

ほれほれ、
えーかげんあんばいわるいで、
気分ちーとちょーらかして、
ちゃっとまわししりんよ、ねぇお嬢?
たいやきやいた 2011/04/20(Wed)00:24:28 編集
Re:無題
>たいやきやいた様

コメントありがとうございます。
新井英一さん、かつて筑紫哲也さんがご存命の頃、NEWS23のエンディング曲にも使われていたみたい。
在日の方で、その壮絶な半生が「清河(チョンハー)への道」に綴られています。

>心に言葉を刷り込むように

音楽を愛しておられる方の表現ですね。なかなかこういう言葉は絞り出せないです。
言葉が力強い、力強いからこそ、心に刷り込まれる。
逆も真ナリ。正しく強い心があるから、言葉が生きて人の心に届くのだと思います。

>気分ちーとちょーらかして、ちゃっとまわししりんよ、ねぇお嬢?

ひっさしぶりに聞いた三河言葉!「ちょーらかして(誤魔化して)」。
それに続く「ちゃっとまわししりんよ(早くまわしを絞めなさい)」に大笑いしました。
んで、アタシが考えたのは、ちょっと席を立つ時に使う

「ちょっと化粧直ししてきます。」

の代わりに

「ちょっと化粧回しつけてきます。」

どっかで絶対使ってやろうと思ったぃ♪

【2011/04/22 01:19】
聴きましたよ・・・。
聴きましたよ。新井英一の<眠る人>。

「生きているる内に 生かされている内に」

・・・人は何をやりきればよいのか?
と思いました。
こう云う演歌(ブルース…?)も良いですね・・・。
M 2011/04/20(Wed)18:01:19 編集
Re:聴きましたよ・・・。
>M様

コメントありがとうございます。

えっ、えっ、演歌じゃないですよぅ~っ。ぶるーすデス!
カタカナと平仮名が逆になっちゃったけど、ま、いいや(笑)。

>人は何をやりきればよいのか?

やりきれる人なんているのかなぁ?
自分が何をしようとしたか、それを誰かに伝承されればいいんじゃないかなぁ、、、なんて今は思っています。
そして今は、今この時は、被災で亡くなられた大勢の方々の思いをくんで、彼らの分まで精一杯生きることに尽きるかもしれませんね。。。
【2011/04/22 01:34】
元気出してネ
つらいこといっぱいあるけど
そのなかでどう生きるかが
いちばん大切・・・

♪バトンリレー    松任谷由実♪

そんなあどけない顔して
眠っているあなたも
悩みはたぶんあるのね
やがて大人になったとき
きっとわかるでしょう
どこにもゴールなんてないこと
それでもそれでも走ってる

長い時間をくぐりぬけ
あなたはきっと
見ることになるでしょう
遠いゴールじゃなくそこには
あなたのことを
かけてくるのを
待ってる人がいる

・・・・・・

長い時間をくぐりぬけ
あなたはきっと
見ることになるでしょう
今は果てしない道のり

小さな足で走り始めた
あどけないあなたへ
14番目の月 2011/04/21(Thu)17:50:41 編集
Re:元気出してネ
>14番目のお月様

コメントありがとうございます。

いつも甘えさせてくれてありがとう。本当にありがとう。
3人目のお母さん、ううん、3人目のお姉さんができたみたい。

ゴールを見定めて走ってきたわけでもなく、誰かが待ってることもなく、ただダラダラと時だけが過ぎております(笑)。
お月様だけでなく、閉鎖していたのにもかかわらず、エールを送ってくださる方々に、ただただ感謝しています。

どうもありがとうございます。>all
【2011/04/22 02:06】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「恩返すまで死ねない」老人が漏らした嗚咽
岩手の湘南と謳われている・・・ 吉里吉里海岸の朝日 サンケイネットニュースからhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042121210046-n2.htm 【社会部発・被災地から】 「恩返すまで死ねない」老人が漏らした嗚咽2011.4.21 21:21  悲しさや悔しさではない。
URL 2011/04/22(Fri)20:00:24
マスコミにマインドコントロールされた国民の不幸!
★1983年9月1日(木)午前3時26分20秒、ソ連防空軍サハリン・ソーコル基地
URL 2011/04/19(Tue)22:46:32
「14番目の月」さんからの手紙(コメント)
もう長い付き合いになった「14番目の月」さん。 政治などのくだらないシモネタには反応しないけれども、人間愛に対してはいつも鋭いコメントを寄せてくる。 シンシアと勝手に呼んでいるが、彼女がもしブログを書いていたならば、さぞや素敵なブログだろうに・・・といつも
URL 2011/04/17(Sun)19:51:11
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]