忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

基本的に、日曜日と月曜日が定休ですが、日曜開催の試合があったりすると、
月、火が休みになることがあります。
平日だというのに、朝の情報番組なんか見ちゃったりして、働く人々に対して肩身の狭い思いもちょこっとあります。
すぐに当然の権利だと居直りますけどネ(笑)

月曜日の朝、なんだかんだとダラダラ見てしまうのが、「とくダネ」という小倉さんの番組。
昨日はちょっと面白いコーナーがありまして、「ナルホドなぁ」と思いましたので、ちょっと記しておきます。

Shostakovich Symphony No. 5


帝政ロシアに生を受けた、ドミートリイ・ドミートリエヴィチ・ショスタコーヴィチのこの曲は有名で、
耳にしたことがあるでしょう。

彼の経歴は、ウィキでも見ればすぐにわかります。
彼が好む曲は、こんな交響曲5番ではなかった。

時の皇帝に、『国を支えるため、自分を捧げるような気持ちになる音楽を書け』と言われ作られたという曲。

とくダネの「ニュースの賢人たち」というコーナーでは、このショスタコーヴィッチの交響曲5番を演奏し
絶賛されたある日本人指揮者にマイクを向けました。

(残念ながら、指揮者の名前は覚えておりません、、、)

指揮者談
「そこにはすごい我慢がある。その状態が音楽に表れている」

社会主義思想のもと、自由に創作できないジレンマ。
そんな状況下で書かされた彼の音楽は、聞く者にとっても息苦しさが感じられます。
発想と体制との葛藤。

政府に好まれる音楽を強要され、この作曲家の心中は、正に我慢だったことでしょう。
(ショスタコーヴィッチに限りませんけどね)

ここに挙げたYOUTUBEの映像では、音楽は軽快な早いテンポで演奏されていますが、
ニュースの賢者で紹介された指揮者は、作曲家の苦悩を考え、通常より遥かに遅いテンポで演奏し
大喝采をあびたそうです。

なるほど、、、この曲がもう少しゆっくりなテンポだったら、、、荘厳さが増しますネ、、、。

指揮者は言う。
「音楽は政治と同じで、正しいものってないんです。今、どういう方向に向かって、国を立て直そうとするのかっていうビジョンが欲しい」


オケにとって、指揮者は絶対的な存在です。
その指揮者は、タクトの振り方一つで、同じ曲を悲劇的にも、喜劇的にも変えられるのだ。

さて、日本のタクトを振る麻生さん、、、はっきりしたビジョンが無いから迷走の一途。
そこにバカなマスコミが加わり、議員、官僚と共に不協和音のオンパレード。

不快な音色ばかりが鳴り響くのだけれど、オーディエンスは立ち上がらない。
聞きたくも無い演奏に、お金を払っているばかり。

確かに、音楽にも政治にも、絶対的な正しさを求めるのは無理だけど、不快な音や、無意味な合いの手は要らない。
ビジョンの無い指揮者は邪魔なだけだと思ふ。。。




PR
ワーグナーを利用したヒットラー
この手の話は付きものでさ。オラのあっちのブログでもさ、北海道のO氏という人がショスタコすきだって書いてたけれども・・・。芸術家も人間でさ、パトロンに食わせてもらってるわけさ。言葉は悪いけれどもオメカケサン!カザルスは軍事政権に抵抗してずっと何年もチェロを弾かなかった。国連での演奏はだから意味があるのだよ。ドボルザークはパトロンが世界大恐慌で破産してお手当てをもらえなかった。かわいそうな分だけ彼に傾倒してしまう。

ロシア、ソビエトの作曲家を聞いたあとにフランスの作曲家のモノを聞いてみれば、とらよし嬢の語る意味がよくわかりますね。

ん?違ってたかなぁ??まぁどうでもええ。
砂糖 2009/04/14(Tue)17:40:43 編集
Re:ワーグナーを利用したヒットラー
>砂糖様

コメントありがとうございます。

天才的な芸術家ってさ、創作活動に没頭しちゃって自活する能力がないからパトロンありきですよね。
これは何も昔だけの話じゃなくて、現在でもそうだもの。
ただ、ショスタコのように社会主義国の芸術家は、制約のため自由な創作が出来なかただろうと思うと
可哀想というか、なんというか。。。

フランスの作曲家?

そらー能天気でしょう。
こちらもパトロンありきだけど、退屈な貴族を楽しませるためだけに没頭出来るのだし。
下品なお笑い歌曲だって創れるほど自由だった。
ん、、、それはそれで窮屈だったかもしれませんけどね。
違う?
まぁどーでもいいね。

ショスタコ好きなO様のこと、貴方のブログを読んで知っていましたよ。
今回のエントリーは、たまたま見た番組の感想です。
シンクロみたいになっちゃいましたけど、私的感想です。
もちろんショスタコは素晴らしいですよ。
でも、少し息苦しい。
彼の苦悩が伝染するみたいでさ。。。
【2009/04/15 01:33】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]