忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広島に来たからと言って、此れが食べたいなんて欲求はない。
もともと食べることは嫌い。
けれど腹は減るのだ。

浅ましい。

この後は、広島城→広島県立美術館→縮景園を訪れるため、また路面電車に乗るつもりだったけど

止め止め。


空腹を満たすため、猛暑の中を敢えて歩くことにした。

64年前の広島。
64年前の広島。

その片鱗を探そうと、日傘をくるくる回しながらひたすら歩くことにした。

紙屋町の観光案内所で、広島城への行き方を訪ねて地図までもらって、その場所まで行ったんだけどね。

なんとなくこの町をぷらんぷらんと歩いてみたくなったのだ。
ストラップの細いサンダルを履いてきたことを少し後悔しながら、それでも歩いてみたかったのだ。

歩いてみたところで、何の変哲も無いところなのだけど、広島は優しい町。

市街地の周辺では、地下道に降りる入り口では

「ご不明なことはお気軽にお訪ねください。皆様の快適な旅をお助けできれば幸いです。」

なんてアナウンスが流れてる。

またお腹が「ぐぅ」と鳴る。

忌々しい。浅ましい。
さっきまで散々泣いてきたのに。

もっと歩いてやる。。。
そう思っていたんだけど、お腹の欲求と座って休みたいと主張する脚のため、
そこいらのお好み焼きやさんに入る。

何でもいい。
食べ物はテキトーに選び、「それとビール!」の一言は忘れ無い(笑)

あ、「本当はこれが目当てでしょ」って言うの禁止!

んっとー。

お好み焼きが運ばれてくるまで、ビールを飲みながら読書。
今回の旅のために選んだ本は、辺見庸さんの「目の探索」。

もう十分だ。
食事はこれだけでいい。

やがて運ばれてきた広島風お好み焼きを、頑張って3分の2くらい食ス。
美味しいのか美味しく無いのか、よくわからない。
好みの味かと聞かれれば、きっと状況によってその都度違うだろうね。

会計を済ませて店を出る際、入り口のマットに気がついた。
広島カープのロゴとキャラの入ったオフィシャルものである。

サンフレッチェの自動販売機といい、なんて地元愛の強い町なんだろう。。。

不思議でしょうがなかったけど、、、
原爆記念資料館を観た後は、なんとなくわかった。

64年前から、ずっと人々が支え合って生きてる都市なんだ。

皆、傷を負ったけれど、軽度の者が重度の者を運び、介護し、そうやって100年は不毛と言われた
広島を支えて来たんだ。。。

マタ滲ム。

ビールが入った分だけ、流れるモノの温度はさっきとは違っているかもしれない。


Chopin Nocturne op.9 no.1


クラッシックの曲ではこの曲が一番好き。

8月7日は満月の夜だった。

こんな曲が似合う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]