忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラウルがレアル退団=ドイツかイングランドへ―スペイン・サッカー

【ロンドン時事】サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードは26日、同国元代表FWラウル(33)の退団を発表した。現役続行の意向で、シャルケ(ドイツ)やイングランドのクラブへの移籍に向けて交渉する。
 ラウルは1992年にレアルの下部組織に入り、94年に17歳でトップデビューして以来、レアルでプレー。6度の国内リーグ優勝や3度の欧州制覇に貢献し、通算741試合出場、323得点はクラブ歴代最多。スペイン代表でも歴代最多の44得点をマークしているが、2006年10月以降代表から遠ざかり、同国が初優勝したワールドカップ(W杯)南アフリカ大会には出場しなかった。
 長年、クラブの象徴的存在として主将も務めてきたが、昨季はチームが大型補強をしたあおりで、出場機会が減っていた。ロイター電によると、本拠地サンティアゴ・ベルナベウで記者会見したラウルは「きょうはとてもつらく、難しい日だ」と涙ながらに語り、「まだ選手は続けられる。自分の未来はドイツかイングランドにある」と話した。


ラウルー、ラウルー大好きだよぉ!
いつかはこんな日が来るとは思っていたから、仕方ないと思いつつも、残念でたまらない。
ペレ、ケンペス、マラドーナ、ジーコ、ジダン、、、素晴らしい選手はいつの世にも存在したけれど、ストイコビッチよりも、木村和司よりも、三浦和良よりも、中田英寿よりも、誰よりも好きな選手です。

2006-07-15.jpgこれといって特別に超絶技法を持っているわけでもなく、超人的なスピードも上背も無い。
蹴球界を知らない人は、あまり目を止めないかもしれない。
私などがサッカーのことを語るのは、100年早いと言われそうだけど、ラウルの凄さは、抜群のセンスだと思います。これを動物的な勘というのかな、華麗なるゴールを数えれば、ストイコビッチの方が勝ると思うし、ロナウジーニョのパフォーマンスの方が勝ると思うのだけど、地味~に、一瞬のチャンスを必ず決めてくれるのがラウル。

あの銀貨系軍団のレアル・マドリードの入団が、17歳4ヶ月。しかもいきなりトップチームに所属。以来、20年をレアルとともにして来た彼が、いよいよ退団って現実に、時流を感じ、きっと本人が一番ソレを感じていて、寂寞の最中にいるのだろうけど、ラウルが語ったレアルでの送別会での言葉に、思わず泣いてしまったよ。

送別式でのラウルの言葉

この言葉の中で、ラウルは何度「ありがとう」と述べているだろう。
一番心を打たれたのは、

最後に、僕の心の奥底から僕の家族に感謝を述べたい。なぜなら彼らに感謝しなければ、サッカーなど何の意味があるのだろうか。

彼は、自分のためだけにサッカーをしていなかったんだ。
かっこいいなぁ!!

どんな時も、ゴールを決めるために泥臭く(我武者羅に)立ち回ったけれど、彼は常にジェントルマンでした。
対戦相手の粗暴な選手に倒されても、その選手が手を差し伸べる、そうせざるを得ないほど紳士的で尊敬される選手でした。

だからこそ、レアルからの「解雇通達」のような退団なんだけれども、感謝の言葉であふれたコメントが出てくるんだよね。
このコメントを読んで、こちらも「ありがとう」と言わずにはいられませんよ。

うーん、次の移籍先、、、ドイツとイングランドなんて決めつけないで、日本の「名古屋」とか視野に入れて欲しいなぁ(個人的願望)
それはともかく(笑)、さらなる飛躍を祈るばかり。



ラウルにとって、レアルがmotherlandなんだな、、、と思ったらこの曲が浮かんできました。
ご機嫌に行こう!!
PR
檄。
<http://www.youtube.com/watch?v=9YbonhgrZVg>

これは、「犬の意地」というブログを運営しているマルコスさんというジェフサポの方が作った動画です。
最近、移籍会見での巻誠一郎の「笑われるかもしれないけど、僕の中ではマンUやバルサと同じ価値がジェフにはある」と素敵な言葉を思い浮かべながら、この動画を見て、ヘラヘラと力の入らない毎日を過ごしています。

ラウル結構。
ラウル上等。

ただ、クラブのスタッフなら、そんな選手を作ってみなされ!
作ろうと思って作れるもんじゃないけど、そんな心意気だけは持っていなされ!

もし、そんな選手がクラブに入ってきたら、絶対放出などしないでおきなされ!
間違っても、遠征帰りの深夜に戦力外通告を出すようなことはしないでおきなされ!

こんなことを言うだけ言って、私はまたヘラヘラした夜に入ってきます。
米屋の息子 2010/07/30(Fri)00:37:02 編集
Re:檄。
>マルコス様、、、もとい米屋の息子様

コメントありがとうございます。

YOUTUBE画像も、巻選手の移籍会見も、じっくり拝見させていただきました。
私がジェフサポさんなら、やはりクラブのやり方にきっと怒りを覚えるでしょう。
けれど、同じJクラブとして、自チームの批判は出来ても、他チームの批判はしてはいけないと思っていますので控えますね。葛藤はありますけど。

レアルのラウル選手に名古屋移籍を望んだのは、決して叶わぬ夢みたいなものですので、捨ておいてくださいませ(笑)。
ただ、ラウル選手にしても、巻選手にしても、その熱い思いというか、変わらない一途で強いクラブ愛・サポーター愛というものは、本人の精神力以外の何ものでもないような気がします。
クラブが出来るのは、その気持ちが折れないように献身的にサポートすることだけだと思うのです。
そういう身勝手な思いを踏まえて読ませていただいた巻選手の会見での

>このクラブにはこれから先、このクラブを去る身ですけど、去っていく選手であったり、入ってきてプレーする選手であったりというのがしっかりと誇りを持ってプレーできるそういうクラブになってほしいと思いますし、選手に対する配慮であったり心遣いを忘れないそういうクラブになっていってほしいと思います。そういう部分ではまだまだこのクラブは成長できるとそういう風に思っています。それが僕の気持ちですし、とはいえすごくポジティブな、僕の中では移籍だと思っています。

この発言は、選手に対する心遣いに欠けたクラブだったとも取れ、胸が痛みます。
実際に戦う選手達に、余計な心労をかけたクラブの責任は重いと思っています。

けれど、そんなクラブに対する献身は、一体どこからくるのでしょう。
巻選手を育てたご両親(家族)・友人、そして貴方のようなサポーターだと思います。

>ただ、クラブのスタッフなら、そんな選手を作ってみなされ!

もう居ますよ^^
そう信じています。

その例が妖精監督ですから。ええ。

さあさあ、ヘラヘラしていてはいけませんよ。
巻君は、もう前を向いて歩き始めているんですから!!
【2010/07/31 00:06】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]