忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平沼新党、5議員で発足へ 税制改革や自主憲法主張

2・3日前から囁かれている自民党議員さんの新党立ち上げのニュースに、真っ先にに浮かんだのがタイトルの文言だった。

No one sews a patch of unshrunk cloth on an old garment, for the patch will pull away from the garment, making the tear worse. 
Neither do men pour new wine into old wineskins.  If  they do, the skins will burst, the wine run out and the wineskins will be ruined.
No, they pour new wine into new wineskins, and both are preserved.
Matthew 9:16-17

だれも、真新しい布切れで古い着物の継ぎをするようなことはしません。そんな継ぎ切れは着物を引き破って、破れがもっとひどくなるからです。
また、人は新しいぶどう酒を古い皮袋にいれるようなことはしません。そんなことをすれば、皮袋は裂けて、ぶどう酒が流れ出てしまい、皮袋もだめになってしまいます。新しいぶどう酒を新しい皮袋に入れれば、両方とも保ちます。
マタイ伝 9節:16-17節

「友人とワインは古いほど良い」と言いますので、老醜が漂うベテラン議員さんとの対比には、色んな意味でうってつけでしょう。
 
そもそも、この聖書の言葉は、イエス・キリスト(ぶどう酒)が我々の罪のために死に(古い因習を捨て)、新たに生まれ変わったことに際し、その教えを受ける者達(皮袋)が古いままではいけません。貴方達も考え・因習・態度を改めなければ、せっかくの教えも無駄になります。。。ってそんな教訓。

でも今回の場合は、逆の意味で問いたい。

器は新しくなった、、、さて、肝心の中身はどうだ?

10日に発足する見込みらしいこの新党の党名は「たちあがれ日本」だそうな。
基本政策は、「高齢者も次世代も安心できる日本づくり」を目指し、消費税引き上げだけでなく所得税、法人税も含めた税制の抜本改革に取り組む、、、だげな。

ちょんまげ頭を叩いてみれば、因循姑息の音がするーぅ。

2010年のイースターは4月4日。
この日に発表されたのが笑っちゃう。

キリストは、想像を絶する受難の後に死に、甦りました。
すなわち、砕かれた後の再生。

いくら器を新しくしたからといって、

「自分達が自民党で何に加担してきたか、その結果何を招いたか」

この総括と国民への謝罪が無ければ、全く無意味だと思う。
おそらくどの政治家でも体験し、苦労しているであろう、政治家同士・政党間・タニマチとの軋轢など、国民は「受難」とは認めない。

「悔い改め(repent)」無くして、新生など在り得ないと私は考えマス。

10日までに、この老醜漂うベテラン議員さん達が、生まれ変わるだろうか。
期待度は100%だけど、達成率予想では0%。

新しい皮袋は、大した成果もなく徐々に裂けることだろう。


Michael Jackson Man In The Mirror≪ 日本語字幕・和訳≫

 
PR
せっかくのワールドワイドウェブなのに・・・
言葉を失う。
社会派アワビはやっぱりちょっと違うなぁ・・・。

外国語を話せるだけの人はたくさんいるし(私はそれに憧れはあるが別に尊敬はしないのよぇ・・・)
美しいこと、楽しいこと、おいしいこと、心が和むこと・・・は、誰でも書く。

せっかくのワールドワイドウェブなのに、このような世界中で起きている暗闇にスポットライトを当てるブログが少なすぎやしないか??私が知らないだけ???
そう考えると英語すら理解できない自分が惨めに思えるんだよなぁ・・・・。

ただね、似たような時期が日本の歴史にもあるということだけは・・・肝に銘じている。

アフリカを引っ掻き回したヨーロッパ列強。
近年20年に限れば、アメリカのおせっかいはアフリカの混沌を極めた。そして今はそんな滅茶苦茶なアフリカを中国が牛耳っている。

頭を殴られたような感覚で・・・やっぱり言葉が出ない。
kappa 2010/04/21(Wed)12:49:45 編集
Re:せっかくのワールドワイドウェブなのに・・・
>kappa様

コメントありがとうございます。

これは「元スーダン兵」へのエントリーのコメントとして受け取りますね。

えっと、コメの冒頭の部分はいいや(笑)。

「Gua」の映像、ご覧になりました?
歌もいいけどさ、アタシはエマニュエル・ジャルが着ている、「ARMY(軍隊)」ってプリントされてるシャツに衝撃を受けました。

どういう思いで、見たくも無い単語が書かれたシャツを着ているかと思ったら、泣けちゃったね。。。
自分の罪を背負い、前を向いて生きていく覚悟が出来ているんだと思ってさ。
若いのにね。。。

「頭を殴られたような感覚」を、どうか大切にしてください。
私の拙い文章で、そう思っていただけるなら、本当に嬉しいです。
【2010/04/22 23:51】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]