忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

首相となった頃に比べ、げっそりとやつれてしまった麻生さん。
字が読めないとか失言とか盟友の失態とか、とかく迷走の体の内閣だったけど、
この難しい時代に首相になってしまったことは、ちょっと気の毒に思ってしまう。。。
誰なら良かったのか?1年前、誰が首相になっていたら、この日本は良くなっていたのだろう?

誰も居ないじゃない。
誰も浮かんで来ないじゃない。

さて、選挙が始まる。
都議戦では民主の圧勝だったけど、衆院選でもそうなってしまうのは嫌だ。それだけは嫌だ。

ブッシュがオバマと交代したくらいインパクトはあるかもしれないけれど、中味は何ら変わらないのだから。
むしろ悪くなる。
新自由主義が、ますます庶民を圧迫する。

暗い気持ちを抱えて、普段は覗くこともない政治家のブログを覗いてみたりした。
好き嫌いは別にして、今一番期待している社民党の福島瑞穂さんのブログにざざっと目を通した。

昨年末に問題になっていた派遣労働者への対応と制度への細かい所感を求めていたのだけど、
薄っぺらな内容に驚いた。
悪いけど何も伝わって来ない。

アタシのブログも大した代物じゃないので、人のブログを評価するような分際ではないけれど、
しかし、彼女はれっきとした日本の政党の党首である。
江田五月さんくらい濃い内容だと思い込んでいたのに、がっかりだった。


カチカチと画面を変え記事を読み進めた時、あるエントリーで指が止まった。
それがこの記事である。
私の友人のお父様のことが書かれていたのだ。

友人のお父様が地方政治にかかわっているとは知っていたけれど、県議だとは知らなかった。
福島さんのブログ記事の中で、この記事からは心が伝わってきました。

ああ、やっぱり社民には頑張ってもらいたい。
自民も嫌だけど、民主はもっと嫌だ。
友よ、貴女は今、どんな思いで政治を見ているのでしょう?
無性に逢いたくなってきました。。。


ACLのアウェー戦、遠征決定。


本能 - 椎名林檎 honnou shiina ringo [official video]


Beware the savage jaw of 2009.
PR
<愚直な>「社民党」…
私は、「右翼」でも、「左翼」でも無く、<無党派>、その時々で、候補者(党派)を選ぶ。
行かない時もある。行っても、「無し!」と書いて、帰る時もある。
党派は色々入れた。
「社民党」(旧社会党)は、小選挙区では、益々廃れると思います。
でも、その<愚直さ>が良いのかも…。
内の親戚のおじさんに、都に区会議員を長くやっていた人がいました。党派は、「社会党」。
真面目で、<愚直な>人が、「民主党」に行かず、「社民党」の残っているのでしょう…。
(私は反対だったが、)小選挙区は、少数の意見を聞く機会を奪ったと思っています。
推し進めた「自民党」が窮地になっているようです。
<いい気味なのかも…。>

今度の選挙、本当にどうしようか…?
私は、いつも、投票所で最終決定します。
2009/07/22(Wed)12:42:22 編集
訂正、ついでに、追記
<「社民党」の残っているのでしょう…。>は、
<の>は<に>の間違い。

残るというのは、頑固なのでしょう…。
党として、「利益」は、見込めません。

その内、「自民党」と一緒に、「民主党」も分裂するでしょうけど…。
所詮、<烏合の衆>ですから…。
2009/07/22(Wed)12:50:31 編集
Re:訂正、ついでに、追記
>M様

コメントありがとうございます。

前回の衆院戦で、大幅に議席を減らしてしまいましたから、往年の迫力はありませんね。
自民さんや公明さん、経団連が総出で潰しにかかったので無理もないでしょうけど。

それにしても政党としての働きはパッとしなさ過ぎに思えます。
前回の衆院戦直後から労働者の声を纏め続けて、何時までも声を荒げていたなら
今回は議席を伸ばすことができるでしょうけど、無理そうですね。

良くも悪くも旧態依然なのは、どこの政党も同じなのでしょう。。。

【2009/07/22 22:29】
社民党こそchin

 本当に社民党が「愚直」だったら・・・、
 旧社会党を支持していた私は迷うことなく、社民党支持にシフトしていたよ。

 今回のマニフェストにも「ゾッ」としているし、小沢一郎も鳩山由紀夫も、勿論特に菅直人は大嫌いだが、仕方なく民主党に投票するしかない。
 
 もし、社民党が愚直に「平和、勤労者の権利擁護」の一本道を歩んでいたら、その道が少々「あさって」の方向に向いていても、私は社民党を支持していたと思う。

 福島瑞穂????他に人材はいないのか!!
donjara 2009/07/22(Wed)21:44:19 編集
Re:社民党こそchin、、、(笑)
>donjara様

コメントありがとうございます。

>今回のマニフェストにも「ゾッ」としているし、

経団連が推してるマニフェストですもんね。
これじゃ庶民は益々苦しくなるってもんです。

自民を倒せるほどの政党が出てきたのは、良い事なのでしょうけど、
それが似たような政党(或いはもっと悪い)だったら、また4年間苦しまなければいけない。。。

自由民主党から自由を取れば民主党。

庶民の自由は益々無くなるカモ。

>福島瑞穂????他に人材はいないのか!!

そうなんですっ!!居ないんですっ!!(涙)
【2009/07/22 22:37】
donjaraさんへ
「社民党」のことを、<愚直>と記しましたが、
最初は、<愚鈍>と記していました。
それじゃ~、あまりにも、可哀想しすぎて、「愚直」と訂正し、投稿しました。

福島瑞穂は、全く嫌いではありませんが、<深み>は無いと思います。
他の政党もそうですが、<人材不足>なのでしょうか?
政治に入るべき人間が、入って無いのでしょうか?
そもそも、日本人自身に、<人材>がいなくなっているのでしょうか…?

私、<カミソリ後藤田>何か、好きでしたが…。
本当の政治家が、少なくなっている気がします。
2009/07/23(Thu)00:33:34 編集
愚直な生き方が理想

Mさん。「愚直」と「愚鈍」では違いすぎですよ~。

 私は日々愚直に生きたいと願いながら、生来愚鈍なため、目先の損得に惑わされながら生活しております。

 今度の選挙は不本意ですが、「変化」だけを期待して投票することにします。
donjara 2009/07/23(Thu)22:39:03 編集
云うは易く、実行は難しい…
donjaraさんへ。
私も、「日々愚直に生きたいと願いながら、生来愚鈍なため、目先の損得に惑わされながら生活」しています。
社民党も、本来「愚直」であるべきなのに、「愚鈍」な党になっているのか?

そもそも政党は、「理想」を掲げ、行動を起こす筈ですが、所詮、人間の集団なので、「欲得」が絡み、「エゴ」集団になっているのか…?
2009/07/24(Fri)06:28:39 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]