忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

有り難いことに、夏季賞与が支給されることになりました。
ほぼ一律前年比10%減ということになったけれど。
20~30%カットが当たり前のご時勢、まぁ有り難いことである。

しかしながら、前年度決算の剰余金の数字や申告書の内部留保額を見ると、我が社は賃金カットなどする必要など無いことが分かる。
出資会社であるト○タ系列会社各社が、それぞれに深刻な経営状況の悪化ということで、今期のスポンサードを合計で約2億円減。
親会社の賃金カットに付き合わされるハメになりました。
前年度は社員・スタッフ・選手の努力のおかげで、入場料収入もグッズの売り上げも好調で、リーグ成績だって良かったのにもかかわらず。。。
これじゃ何のために働くのか?まったく不条理である。

その上コスト削減のための諸案を各部署に提出させ、親会社に報告してる。
アタシ達の仕事はそんなことじゃない。
大体この不景気に、資金力のある会社がコスト削減したら、不況のスパイラルに陥るのは目に見えてる。
なんだか社会全体の空気が悪い方へ悪い方へ流れているような気がしています。

今読んでいる本の中に、大切に飼われていたジャーマン・シェパードが、胃に爆発物を仕掛けられて破裂。
「死体はまるで内側からぺろっとひっくり返されたような状態になっていた。」
そんな記述があります。
この社会も、いつの間にか内部破裂しており、ひっくり返されて、実は皆死の世界を彷徨っているのではないかとの暗喩ともとれました。

通勤電車の中で車両がぐらりと揺れたり、貧血か低血圧、或いは前夜の深酒の所為(笑)で眩暈がした時など目の前の景色が歪んで見えることがあるけれど、その時、本当にその歪みの中に入り込み
実は今、全く別の世界を体験しているのかもしれない、、、などと思ってしまう。
抜け出したい、、、でもこの世界で何とか生きるしかないのか。



6月16日、NHKのクローズアップ現代で、ある企業が紹介されていました。

人に優しい企業の挑戦

愛知県豊橋市の株式会社樹研工業というプラスティック部品メーカーでは、今年に入って受注が半分に減ったのにも関わらず、人や給料には一切手をつけていない。

不況だから非正規社員を解雇する、賃金をカットするのは会社側の体のいい言い訳であって、
ひたすら利益追求に走ったがため、本来蓄積されているべき余力を残さなかった怠慢でしかない。

449_01-thumb-200x150.jpg








この写真、米粒の上の物体は全て歯車。重さ100万分の1グラム。
10年間劣化しないという優れものだそうです。
これを作っているのが樹研工業さん。
このご時勢にあって先着順採用などしています。
社長はあいち技能マイスター「人づくりの匠」に認定されています。

凄いなぁ、、、と言う感想は誰もが持つと思うのだけど、これが本来の企業の姿であって
以前はこういう会社の方がむしろ多かったのではないだろうか?

有利な法案を作ってもらえるよう、利益を追求して税金をたっぷり納め、大企業は政治に口出しする。
こんな会社、資金力はあっても企業力はないわね。
作ってもらえる法案は、アメリカと大企業に有利な法案ばかりで、庶民のことなど考えちゃいない。
企業力を蓄積できなかった責任者は、一文無しになって路頭に迷うことはない。
こいつらのおかげで、多くの人が死に追いやられ、また多くの人が死に瀕しているというのに。。。

経団連(アメリカ)とねんごろになっていない政党に頑張って欲しいのだけど。。。

米独立記念会合に志位氏初出席 共産党の対米姿勢転換

オバマが核廃絶?ご冗談を。。。
共産党、お前もか。(昔も今も嫌いな政党だけれど)

本当に奇妙な政党らしき芸能集団が出てきちゃうのかなぁ。。。
がっかりである。


Nakajima Miyuki - Sunano Fune 砂の船

 



PR
晴耕雨読さまのブログにあったコメントを・・・
いつもはいけんしている「晴耕雨読」というブログがありましてね、今日そこにこんな客人からのコメントが載っていました。コピーしま~す。

投稿者:○○ 2007/7/6 23:48ト○タが出ておりましたが、私は豊田在住です。いや、最悪ですねト○タ。最近は市内のおいでん祭りにまで口をはさんできて、そのシステムを完全に変えてしまい、市民の祭りが行政の祭りに変化してしまいました。誰の為の祭りなのか。その為に豊田の個人の商店街及び飲食店にどれだけの損害がこうむるか。このようにシステム自体日本国内で変化させられるのかと思うとぞっとします。でも周りの人間は余りその事に気がつきませんね。分かっていても仕方ないと思うのか。そう思うと将来が不安になります。

やけに説得力あったなぁ・・・。
砂糖 2009/07/07(Tue)16:47:50 編集
Re:晴耕雨読さまのブログにあったコメントを・・・
>砂糖様

コメントありがとうございます。

何を隠そう、私の実家も豊田市です。
それも駅のすぐ近くなので、「おいでん祭り」とは密接です。
昔はね、豊田市の繁華街の夏祭りといえば、駅前通りの真ん中に、どーんと櫓をおったてて、和太鼓の拍子に合わせて浴衣姿の老若男女が気ままに踊ってました。
傍らでは、綿飴や水風船、金魚すくい、風鈴なんかを売る露店が並び、いかにも夏の風物詩的な風情あるお祭り(豊田まつり)だったのだけど、これが20年前に突然「おいでん祭り」に変わっちゃった。

軽薄な音楽に合わせ、ド派手な衣装を纏った団体(主に企業、学校、サークル)が、元々の地元民でもないのに、市民の昔ながらの夏祭りを乗っ取った格好です。
本当に見ていて忌々しいですよ。
会場では何も知らん小娘がMCとして「みなさん、どうぞ参加してくださ~い」なんて叫びますが、「お前に言われる筋合いは無い!」と腸が煮えくり返ります。

でもこんなアホらしい祭りに変わったのは20年前。
あまりにも馬鹿馬鹿しくて、見に行く事もやめてしまいましたが、更に酷くなっているのですかねぇ。。。
我が故郷のこと。悲しいことです。
【2009/07/07 18:01】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]