忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

のっけからナンだけど、、、「格差社会」って言葉は何時頃からノーマルに使われるようになってきたんだろう。

与謝野経財相:景気底打ち宣言 月例報告「悪化」削除

まだ派遣労働法も改正されておらず、自殺者数も改善されておらず、就業率も失業率も、出生率も一向に改善されてない中で、よくもしゃあしゃあと言えるもの。

どうせ巨(悪)大企業の実績しか見てないんでしょ。


昔からずっと経理・財務・税務に携わってきた者として、この景気の動向に対する発言に対し
ブチかましたいことがある。

資本金が○億以上ある企業は、ランダムに選出されて「法人企業統計調査」なるものを提出させられます。
ランダムに選出されたら最後、廃業までこの調査につき合わされます。
四半期毎(3ヵ月に一回)に行われる調査で、まっこと忌々しいったらありゃしない。

この調査が行われる時期、決算期が3月の企業と異なる我が社のような会社には、この調査時期は
正に繁忙期。

 貴社は、法人企業調査の対象に選ばれました。
 甚だ恐縮ではございますが、貴社の業績を日本経済の是非参考に・・・云々。
 ご協力お願いします

なんて文書を一方的に送りつけ、こちらの可否などおかまいなしに、期限が過ぎると調査結果を
早く送るように督促の電話が止むことはない。

義務かっ!?

まったくなんで官公庁の調査に協力せねばならん。
こっちは毎年確定申告してんだから、国税庁の資料(申告書)を元に勝手に調べりゃいいじゃん。
余計な仕事を年に4回も無料で強要して、成果物は年に1回の、読みたくもない「業種別統計調査結果」である。

その後に「景気動向」の政府案が発表される。
まったく、、、資本金が○億以上ある会社より、○百万でやってる零細企業の方が多いに決まってるじゃん。
こんな調査を元に発表される「景気動向」など、まったく信用出来ないし、したくもない。

ホントに白けてしまう。
こんな発表を聞くために、調査に協力しなくちゃイケないかと思うとね。。。

景気が底打ちしたってことは、後は右肩上がりを期待していいんですよね!

まったく財務省も暇だこと!
誰も目を通すこともなく捨てるばかりの調査結果を作成する部署を設け、有り難味の無い文書を送付し続ける
経費には目もくれないのだから。

最近は国土省からの「土地保有に関する調査」なんてのも増えて、益々イライラが募る。
どうせアメリカに提出して、まだまだ日本から搾取できるとニヤリとさせるのがオチだろう。



明暗、貧富、陰陽、、、状態と性質の違いを「格差」と呼んではいたけれど、それが社会に結びついてしまったのは、やはりいい気持ちではないし、ちっとも喜ばしくないこと。
嘆かわしいことです。


前述した、明暗、貧富、陰陽は、相対的な関係であるので、ネガ的なイメージの方を消したくとも、決して
消えることはありません。
それは昔から続いてることですし。

しかし、「格差社会」なんて言葉を受け入れてしまう社会には、大いに声をあげたいと思います。
何処にも届かないかもしれないけれど。

私は紛れもなく、いわゆる「B層」に属する者で(笑)、やっぱりB層との親交が深い。
上司や会社がらみで付き合いのある人の中には、B層で無い人も確かにいるけれど、
プライベートで付き合う連中は、皆B層に属するのだと思います。

さて、そのプライベートで付き合ってるB層さんに、

「(非正規雇用や不当解雇に見られる)格差社会をどう思う?」

なんて振ってみても、「ぽっけ~」っとしている人がほとんど。
こちらがどんなに食いつかせようと思っても、軽くかわされてしまうのがオチ。

「なに熱くなってんの?」

なんて変な生き物を見るような目つきで、怪訝な顔をされるのがほとんど。

人の痛みなどには鈍感な人ばかりが、たまたま私の周りに集まっているのかもしれないけれど、
なんだか普遍的な(こう言ってしまうのは妙かもしれないけど)、格差に目を向けたがらない、
他者の不幸な事実を直視しない(出来無い)、自分には関係ない、そういう人がやたらと目につきます。

ネットでの議論は目にするのだけど、残念ながらネット以外で日常的に議論してくれる人は居ません。
ま、スポーツバカの会社でもあるから、っそれも仕方ないのかな。。。

明日の「中日スポーツ」の「グランパス」欄、きっと脳天気な記事が踊ってる。
まったく、この準備だけのためにみっちり2週間費やした、我が社のアタマの頭ん中は、どうなってるのかねぇ。

ちやほやされまくりの、名古屋の新市長、、、。
権威をかさにして、驕ることがなければいいけど。

松原よりマシだと思っているけど、この人も「新自由主義」の人だと思います。

ま、その思想の矛先が今のところ市庁舎に向けられているけど、何時また市民に向けられるか。。。
諸刃の剣のような人だと警戒しつつ、今しばらく動向を見てみましょう。

選挙が終わって一ヶ月半、なんとなく暗喩的に思うのは

ドラファンとグラファンの両立は出来無いんじゃないかってこと。。。ナリ。


PR
ドラとグラ・・・両立するほど甘くは無いよねぇ
セージもスポーツも、C層(オラはたぶんここだな)にとってはピンとこないんだなぁ。投げやりで生きてるって言うかさ。
イングランドは(ほとんどの国でフットボール会場は)ブルーカラーの酔っ払い男ドモが憂さ晴らしにスタジアムに行く雰囲気あるよね。ラグビーとかクリケットとかだともうちょっと上品な観客???
日本ではドラ・野球がA層でグラ・サッカーがB層という図式ではないが、互いに相容れない部分があるね。確かに。自分はJリーグ以降は野球場によほどのことが無い限り行かない。ニュースも見ない。
一面が野球だとスポーツ紙は絶対買わない。

世の中の景況感ねぇ・・・
B層に景況感が届かないと同じように、C層は絶望的。今会社は取引先の不況で契約内容見直しで苦しめられている。極端に苦しくなってきた。人員整理はしない会社だから給与は下がるしかないなぁ。
世界経済が立ち直ってきたといったって、計り知れない紙幣をジャブジャブ印刷しまくって、A層にばら撒いてこれまでの損失を埋めているだけじゃない?A層からB層にそのおこぼれが流れてくるとは思えないし、C層はいまや死活問題に直面しているのだよ。
セージカやマスコミに見えるわけねぇ~よなぁ。

おかしなやつが出てくるのは社会の歪みか?
そんなやつにツカマッタ、アワビドンはご愁傷様と言うほかないねぇ。
砂糖 2009/06/19(Fri)07:21:13 編集
Re:ドラとグラ・・・両立するほど甘くは無いよねぇ
>砂糖様

コメントありがとうございます。

一体どこからがC層の域なのか皆目わからないのだけども、耳慣れた「B層」って言葉を使っただけですよ。

>計り知れない紙幣をジャブジャブ印刷しまくって、A層にばら撒いてこれまでの損失を埋めているだけじゃない?

うー、めりけんさん。何とかならないのかしらねぇ。
モルガンはクライスラーを買収しようとするくらいのお金があったのに、なんでGMを潰したんでしょうね?
国有化で、モルガンは借金を踏み倒したくせに。
こうやってA層は儲けるのだね。頭いいね。。。

日本の庶民がせっせと働いたお金は、日本国とアメリカに吸い上げられちゃう。
国内外の暗いニュースを見る度に、「あほーっ!」っと怒るのだけど、その後は醒めた頭で落ち込むのだ。。。
【2009/06/23 22:36】
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]