忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月18・19日で、スクール事業部のサマーキャンプに帯同してきました。
小学校1年生のスクール生が参加する行事です。
帯同と言ってもほんの少しお手伝いするだけで、優秀なコーチ陣が全てやってくれちゃうので、
はっきり言って慰安旅行みたいなモンですガ(笑)。

今年は初めて自前のデジカメ持参で、パシャパシャと写真を撮ってきました。

◆18日8:00am出発

小学1年生だと、初めて親元を離れて一夜を過ごすという子も少なくなくて、バスに乗り込むやいなや、
母と子の壮大な涙の別れの場面が繰り広げられることもあり。。。

 あ、、あはは、、、(^_^;)。

実際A君などは2日間ずっと絶不調で、食欲も無くぐずぐずと泣いてばかりで、帰りのバスの中が一番元気で
笑っておりました(笑)。

1日目の午前中はバス移動で、お昼に古川到着。

昼食タイム
01.JPG




丸ごと一匹の虹鱒の塩焼きに、子供達のテンションは上がりまくり。
頭から尻尾の先まで完食した子もいて、驚いちゃった。


昼食後は、いよいよ合宿の大イベントでもある虹鱒のつかみ取り。
これには毎年、アタシも大はしゃぎしちゃうのだ(笑)。

今年は長雨が続いたので、7月の合宿に参加した子供達はコレが出来なかったけど、その日はカラリと晴れました。

02.JPG





(Oh!what a lot of young men!! じゅるる)


参加者総勢60余名。イモ洗い状態(笑)。
キッズは皆水着姿で、放流された魚を追いかけておりました。
その元気のいいことといったら。。。
何故か水中ゴーグルを準備してる子も居て、、、この浅瀬でどうやって潜るんだぁ?っと突っ込みを入れたかったけど、現実的な大人の感覚は、この際仕舞うことにした。

子供達にこねくりまわされ、いたぶられ、締め上げられた魚たちの来世に幸多かれと祈る(笑)。

私たちの隣のエリアで、つかみ取りをしてるご家族に目を移すと、、、釘付けになった。
なんともまぁ、巨漢の方がおいでである。

03.JPG





この人、だーれだ?


柔道の金メダリストで、今はK1選手の吉田秀彦さんがそこに!ソコにっ!
マッチョ好きのアタシは、子供を引率してるってぇことも忘れて、テンションでら

子供達を撮るフリして隠し撮りしちゃいました、、、スミマセン。

ま、うちのコーチ陣も色めきたっていましたけどね。

「サイン欲しーーーっ!」

って、おまいら、どんだけ~ミーハーなんじゃ。(隠し撮りするヤツが言う台詞じゃないけどさ)

およそ2時間くらいの川遊びを終え、いよいよ宿へ。

毎年お世話になっているのは、古川の老舗旅館の「蕪水亭(ぶすいてい)」さん。
ご主人が岐阜県サッカー協会の関係の方とかで、一般客は通常1泊2~3万くらいする格調の高い旅館なのに
格安で泊めていただいてます(多謝)。

宿の到着は4時半頃。
玄関の前に、全員が整列してご挨拶。

「よろしくお願いしまーす」

コーチの教育がしっかりしているから、小学校1年生でも礼儀正しくて感心した。

6時半の夕食までに、10名ずつ入浴することに。
コーチ陣は大忙しである。

そして私は、この年のキャンプでただ1人参加した女の子(なおみちゃん・仮名)の入浴担当。

小学校1年生の女の子でサッカースクールに通うなんて、さぞかし活発な女の子だろうと思いきや、
なおみちゃんは幼くして糖尿病を患っていて、日に4回のインシュリン注射が欠かせないのだ。
わずか2歳で発病したそうである。

言葉が無い。

石鹸を泡立てるのを手伝い、髪を洗い、背中をこすり、シャワーの湯で身体を洗っている時、
この子のお腹、、、ちょうどお臍の両脇にコブのような膨らみがあるのに目がとまった。
注射の跡である。。。

痩せた身体に不釣合いな膨らみである。

「なおみちゃんはあと、何年生きられるんだろう、、、。」

ご両親が、どんな思いでサッカースクールに通わせているのかと馳せ、「そうか。。。」と思ってしまう
自分の冷酷さが嫌になる。
本当に嫌になる。。。

なおみちゃんの細くてサラサラの髪が愛おしい。
ドライヤーで丁寧に乾かす。

 「今日の魚とり、楽しかった?」

 「うん!生きてるお魚に触ったの初めて。」

 「最初は恐がってたけど、掴めたね、面白かった?」

 「2匹獲れたよ。ぬるぬるしてたけど、頑張って獲ったの。」

今朝は、なかなか話をしてくれなかったなおみちゃんが、少しずつ話をしてくれるようになってる。

よかったね、よかったねっ。

でも今のアタシは、なおみちゃんの髪を乾かすことしか出来ないや。。。

夕食の前、帯同した看護師さんがなおみちゃんの血糖値を計り、お母さんに電話して夕食のメニューを伝え
まずはご飯を食べさせてまた血糖値を計り、それからインシュリン注射。
なおみちゃんは、ソレを自分でするのである。

04.JPG








「注射は嫌だな、、、」

そんな顔をしながらも、自分で自分のお腹に針を射すのである。


会社で一番信頼し仲もいい、スクール事業部の女性社員から

 「鯱美はこの日程に参加してよ、病気の女の子が居るからアンタが見てあげて」

なんて言われて「おっしっ!」なんて諸肌脱ぐ気になって参加したけど、、、ちょっと恨む。
痛いよ、、、これは。。。


神様のバカ!と呟いたあと、慌てて訂正。
なおみちゃんが一日も長く生きられますように、、、お願いします。。。

夕食は、屋外でバーベキューをする予定だったのですが、丁度準備の時に夕立にあってしまい
室内で食べることに。

メニューは飛騨牛の串焼き、焼き鳥、フランクフルト、焼きソバ、野菜の串焼き(コーン・にんじん・じゃがいも・ピーマン)、おにぎり、スイカ。

見事なまでに、お子様が喜びそうなメニューでありますが、コーチ陣は毎度同じメニューに辟易してます(笑)。
頑張れ~ぇ、頑張れぇ~w

さて、そして私の隣りには、出掛けにママと涙の別れをした男の子が、、、。
未だショックから立ち直れず、食事も喉に通りません。

 「ボク、こんなに食べれ無い、、、」

と言うので、

 「じゃあ、好きなものだけ、食べたいものだけ、食べよ。なかなか食べれない美味しいものなんだからぁ。」

というと、真っ先に手を伸ばしたのが飛騨牛。

笑フ。

後ろの方で、注射を終えたなおみちゃんが、元気に友達とおしゃべりしながら食事してるのを見て、

「おい、いつまでもグズグズしてんじゃねぇ!」

っと言いたくなるのをぐっとこらえた(笑)。


夏祭り(with lyrics)


 

なおみちゃん、なおみちゃん。。。

素敵な夏になりましたか?
もっともっと、たくさんの想い出を作ろうね。。。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]