忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名古屋3-1清水で勝利いぇ~い。

前日までのぽかぽか陽気とはうって変わり、小雨が降り、強い風が吹き荒れた生憎の天気でしたが、
多くのサポーターが駆けつけてくれて、見事勝利をプレゼントできました。
プレマッチも含めると、リーグ戦、ACL、4勝2分け。
過酷な日程がつづきましたが、あれあれ、鯱さん頑張ってますネー。

ダヴィ君が得点する試合は、全部勝っています。
この調子でいくと、得点王も夢じゃないのではないかしらん。。。
ま、まだ始まったばかりですけどね。
高いお買い物だったので、誰かさんみたいに「不良債権」と言われないように頑張ってください!
ん?そんなこと言ったの誰???、、、あ、アタシかぁ。

しばらく試合はお休みですから、ゆっくり休んで鋭気を養ってくださいませ。

毎回、試合そのものはじっくり観られないので、その感想は書きたくても書けなくて残念なんだけれども、
今回も、ちょっとセレモニー隊のことで感じたことなど。。。

どのチームも、セレモニー隊に参加できるのは

1、ファンクラブ会員の応募者からの抽選

2、スポンサーさん主催の応募者からの抽選

3、一般公募(試合当日に抽選)

なんだけれど、日曜日は一般公募でした。

エスコート隊(小1~3年生)は11名、フラッグ隊(小4~6年生)は6名。
抽選箱に当たりカードを人数分入れて、試合のチケットを持っている子が一度だけカードを引きます。
引いた子は、チケットの裏に「抽選済み」のハンコを押してもらって、2度引かないようにけん制しています。

けど、何度も並ぶ子がいるわけ。
だいたい小学生は親御さんと来てるから、自分のチケットで外れたら、親御さんのチケットを持って再挑戦してくるわけ。
それがよりによって、「フェアプレイフラッグ隊」の応募者なわけ。

ね、ね、ダメって言ったこと、何回もしてるよね。
それって、フェアプレーの精神に反してない?

親の入れ知恵なのか、子供の考えなのか知らないけどね。
でも、ハンコの押されていないチケットを見せられると何も言えない。
それがシーズン券だったりすると余計に。トホホ。

でも、こういうズルイ子に「フェアプレーフラッグ」を掲げて欲しくないなぁ。。。

子供相手にもそんなことを考えてしまう。

今度からほっぺたにハンコ押してやろうかな(笑)。

小さいことだけども、アタシは案外こういうことに拘る性質なのだ。。。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]