忍者ブログ
kanom-35°                                                                                               ご来訪、誠にありがとうございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それだけではない、市議会解散の賛否を問う住民投票を伴うトリプル作戦。

愛知県民、そしてなんと言っても名古屋市民!
暴政を許すべからず。

まさかまさか、マスコミに出ずっぱりの、大村秀章氏(公明県本部支持・パチンコ業界支持)と河村たかし氏(名古屋前市長)の村村コンビの誕生を待望などしてやしないでしょうね?ああん?
こやつらの、ふてぶてしく、ド厚かましく、脂ぎった顔が画面に出るたびに、公衆衛生と精神衛生に大変よろしくない。
番組制作者に抗議したくなる。ムラムラッと苛々感が募ります。

市議会選挙(県議と同時)なんか、どう考えても「4月まで待てばいいじゃん。」と思うのだけど、河村前市長のいやがらせとしか思えない。。。
まさに私憤。
その私憤のために、4億5千万もの税金が投入され、たわけ。(この区切り、三河人には通じると思フ)

さてー。
名古屋市長の候補者は4名

▽河村たかし (前名古屋市長)減税日本
▽杉山均 (前名古屋市議会議員 緑区)新党 なごや
▽石田よしひろ (前衆議院議員 愛知6区)民主党
▽八田ひろ子 (元参議院議員 愛知選挙区)共産党

共産党って、こういう時に必ず独自候補を立ててきますね。
勝てるわけないのに、、、。そのひたむきさとか、妥協しない精神は、ある意味「天晴れ!」なのですが、『聞く耳持たず』協調性全くなし。

石田よしひろ氏を推したいと思っていますが、、、この方、本当は知事選に出馬すべき人だと思うんです。
けど、現民主党衆議院議員ってことで、議席を減らしたくない民主が公認しなかったみたい。。。
それなのに、その民主の後押しで市長候補って、一体どーゆーワケ?
地方の市長など、国会議員が簡単に牛耳れるって図式なのかしらん?
議員辞職して、離党して、無所属からでもいいじゃないか。。。
確かに政策も「教育・福祉」を重視していることからこの地方の人望は厚く、支持者も少なくはないので、石田氏に頑張って欲しいのですが、、、うーん。
政党の束縛から逃れられない石田氏に、期待していいものだろうかと悩むところ。。。

そして、
愛知県知事の候補者は5名

▽大村秀章氏 公明県本部支持
▽重徳和彦氏 自民県連推薦
▽御園慎一郎氏 民主、社民、国民新推薦
▽土井敏彦氏 共産推薦
▽薬師寺道代氏 みんな公認

全く同じ言葉を呟いてみる。

共産党って、こういう時に必ず独自候補を立ててきますね。
勝てるわけないのに、、、。そのひたむきさとか、妥協しない精神は、ある意味「天晴れ!」なのですが、『聞く耳持たず』協調性全くなし。

味噌の、、、もとい御園氏の応援に真っ先に駆けつけたのが、岡田克也とかいう、アタシが大嫌いな三白眼の方。
それだけで気持ちが萎えてしまふ。

石田氏と御園氏がマニュフェストを同じくし、タッグを組んで、醜悪極まりない村村ツインズに挑むらしい。
引っかかるところはあるけれど、この二人しかないのかなぁ。。。

っとムラムラしていたら、レッドクリフ(赤壁の戦い)を思い出した。

あれは、6万人のサポーターの声援に支えられるビッグチーム「浦和レッズ」と、サポも2万人という、しがない万年中位と揶揄される鯱さんチームとの一戦。
偉そうに、映画のレッドクリフの配給元とコラボポスターまで製作して、アピールしたのに、、、負けちゃいました。。。

友人の解体女医からは、「なんで孫権が負けるんだ?」なんて嫌味を言われました。(ちぇっ、ゲバラ)

さて、今回の同一選挙は劉備&孫権が勝たねばなりません。
疑問は残しつつも、石田氏と御園氏のタッグを応援するしかありません。

知事選・市長選・住民投票という「連環の計」で、曹操軍に負けたりしたら、本当に洒落にもならないし笑えない。



 

以前、「日本国憲法前文をお国ことばに訳そう」というサイトをご紹介しました。

その方が地元の高校で憲法について講演したことが記事になっていました。
いい話です。
こういうの大好き

PR

   喧嘩には原因がある
   闘争には要因がある
   議論には理由がある


保守的で、大層右よりだった亡き養父が、田中角栄氏がロッキード事件で失墜した時に、大いに落胆していたことを思い出します。
当時の私はまだ小学4年くらいだったでしょうか。
もちろん政治などまるで知らず、養父母に守られ甘えて暮らしていましたが、養父は「日本はもう駄目だ。」「政治家が居ない。」そんなことばかりを言っており、その苦悩ぶりに、時折不安を感じたものです。

養父は、日曜日には必ずTBSで放映されていた「時事放談」を食い入るように見ていました。
朝っぱらから冷酒をを飲みながら(笑)。
月日が流れ、当時(ロッキードの頃)の養父と同じような歳になって(まだ少し若いかな)、当時の養父と同じ様に日曜日は冷酒を飲み、情報番組ナドを見るようになり、やっぱり親子だな、、、と一人で可笑しがったりもしています。

我が家では、概ね夜7時が夕食の時間でした。その時間は当時も子供向けのアニメ番組とかが放映されていて、そちらが観たくて仕方ないのだけど、その時間は一家の長たる養父が必ずNHKのニュースにチャンネルを合わせました。2階のテレビで早くその番組を観ようと、適当に食事を済ませようとすると叱責され、次の日の同級生との会話についていけないのがほとんどで、悔しい思いをしましたね(笑)。
高校を卒業するまで、朝の民法局が何を放送していたのかは、見せてもらえなかったので全く知りません。
「朝からテレビを見るもんじゃない!」と常に言っていた養父は、NHKだけは正しい情報と信じていました。
養父が亡くなって25年、現在のメディアを見たら耐えられないことだろう。

養父は月刊現代を愛読しており今の私とは全く思想が違うので、存命であれば喧嘩ばかりしてると思う(笑)。

ロッキード事件を憂いた養父の気持ちが、今ならわかるような気がします。
政治不安、社会不安。
偉大な指導者を失って迷走する世界など、もう見たくない。

郵政解散選挙以後、少しばかり政治にも注目するようになりましたが、今回の尖閣問題は外交の大問題を孕んでいるので非常な衝撃を受けました。
経済制裁が始まっているだけに、政治に疎い私のような者でも無視することは出来ない。
かといって何も出来ない自分を思い知る。

政治家の無能さを揶揄することはいくらでも出来るけれど、かといって私には何も出来はしない。

せめて祈ろう。
この国に、かの国への怨嗟が満ちないように。
そして、この国の政治が修正されるよう、誰にも惑わされることなく、正しい目が与えられるように。

政府においては、温家宝さんに恐れず見(まみ)えることしか無いでしょう。
マスコミに向けるメッセージがあるならば、菅さんよ、今すぐ中国に飛べ!
地位と目先の利益に惑わされたことには、目を瞑ろう。

対峙する胆力があるなら、今すぐ行動することだ。



 

先日の9月18日(土)の瑞穂競技場、横浜マリノス戦にこの方がいらっしゃっておりました。

20100918-641729-1-N.jpg
はい、日本代表監督に就任したばかりのザッケローニさん。
この方が見守る中、誰が彼の目に止まるのでしょうか。
 

 




その視線の先には、

busyotaimain.jpg SAMURAI BLUE の面々ではなく、名古屋開府400年を記念して結成された「おもてなし武将隊」。
試合前のイベントで、武将演舞を披露していただきました。





そしてもう一人。

100918_event_10-thumb-120x120-7994.jpgあ、名古屋のバカ殿(中日ドラゴンズの大ファン)。
ザッケローニさん、このふざけた「ちょんまげ」をつけた人物が、市長だとは思いもよらなかったことでしょう(笑)。

試合終了の10分前に会場を出て、ガンバ大阪とセレッソ大阪の視察のためすぐに新幹線で大阪入り。。。のハズだったのですが、試合が拮抗しており、結局来賓席からタクシー乗り場に姿を現したのは、試合終了の2分ほど前。
その頃は、スポーツ紙各社の記者が、ザッケローニさんを待ち構えて通行禁止エリアを我が物顔で占拠。
まったく!この傍若無人な振る舞いには、毎度毎度頭にきちゃう。
カメラマンと記者とで、総勢15名ほど(ま、地方紙だからね)。

KFullNormal20100919171_m.jpgザッケローニさんと原さんとSPさんが登場すると、こちらの制止も聞かず、金魚のフンみたいにわらわらとついて行くくせに、結局カメラマンが映像を回しただけで、質問する(出来る)記者など一人もおりませんでした。

横暴なワリには、何も出来ないじゃん!w
馬鹿!カス!っと心ん中で叫んで、大いに笑った。

そんなザッケローニさん、確かに記者の質問を一切受け付けない「オーラ」を発していたのだけど、そこは流石にイタリア人。

見送りする女性スタッフには、おそらく覚えたての「ありがとう」を言ってニッコリ。
わはは。人間味のある人ではないかな。

枕はこのへんにしておいて、おそらくザックさんとさほど歳も変わらないと思われる、河村たかし名古屋市長のことを少々。



何度も何度も聴いた曲。

なんでこんな曲を、、、と思いつつも懐かしいな。

今日は悲しい一日だったなぁ。。。
こんなにも人は無力なのかと思ったよ。

そして、また選挙か。
さて、今度は正しい政党を選べるのだろうか?
一体、民意に沿った正しい政党、政治家とは誰なんだろう・・・。
本当に虚しい。

普段は点けないテレビで、夜のNHKニュースを見ていたよ。
こんな大人たちが、世間で政治といわれる【ごっこ遊び】をしてるんだと思ったら、泣けてきたよ。
ごめん、ごめんよ、沖縄。




福島さんが、案外骨のあるところを見せてくれたけど、何故黄色の服じゃないんだろ、、、と思ってみたり

「まさか普天間が普天間に戻るとは考えてもいなかった。」

その言葉を反芻してみたり。
なんで会見後に、ニッコリと笑えるのだろうと疑ったり。

時折覗きに行かせてもらってるブログでは、沖縄県民さんと、内地さんとの議論があり、宇宙語でも見てるかのような感覚に陥った。
せめて今日くらいは、奇怪極まりない言論を引っ込めたらどうか、なぜ同じ民族同士でいがみ合うのかと、とにかくやりきれない。
同じ民族同士だ。

っと私は勝手に思っているけれど、沖縄さんはそう思ってくれているだろうか。

ごめん、沖縄。

言葉にすると、なぜか益々薄っぺらくなっていく気がする。

稲嶺市長の「ここからまた戦いを始めましょう」 の言葉に市民が賛同する声を上げる場面が映し出されていたけれど、音量が小さいことに落胆の色濃さを感じた。

何時になれば、弱者が弱者を慰めあう世の中が終わるのだろう。

この普天間問題の9ヶ月にわたる迷走の総括(なんだろうね)として、今夜首相の声明が発表されたわけだけれども、それこそ薄っぺらな謝罪など聞きたくも無く、バチンとテレビを消した。
数分間だけテレビ越しに鳩山さんの目を見ていたけれど、この目には何も映っていないのだろうと思うくらい、何事にも悪びれない澄んだ目だった。

すなわち、不感の目だ。
 

CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
RECENT COMMENT
[11/22 たいやきやいた]
[11/20 国民!]
[11/19 国民!]
[11/19 国民!]
[11/18 NONAME]
[11/16 国民!]
[11/16 たいやきやいた]
SEARCH
PROFILE
HN:
鯱美(とらよし)
性別:
女性
職業:
領収書収集
MOBILE
フリーエリア
忍者アナライズ

HTML & CSS Designed by ittuan

忍者ブログ │ [PR]